←トップへ戻る

エレベーター内マット

建物の維持管理

管理規約

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

総会の決議を経ずに、理事会のみの判断(決議)で、エレベーター内に床マットのリース契約を締結することは可能ですか?

みんなの回答

床のマットや鉢植えや絵画などはリースであっても少額ですから理事会で決めています。
こんなことでいちいち総会を開く組合は大変に少ないと思います。
そうでないと理事会の存在価値が無くなりますからね。

少額であってもいちいち総会を開いているとすれば、クレーマーがおり総会が紛糾するので仕方なく予算案の承認をしているのじゃなかろうかと推測します。

先に管理会社の意見は聞きましたか?

そちらの組合員達はどんな状況でしょうか?  

これぐらいの事もできないなら理事会で何も決めれません。

秋は夕暮れさん こんにちは
エレベーター内の床マットリース費用がいくらかはわからないですが、
高額であるならば、総会決議も必要だと思います。
ただ、費用が安い、美観がよくなる等のメリットが大きいのであれば
理事会決議で可能と考えます。
私の住んでいるマンションも以前は、エントランス入り口のマットや
エレベーター前のマットをダスキンと契約していました。
私が理事長になったときに見直しを行い、管理組合が直契約できるもの
(清掃業務、貯水槽清掃、エレベーター保守費用、雑排水管清掃費用等)
を直契約にしてコストダウンを図りました。
当然マットの契約も打ち切り、清掃員さんに掃除、水洗い、洗剤による
清掃に切り替えました。
あなたが理事役員になったときに、打ち切り動議を出すことや、打ち切ることも
可能ですので、それまでは我慢してください。
また、当期の理事会に対し、意見を具申することも可能ではないですか?

なるほど。とても参考になるアドバイスありがとうございます。

秋は夕暮れ 様

組合員の方がどういった反応をするかを想像して判断するしかないと思います。
例えば、床マットのリースに伴い、エレベーター内の雰囲気が大きく変わり、かつ、エレベーター内の雰囲気変更は重大な変更に該当すると考える組合員が多いのであれば総会での判断が必要になることもあると思います。

組合員からの大きな異論が出ないと想定されるのであれば、個人的には理事会の判断で契約締結も可能だと思います。
「契約」という言葉は思い響きがありますが、注文あるいは購入という行為と何ら変わるものではありません。すべての契約行為が総会決議が必要だとなると、すべての注文あるいは購入行為について総会決議が必要ということになります。
ただし、予算措置が取られていない場合は予算を確保するための総会決議が必要になります。

ここで議論をしても仕方ないのですが「理事会で決めたこと(決められること)は、理事会のメンバーが変わったときに、簡単に変更が可能となってしまう」というところに問題点で、例えば単発的に、クリスマスツリーをレンタルしますとか門松をレンタルしますとかであれば、理事会のメンバーが変わったときに、「去年はやったけど、今年はやめよう」で済む話だと思うのですが、リースとなると、ある程度長い契約になるので、簡単に解約したり出来ないので(物理的には可能ですが)、総会の合意が必要と私は思ったので、論理的な(説得力のある)賛成意見、反対意見をお伺いしたかったので、質問させていただきました。

秋は夕暮れ 様
私のマンションでの総会資料を確認したところ、マットのリース料も予算として入っておりました。
※ほとんど意識したことはありませんでしたが…。
予算措置が取られていないのであれば総会決議をするべきだと思います。予算の運用については個別のマンションによって異なるところもあると思います。秋は夕暮れ様のマンションでの過去の総会での議案書を確認してみてはいかがでしょうか。

エレベーター内のマットと言うと、ゴムマットの上に敷くということになるのですか。
それとも現在ゴムマットも敷いていないのですか。
ゴムマットを敷きたいということでしたらリースではなく買ってしまった方が安いです。
ゴムマットの上に、例えばダスキンのようなマットを敷くと言うのなら、毎日の掃除の時に、わざわざダスキンのマットを外してゴムマットを拭くことになりませんか。質問の内容が今一わからないのでゴメンナサイ。
ダスキンぐらいの契約ならとは思いますが、総会の収支報告には、リース料という科目を取りますので、理事会決議で契約したとしても、総会でしっかり説明することは必要になると思います。

まず、私は理事会のメンバーではありません。清掃は管理会社を通して外部に委託しています。
マットについては元々ありませんでした。リースしたのはゴムマットというよりも、もっとフカフカした感じの少し厚めのものです。理事会の広報誌では(といっても、理事の意見を聞いて管理会社の担当者が作成しています。別途、議事録も作成していただいています」)、「導入することになりました」とあったので、次の総会で提案するものと思っていたら、数日前に導入されてしまいました。
理事会に委託契約を結んでいる管理会社の方も出席し、いろいろとアドバイスをいただいているのですが、管理会社は「それは総会にかけたほうがいい事案だ」と制止する立場だと思っていたので、管理会社に「総会の過半数の同意が必要ではないか?」とお話しました。回答は、あいまいな感じでした。
リース契約というある程度長いスパンのものは、総会で組合員の過半数の同意を得たほうが望ましいと考えるのが、私の認識でしたので理事会の権限を越えたものではないかと思い、質問させていただきました。

