←トップへ戻る

駐輪場不足の改善(リニューアル、他)

建物の維持管理

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

初にめて投稿させて頂きます。

入居当初から不足している駐輪場についての
ご相談です。

駐輪場所追加策として、これまで
隙間エリアの活用、バイク置き場の流用、
屋外エリアの活用などして参りましたが
まだまだ足りません。

更に、電動自転車の増加に伴い
ラックで隣接する自転車の接触トラブルも
発生しております。

そこで、ラックの取り替え、平置きの追加など
リニューアルを数年前より検討しております。

併せて、入居当初から置き場の変更は無く
居住者アンケートでも変更の要望があります。

質問としては以下の4つです。

1.障害者平置き駐車場(1台分)を
 駐輪場に変更できるか
 (現在、障害者宅利用が無く一般宅が利用)

2.全居住者対象(約50世代)の駐輪場所変更は
 何年単位が適当か、もくしは、変更不可能か

3.平置き駐輪場の駐輪代はいくらが妥当か
 (現在ラック:300円/月,バイク置場:2000円/月)

4.1軒に複数台保有の居住者は
 どうしても全て駐輪場に置く事は出来ず
 ポーチにも消防法でNGとされていますが
 玄関に置かない際は通路で無ければOKと
 すべきか

よろしくお願いします。

みんなの回答

<1.障害者平置き駐車場(1台分)を駐輪場に変更できるか  (現在、障害者宅利用が無く一般宅が利用)
→条例で設置義務が決まっているかと思いますのでご確認下さい。
自治体によって違うとは思いますが、50世帯であれば設置義務は無いと思いますので、その場合は総会決議(特別決議)で承認されれば駐輪場に変更できます。

>2.全居住者対象(約50世代)の駐輪場所変更は何年単位が適当か、もくしは、変更不可能か
→変更可能です。理事会で検討し合意された案を総会で提案し承認されれば問題ありません。

>3.平置き駐輪場の駐輪代はいくらが妥当か  (現在ラック:300円/月,バイク置場:2000円/月)
→理事会で議論し総会に提案すればよいと思います。
因みに当方のマンションは
小型バイク置場:2000円/月
2段式自転車置場:上段200/月、下段400/月
ラック式平置自転車置場:600円/月

>4.1軒に複数台保有の居住者はどうしても全て駐輪場に置く事は出来ず ポーチにも消防法でNGとされていますが 玄関に置かない際は通路で無ければOKとすべきか
→消防法違反を承知でOKした場合、万一火災での避難でそれが原因で怪我等をした場合、防火管理者と理事長が刑事責任を問われ、刑事罰を受けるリスクがあります。
当マンションでは2台目以上の自転車でマンション内に収納できないものは、外部に駐輪場を借りるよう要求します。
要求しても共用部の玄関に置く住民がいますが、その場合には毎月文書で、専有部の室内かマンション外の駐輪場で保管するよう要求しています。
(毎月文書で注意喚起しておけば、火災の際それが原因で逃げ遅れても、防火管理者と理事長は刑事責任を問われることはありません。)

<1.障害者平置き駐車場(1台分)を駐輪場に変更できるか  (現在、障害者宅利用が無く一般宅が利用)
→条例で設置義務が決まっているかと思いますのでご確認下さい。
自治体によって違うとは思いますが、50世帯であれば設置義務は無いと思いますので、その場合は総会決議(特別決議)で承認されれば駐輪場に変更できます。

>2.全居住者対象(約50世代)の駐輪場所変更は何年単位が適当か、もくしは、変更不可能か
→変更可能です。理事会で検討し合意された案を総会で提案し承認されれば問題ありません。

>3.平置き駐輪場の駐輪代はいくらが妥当か  (現在ラック:300円/月,バイク置場:2000円/月)
→理事会で議論し総会に提案すればよいと思います。
因みに当方のマンションは
小型バイク置場:2000円/月
2段式自転車置場:上段200/月、下段400/月
ラック式平置自転車置場:600円/月

>4.1軒に複数台保有の居住者はどうしても全て駐輪場に置く事は出来ず ポーチにも消防法でNGとされていますが 玄関に置かない際は通路で無ければOKとすべきか
→消防法違反を承知でOKした場合、万一火災での避難でそれが原因で怪我等をした場合、防火管理者と理事長が刑事責任を問われ、刑事罰を受けるリスクがあります。
当マンションでは2台目以上の自転車でマンション内に収納できないものは、外部に駐輪場を借りるよう要求します。
要求しても共用部の玄関に置く住民がいますが、その場合には毎月文書で、専有部の室内かマンション外の駐輪場で保管するよう要求しています。
(毎月文書で注意喚起しておけば、火災の際それが原因で逃げ遅れても、防火管理者と理事長は刑事責任を問われることはありません。)

回答がありません。