←トップへ戻る

「ゴールデンクレーマー」

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

クレーマーといいますとても一見ネガティブなイメージが有ります。実際にこのサイトでも、「モンスター・クレーマー」という表現で一方的に悪と決めつけています。その対応は「排除無視をする」が大勢を占めており、得した点数が大きいです。その事について私としましては、一寸違うのではないかの思いが有ります。
そもそもクレームとは「サービスに対する苦情や改善要求、契約あるいは法上の権利請求を指す」と有り正当なる言葉で、クレーマーとはその行為者です。ただし「悪意鬱憤晴らしや利を得る意図での苦情の言いがかり」も有ります。
だが管理組合での実態を鑑みますと、理事会も総会も短時間終了が最たる主目的化し議論を抑制し本末転倒している。要因は管理組合での運営する執行部理事会理事長は大方輪番でなる素人ですから、運営上からの内容がどうしても杜撰になり、疑問点が多く改善訂正が有ること自体が自然です。ところが問題指摘(クレーム)に対応できないから、困まって逃げるが、それでは自分の無知過ちを認めるは恥になるから、(逆に裏目的が有る事を知られたくない)悪評のクレーマー扱いをしているが大方の実像に見えます。
問題の根本は、運営上の力量欠陥、民主的な運営、知る権利の情報の開示や説明責任において杜撰ないし意図的隠蔽(不都合)が有って「話し合いして切磋琢磨の成長への欠如」に尽きます。結果は管理組合内での現実は人間関係の軋轢悪化が残るのみ。
但しクレームを出す方も、無知では意志が伝わらないから良く学習をして、相手に伝わるべく真摯に穏便な態度で有るべきです。
私の知る限りでは善意のクレーム者を自己都合で排除した管理組合は何時まで経っても進歩せず同じ過ちを繰り返して禍根を残します。
管理組合の進歩発展へはクレーマーの認識を改め「ゴールデンクレーマー」の意義存在として重要との思いが有ります。さてさて皆様方では「如何」でしょうか?
実情とご意見を望んでいます。
ちなみに、「ゴールデンクレーマー」とは、企業や行政には「苦情相談窓口」により、お客様の「良クレームから生まれた大ヒットは数多く、またサービス向上につながる貢献をしています。相手にもっと成長してほしい、こうであってほしいという思いを抱いている人の「ここは直した方が良い方向に向かう」というクレームが貴重な意見になる状態を言います。

みんなの回答

ポッターアンクルさんのご意見に少し違和感がありますので書き込みます。総会が質疑応答の重要な場であることは間違いないです。しかし、現実は時間の制約があります。仮に区分所有者全員が総会に出席し自由に質疑・応答すれば5時間、6時間を超える総会となるでしょう。収拾がつかずお開きになるかも知れません。一方、管理組合の目的は敷地建物・設備の維持保全です。例えば区分所有者の一人が「そろそろエレベーターも古くなったから交換した方が良いな」と思ったらそのことを理事会に言ってみるでしょう。ところが理事会は「しろうと集団」なので逃げたり、管理会社へ丸投げすることもあるでしょう。そんな時、その区分所有者が「では理事になって自分でやろう」と思うところからエレベーター交換は始まります。その人は現状分析、問題点発見、費用検討、相見積り、業者決定などを他の理事の意見を聞きながらあるいは説得しながら進めていきます。組合員向け説明会も何度となく開きます。そして総会ですがその時には大方終わっているのです。議論は尽くされているのです。これが実情です。そして設備の維持保全の目的は達成されていきます。結論は他人任せにしない区分所有者のいるマンションは幸せだということです。

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

ポッターアンクルさん、こんにちは。

 クレーマーにモンスターもくっついてるし、ゴールデンをくっつけて、とはなるほど、と思いました。
クレーマーでなく、別の言い方(意見=オピニオン:異議=objection←すみません読めません)があるでしょうが、聞かないですからね。

 不当な苦情と意見が一緒くたに表現されるのが違うと思うのですが、そうなっている昨今、ゴールデン・・なんてなるかも知れませんね。

 言葉の事は私も苦手で、文才もないので、いつも苦労します。
時間かけて調べて根拠を提示し、言葉選んで作ったところで、理解できません、何が言いたいのかよくわかりません、こんな事するな、です。
 
 建築基準法??? 管理規約?? 見た事ない、聞いたこともない、読んでも分からないです。しかし、それは私も同様で、そんな素人集団が運営するのに無理がある、と思ってます。専門家を置くというのが早道かとひそかに思っていますので、いずれ条例とかなればいいな、と願ってます。

 ちなみに私は読解力も乏しく、ちょっと、難しいお言葉が多くて、的外れでしたらごめんなさい。

ポッターアンクルさん 度々失礼いたします。
他の方も仰ってますが、クレーマーという言葉の使い方が刺激的で新たな礫を投げかけかねません。
クレーマーという言葉の定義をあらためて調べてみたところ、【《原義は「要求者」「請求者」の意》商品の欠陥、客への対応の仕方などについてしつこく苦情を言う人。特にその苦情が言いがかりと受け取られるような場合にいう。】とありました。
ポッターアンクルさんの問題提起には同じ悩みを持つ者として勉強になるスレですが、
クレーマーと自らを仰ることが、読む人の誤解を生むのではないかと危惧するのですが、大丈夫ですか? 