エレベーター内のマットと言うと、ゴムマットの上に敷くということになるのですか。
それとも現在ゴムマットも敷いていないのですか。
ゴムマットを敷きたいということでしたらリースではなく買ってしまった方が安いです。
ゴムマットの上に、例えばダスキンのようなマットを敷くと言うのなら、毎日の掃除の時に、わざわざダスキンのマットを外してゴムマットを拭くことになりませんか。質問の内容が今一わからないのでゴメンナサイ。
ダスキンぐらいの契約ならとは思いますが、総会の収支報告には、リース料という科目を取りますので、理事会決議で契約したとしても、総会でしっかり説明することは必要になると思います。

まず、私は理事会のメンバーではありません。清掃は管理会社を通して外部に委託しています。
マットについては元々ありませんでした。リースしたのはゴムマットというよりも、もっとフカフカした感じの少し厚めのものです。理事会の広報誌では(といっても、理事の意見を聞いて管理会社の担当者が作成しています。別途、議事録も作成していただいています」)、「導入することになりました」とあったので、次の総会で提案するものと思っていたら、数日前に導入されてしまいました。
理事会に委託契約を結んでいる管理会社の方も出席し、いろいろとアドバイスをいただいているのですが、管理会社は「それは総会にかけたほうがいい事案だ」と制止する立場だと思っていたので、管理会社に「総会の過半数の同意が必要ではないか?」とお話しました。回答は、あいまいな感じでした。
リース契約というある程度長いスパンのものは、総会で組合員の過半数の同意を得たほうが望ましいと考えるのが、私の認識でしたので理事会の権限を越えたものではないかと思い、質問させていただきました。

秋は夕暮れ 様

組合員の方がどういった反応をするかを想像して判断するしかないと思います。
例えば、床マットのリースに伴い、エレベーター内の雰囲気が大きく変わり、かつ、エレベーター内の雰囲気変更は重大な変更に該当すると考える組合員が多いのであれば総会での判断が必要になることもあると思います。

組合員からの大きな異論が出ないと想定されるのであれば、個人的には理事会の判断で契約締結も可能だと思います。
「契約」という言葉は思い響きがありますが、注文あるいは購入という行為と何ら変わるものではありません。すべての契約行為が総会決議が必要だとなると、すべての注文あるいは購入行為について総会決議が必要ということになります。
ただし、予算措置が取られていない場合は予算を確保するための総会決議が必要になります。

ここで議論をしても仕方ないのですが「理事会で決めたこと(決められること)は、理事会のメンバーが変わったときに、簡単に変更が可能となってしまう」というところに問題点で、例えば単発的に、クリスマスツリーをレンタルしますとか門松をレンタルしますとかであれば、理事会のメンバーが変わったときに、「去年はやったけど、今年はやめよう」で済む話だと思うのですが、リースとなると、ある程度長い契約になるので、簡単に解約したり出来ないので(物理的には可能ですが)、総会の合意が必要と私は思ったので、論理的な(説得力のある)賛成意見、反対意見をお伺いしたかったので、質問させていただきました。

秋は夕暮れ 様
私のマンションでの総会資料を確認したところ、マットのリース料も予算として入っておりました。
※ほとんど意識したことはありませんでしたが…。
予算措置が取られていないのであれば総会決議をするべきだと思います。予算の運用については個別のマンションによって異なるところもあると思います。秋は夕暮れ様のマンションでの過去の総会での議案書を確認してみてはいかがでしょうか。

これぐらいの事もできないなら理事会で何も決めれません。

秋は夕暮れさん こんにちは
エレベーター内の床マットリース費用がいくらかはわからないですが、
高額であるならば、総会決議も必要だと思います。
ただ、費用が安い、美観がよくなる等のメリットが大きいのであれば
理事会決議で可能と考えます。
私の住んでいるマンションも以前は、エントランス入り口のマットや
エレベーター前のマットをダスキンと契約していました。
私が理事長になったときに見直しを行い、管理組合が直契約できるもの
(清掃業務、貯水槽清掃、エレベーター保守費用、雑排水管清掃費用等)
を直契約にしてコストダウンを図りました。
当然マットの契約も打ち切り、清掃員さんに掃除、水洗い、洗剤による
清掃に切り替えました。
あなたが理事役員になったときに、打ち切り動議を出すことや、打ち切ることも
可能ですので、それまでは我慢してください。
また、当期の理事会に対し、意見を具申することも可能ではないですか?

なるほど。とても参考になるアドバイスありがとうございます。

床のマットや鉢植えや絵画などはリースであっても少額ですから理事会で決めています。
こんなことでいちいち総会を開く組合は大変に少ないと思います。
そうでないと理事会の存在価値が無くなりますからね。

少額であってもいちいち総会を開いているとすれば、クレーマーがおり総会が紛糾するので仕方なく予算案の承認をしているのじゃなかろうかと推測します。

先に管理会社の意見は聞きましたか?

そちらの組合員達はどんな状況でしょうか?  

回答がありません。