←トップへ戻る

他のマンションはブレーカーの交換をやってますか?

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

築18年の複合マンションです。賃貸に出されている方半分、下に会社事務所などが入っているマンションで、不在の方も多いです。
感震ブレーカーの設置を管理会社にすすめられています。区の助成金などがまだない区です。感震ブレーカーは防災にはとてもよいと思っています。管理会社の方が、ブレーカーの寿命が12~13年くらい?と言っていたのが気になりました。ブレーカーが壊れていることがあるので、取り換えたほうがいいと、確かにネットで調べるとそう書いてあります。取り換えるには3日間くらい電気が使用できないというデメリットがあります。他のマンションでも、取り換えることは、当たり前のように、計画に入れていらっしゃるのでしょうか?
 聞いたことがなかったので、念のためお聞きしたいです。

みんなの回答

もちろん個人的な意見ですが、
無いよりはあった方が良いかも知れない対策の一つでしょうから、もう切りが無い話です。 

最近はこれを売るのが流行してるのですかね~?

専有部の工事なら管理組合の関与する案件では無いから、そういって話を打ち切ってはどうでしょうか?

 私のマンションでは、感震ブレーカーを取り付けるという話しもないので参考にならないかもしれませんが、気付いた範囲内でということで御容赦ください。

1 感震ブレーカーの必要性
 まず、その効果からいくと、被災直後のいわゆる電気火災には有効と思われますが、停電後の供給回復によるいわゆる通電火災にはそれほど効果はないと言う人もいます。(釜石徹「マンション防災の新常識」(合同フォレスト)121頁。)
 避難する際に各自でブレーカーを落とすことを徹底すればよいからです。

 しかし、地震の揺れによる火災の約半数が電気火災で、東日本大震災でも約100件が電気ストーブにタオルなどの燃えやすいものが被さったり、落下物で電気器具がONされたりしたことによる火災だったと言われています(日本火災学会)。
 我々のマンションでも十分起こり得ることだと思います。

 更に最近は、避難所に避難せず、マンション内での在宅避難が推奨されていますので(釜石前掲書5頁)、そんなときにマンションが火事になっていたら堪ったものではありません。
 ブレーカーの耐用年数もさることながら、個人的には、必須とは言わないまでも感震ブレーカーは設置しておいた方がよいと思います。事務所等があると、夜間休日にもOA機器等が作動していることも多いと思いますので、猶更です。

2 感震ブレーカー設置の問題点
 ただ、感震ブレーカーを取り付ける各戸の分電盤は専有部分になるので、管理組合の費用で賄ってよいかという問題があります。(分電盤に横付けするパターンと分電盤そのものを取り換えるパターンがあるようです。)
 百歩譲って管理組合の費用で賄うとしても、普通議決か特別議決かとの問題もあります。
 いろいろな見解があると思いますが、恐らくは、区分所有者各自の費用で備え付けるべきであり、管理費で賄ってはいけないというのが正論かと思います。

 そうなると、虫食い的に感震ブレーカーが設置されることになり、火災予防の効果が半減されてしまいます。マンション全体の防災や住民の安全を考えれば、個人的には管理組合の費用で全戸のブレーカーを一斉に取り換えるということがあってもいいのでは?とは思います。
 現に、当たり前のように管理費で取り換えてしまったマンションもあると聞きます。

 ただ、理由付けは苦しいです。
 ない知恵を絞って、「分電盤は専有部分ではあるが、区分所有者全員の共通利益に資する資産であるとして区分所有法17条を類推適用し、第1項の特別決議を前提に、同条第2項によって『専有部分の使用に特別の影響を及ぼす』案件だから全員の承諾を得る」とすれば(反対する人がいなくなるので)、なんとかなりそうな気もします。

3 その他
 最後に、取替え工事によって3日間も電気が使えないというのは聞いたことがありません。分電盤そのものの取替えでも大抵は各戸1~2時間程度の工事で終わるはずです。業者さんにご確認下さい。

 もし、各戸の分電盤ではなく、マンションの共有部分になる配電盤に設置するのであれば、管理費からの支出は可能になりますが、震災時にマンション全体のブレーカーが落ちるのはよいとしても、回復させるには相当の期間を要します。
 留守宅などがあるまま回復すれば通電火災を生じさせる危険があるので、帰宅するまで、場合によっては何日も待たねばならないからです。
 配電盤に設置するのであれば再検討したほうがいいと思います。

フリージアさん こんにちは
>取り換えることは、当たり前のように、計画に入れていらっしゃるのでしょうか?
いいえ まったく計画に入れていません。 いや、計画すらしていません。
管理会社の飯の種ですね。
エレベーターが寿命だから、揚水ポンプが寿命だから交換推奨するのと
同じ類でしょうね。 
もし事故が起こったら「人命にかかわる」もし故障したら水が出なくなる
こうやって不安を抱かせ、せっかく積み立てた修繕積立金を搾取する。
感震ブレーカーは電気室のブレーカーではなく、各居室のブレーカー
ボックスのことですよね?
これを管理組合が費用を負担して交換?(専有部ですよ)
3日も停電状態でそこで暮らせますか?
通常、電源系統は何系統もあります。
全体の3日間の停電等はあり得ません。
(そちらのマンションの電源系統数がわかりませんが)
そろそろ、第2回目の大規模修繕の提案があると思いますが
修繕積立金を根こそぎ搾取して、修繕積立金が不足する
値上げしましょうとの提案の第一歩でしょうか。

