←トップへ戻る

隣地による土砂流出について

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

十数年に渡り隣地の土砂が水路に流出し続けたことにより、マンションの一部擁壁が下限まで露出し、その下からマンションの土砂も一緒に流れ始めました。
隣地に対応をお願いできるでしょうか。

経緯を説明します。
当マンション敷地の東側片隅に接する隣地に、農地(畑)となっている一画があり、接面するマンション側には受水槽が設置されています。
マンション敷地の方が畑より最大で3メートル程高くなっており、マンション側に擁壁が立ち上がっています。擁壁の下が畑になっているという状況です。
また、マンション敷地及び畑の北側には三面張りの水路があり、畑側からマンション敷地側に向かって水が流れています。

マンション |↑
――――――|水
  畑   |路
  →北

マンションの水路側にも擁壁がありますが、畑には擁壁がなく、畑は南側から水路に向けて急傾斜し、雨が降ると水路に畑の土砂が流れ込んで屡々水路を塞ぎます。
このため、反対側の土地(水路の更に北側)に溢水することがあり(水路北側の土地は畑より更に低い。)、先年の豪雨では反対側の人達が土砂を掻き出していました。

驚いたことに、こうして十数年に渡り隣地の土砂が水路に流出し続けたことにより、とうとうマンションの一部擁壁が下限まで露出し、擁壁の下からマンションの土砂も一緒に流れ始めていたのです。
組合員の一人が気付いて理事会に報告してくれました。

見ると水路に近い擁壁の一番下の部分が露出し、奥が空洞になっていました。
専門業者に見て貰うと、受水槽の傾きや土間コンの亀裂などが見られないので、敷地自体には今のところ問題ない。
しかし、放置する訳にもいかず何とかしたいが、塞いでも直ぐにまた穴が空く。マンション敷地のみで解決しようとすると、受水槽の一時撤去など多額の経費が必要となる。最善策は隣地に擁壁を設けることだとのことでした。

マンション敷地の土砂がこれ以上流出しないよう、隣地に何らかの土留め措置をとるよう求めることはできるのでしょうか。

長文あいすみません。ご教示のほど、よろしくお願いします。

みんなの回答

勿論対策を講じるように申し入れできます。 

OKさんの意見と同じですが、管理会社に調査と対策を指示しましょう。
水路の保守責任者はだれか?  所有者か使用者か? その両方か?
役所の意見は?
解決しないようなら弁護士を入れるべき案件と思いました。

当方の経験事例では隣地からの土砂の流出があったので土地所有者の会社に申し入れたら、スンナリ土留め工事が行われました。

ご回答ありがとうございました。

水路北側の人たちによると、これまで畑の持ち主とは相当のやり取りがあって、所有者は世間の常識を超越している人物だそうです。管理会社も、降って湧いたような話しに加えて、かなり面倒な人物との評判に及び腰になっているみたいです。
この週末に理事数名と話し合ったのですが、管理会社にも声掛けして弁護士に相談してみるかということになり、役所勤めの法律に詳しい理事がいるのでその方が担当することになりました。
ただ、その理事の言うことでも、隣地から土砂が流入するというのは聞いたことがあるが、土砂が流出して持っていかれるというのは初めて聞くとのことでした。

どういいう結論になるのか分かりませんが、当分は土地自体は大丈夫とのことなので、法律や土砂の専門家の意見を伺いながら管理会社と一緒に気長に対応していくしかないようです。

どうもありがとうございました

行政に相談された方が良いのではないでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

畑の所有者がかなりユニークな人物との評判なので、直接交渉は避けてまずは地固めをするとのことで、近々、理事の一人が管理会社も交えて弁護士に相談するようになりました。
どういいう結論になるのか分かりませんが、当分は土地自体は大丈夫とのことなので、法律や土砂の専門家の意見を伺いながら管理会社と一緒に気長に対応していくしかないようです。

どうもありがとうございました。

行政に相談された方が良いのではないでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

畑の所有者がかなりユニークな人物との評判なので、直接交渉は避けてまずは地固めをするとのことで、近々、理事の一人が管理会社も交えて弁護士に相談するようになりました。
どういいう結論になるのか分かりませんが、当分は土地自体は大丈夫とのことなので、法律や土砂の専門家の意見を伺いながら管理会社と一緒に気長に対応していくしかないようです。

どうもありがとうございました。

勿論対策を講じるように申し入れできます。 

OKさんの意見と同じですが、管理会社に調査と対策を指示しましょう。
水路の保守責任者はだれか?  所有者か使用者か? その両方か?
役所の意見は?
解決しないようなら弁護士を入れるべき案件と思いました。

当方の経験事例では隣地からの土砂の流出があったので土地所有者の会社に申し入れたら、スンナリ土留め工事が行われました。

ご回答ありがとうございました。

水路北側の人たちによると、これまで畑の持ち主とは相当のやり取りがあって、所有者は世間の常識を超越している人物だそうです。管理会社も、降って湧いたような話しに加えて、かなり面倒な人物との評判に及び腰になっているみたいです。
この週末に理事数名と話し合ったのですが、管理会社にも声掛けして弁護士に相談してみるかということになり、役所勤めの法律に詳しい理事がいるのでその方が担当することになりました。
ただ、その理事の言うことでも、隣地から土砂が流入するというのは聞いたことがあるが、土砂が流出して持っていかれるというのは初めて聞くとのことでした。

どういいう結論になるのか分かりませんが、当分は土地自体は大丈夫とのことなので、法律や土砂の専門家の意見を伺いながら管理会社と一緒に気長に対応していくしかないようです。

どうもありがとうございました

回答がありません。