 私のマンションでは、感震ブレーカーを取り付けるという話しもないので参考にならないかもしれませんが、気付いた範囲内でということで御容赦ください。

1 感震ブレーカーの必要性
 まず、その効果からいくと、被災直後のいわゆる電気火災には有効と思われますが、停電後の供給回復によるいわゆる通電火災にはそれほど効果はないと言う人もいます。(釜石徹「マンション防災の新常識」(合同フォレスト)121頁。)
 避難する際に各自でブレーカーを落とすことを徹底すればよいからです。

 しかし、地震の揺れによる火災の約半数が電気火災で、東日本大震災でも約100件が電気ストーブにタオルなどの燃えやすいものが被さったり、落下物で電気器具がONされたりしたことによる火災だったと言われています(日本火災学会)。
 我々のマンションでも十分起こり得ることだと思います。

 更に最近は、避難所に避難せず、マンション内での在宅避難が推奨されていますので(釜石前掲書5頁)、そんなときにマンションが火事になっていたら堪ったものではありません。
 ブレーカーの耐用年数もさることながら、個人的には、必須とは言わないまでも感震ブレーカーは設置しておいた方がよいと思います。事務所等があると、夜間休日にもOA機器等が作動していることも多いと思いますので、猶更です。

2 感震ブレーカー設置の問題点
 ただ、感震ブレーカーを取り付ける各戸の分電盤は専有部分になるので、管理組合の費用で賄ってよいかという問題があります。(分電盤に横付けするパターンと分電盤そのものを取り換えるパターンがあるようです。)
 百歩譲って管理組合の費用で賄うとしても、普通議決か特別議決かとの問題もあります。
 いろいろな見解があると思いますが、恐らくは、区分所有者各自の費用で備え付けるべきであり、管理費で賄ってはいけないというのが正論かと思います。

 そうなると、虫食い的に感震ブレーカーが設置されることになり、火災予防の効果が半減されてしまいます。マンション全体の防災や住民の安全を考えれば、個人的には管理組合の費用で全戸のブレーカーを一斉に取り換えるということがあってもいいのでは?とは思います。
 現に、当たり前のように管理費で取り換えてしまったマンションもあると聞きます。

 ただ、理由付けは苦しいです。
 ない知恵を絞って、「分電盤は専有部分ではあるが、区分所有者全員の共通利益に資する資産であるとして区分所有法17条を類推適用し、第1項の特別決議を前提に、同条第2項によって『専有部分の使用に特別の影響を及ぼす』案件だから全員の承諾を得る」とすれば(反対する人がいなくなるので)、なんとかなりそうな気もします。

3 その他
 最後に、取替え工事によって3日間も電気が使えないというのは聞いたことがありません。分電盤そのものの取替えでも大抵は各戸1~2時間程度の工事で終わるはずです。業者さんにご確認下さい。

 もし、各戸の分電盤ではなく、マンションの共有部分になる配電盤に設置するのであれば、管理費からの支出は可能になりますが、震災時にマンション全体のブレーカーが落ちるのはよいとしても、回復させるには相当の期間を要します。
 留守宅などがあるまま回復すれば通電火災を生じさせる危険があるので、帰宅するまで、場合によっては何日も待たねばならないからです。
 配電盤に設置するのであれば再検討したほうがいいと思います。

フリージアさん こんにちは
>取り換えることは、当たり前のように、計画に入れていらっしゃるのでしょうか?
いいえ まったく計画に入れていません。 いや、計画すらしていません。
管理会社の飯の種ですね。
エレベーターが寿命だから、揚水ポンプが寿命だから交換推奨するのと
同じ類でしょうね。 
もし事故が起こったら「人命にかかわる」もし故障したら水が出なくなる
こうやって不安を抱かせ、せっかく積み立てた修繕積立金を搾取する。
感震ブレーカーは電気室のブレーカーではなく、各居室のブレーカー
ボックスのことですよね?
これを管理組合が費用を負担して交換?(専有部ですよ)
3日も停電状態でそこで暮らせますか?
通常、電源系統は何系統もあります。
全体の3日間の停電等はあり得ません。
(そちらのマンションの電源系統数がわかりませんが)
そろそろ、第2回目の大規模修繕の提案があると思いますが
修繕積立金を根こそぎ搾取して、修繕積立金が不足する
値上げしましょうとの提案の第一歩でしょうか。

もちろん個人的な意見ですが、
無いよりはあった方が良いかも知れない対策の一つでしょうから、もう切りが無い話です。 

最近はこれを売るのが流行してるのですかね~?

専有部の工事なら管理組合の関与する案件では無いから、そういって話を打ち切ってはどうでしょうか?

回答がありません。