ご苦労の深さをお察しいたします。人はその立場にならないと他人事として素通りしてしまいがちですね。クレーマーという言葉であしらうのは、対応能力の力量不足故に出て来るものと思います。真摯に向き合う姿勢は、管理組合でも掲示板上でも人としての器により様々だと感じます。ポッターアンクルさんの意見拝読いたしました。頑張ろうではありませんか。 

風さんご返事有難う御座います。
真摯に丁寧な回答と共に、激励迄戴き感謝です。
この質問文章は1000字が限界ですので、何度も何度も見直して本旨が伝わるべく書き換えました。主旨意図の理解を得て感謝です。
一言付け加えるに・・・現実の管理組合は大方は「無関心」と云う事、管理組合内にはいわゆる悪のストーカーの入る環境条件は皆無です。その機会となる年一回の総会しかない。その総会も大方は議案は参加者は少なくいわゆる「サイレント」の中で、執行部の議案は杜撰説明力が無いのと間違いだらけが実態です。それでいて大方は何もなく短時間に全議案可決しています。
それでいいのかなーって思いが募っています。

お返事ありがとうございます。仰っている事がまるで当方のマンションで起きている事の様で驚きました。
理事会役員は住民にとって、何なのでしょうかね?
 
ポッターアンクルさん教えて下さい。私の読解力不足で 書いていらっしゃる部分で解らない所がありまして 下記の
『管理組合内にはいわゆる悪のストーカーの入る環境条件は皆無です。』ここの所の”悪のストーカー”とは悪に対するストーカーと解釈して良いのですか?   ストーカーとはポッターアンクルさんの事を自虐的に仰っているのでしょうか(笑) 


なるほど、根深い問題ですね。
もしかしてですけど、ご自分ではゴールデンなつもりでおっしゃってることが
実はあんまりゴールデンじゃないんじゃないですかね。

ラムさん有難う御座います。
まずは関心を持って見て下さりコメント下さるだけで感謝です。
関西弁での「おちょくり」・・・最早十分にご理解を頂いているとの認識です。マンションでの常識「無関心」でないだけ有難いです。

で、なにが言いたいのでしょうか?
クレーマーはクレーマーです。人が困る、嫌がることを執拗に言う。
否定しても弁解しても、執拗に自論を押し付ける。

あなた自身が「善意のゴールデンクレーマー」だと言いたいのでしょうか。

例えば「偉人」は自分で評価する事でなく、後になって偉人と言われるようになるのではないですか。
「ゴールデンクレーマー」も嫌がられて、迷惑がられて、後になってあの人のいうこと良かったねと思われるものです。

真のゴールデンクレーマーは、評価なんて望まずに、結果がよくなって欲しいとひたすら願うだけです。
自分の意義存在なんて考えません。
思いが伝わったときには「あぁ よかった。」と見返りも求めずひとり涙するものです。
(少し 芝居がかりました。)


美夕さん有難う御座います。
まずは関心を持って見て下さりコメント下さるだけで感謝です。
関西弁での「おちょくり」・・・最早十分にご理解を頂いているとの認識です。マンションでの常識「無関心」でないだけ有難いです。
従いましてそれ以外のコメントは控えます。今後とも宜しく

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

で、なにが言いたいのでしょうか?
クレーマーはクレーマーです。人が困る、嫌がることを執拗に言う。
否定しても弁解しても、執拗に自論を押し付ける。

あなた自身が「善意のゴールデンクレーマー」だと言いたいのでしょうか。

例えば「偉人」は自分で評価する事でなく、後になって偉人と言われるようになるのではないですか。
「ゴールデンクレーマー」も嫌がられて、迷惑がられて、後になってあの人のいうこと良かったねと思われるものです。

真のゴールデンクレーマーは、評価なんて望まずに、結果がよくなって欲しいとひたすら願うだけです。
自分の意義存在なんて考えません。
思いが伝わったときには「あぁ よかった。」と見返りも求めずひとり涙するものです。
(少し 芝居がかりました。)


美夕さん有難う御座います。
まずは関心を持って見て下さりコメント下さるだけで感謝です。
関西弁での「おちょくり」・・・最早十分にご理解を頂いているとの認識です。マンションでの常識「無関心」でないだけ有難いです。
従いましてそれ以外のコメントは控えます。今後とも宜しく

ご苦労の深さをお察しいたします。人はその立場にならないと他人事として素通りしてしまいがちですね。クレーマーという言葉であしらうのは、対応能力の力量不足故に出て来るものと思います。真摯に向き合う姿勢は、管理組合でも掲示板上でも人としての器により様々だと感じます。ポッターアンクルさんの意見拝読いたしました。頑張ろうではありませんか。 

風さんご返事有難う御座います。
真摯に丁寧な回答と共に、激励迄戴き感謝です。
この質問文章は1000字が限界ですので、何度も何度も見直して本旨が伝わるべく書き換えました。主旨意図の理解を得て感謝です。
一言付け加えるに・・・現実の管理組合は大方は「無関心」と云う事、管理組合内にはいわゆる悪のストーカーの入る環境条件は皆無です。その機会となる年一回の総会しかない。その総会も大方は議案は参加者は少なくいわゆる「サイレント」の中で、執行部の議案は杜撰説明力が無いのと間違いだらけが実態です。それでいて大方は何もなく短時間に全議案可決しています。
それでいいのかなーって思いが募っています。

お返事ありがとうございます。仰っている事がまるで当方のマンションで起きている事の様で驚きました。
理事会役員は住民にとって、何なのでしょうかね?
 
ポッターアンクルさん教えて下さい。私の読解力不足で 書いていらっしゃる部分で解らない所がありまして 下記の
『管理組合内にはいわゆる悪のストーカーの入る環境条件は皆無です。』ここの所の”悪のストーカー”とは悪に対するストーカーと解釈して良いのですか?   ストーカーとはポッターアンクルさんの事を自虐的に仰っているのでしょうか(笑) 


なるほど、根深い問題ですね。
もしかしてですけど、ご自分ではゴールデンなつもりでおっしゃってることが
実はあんまりゴールデンじゃないんじゃないですかね。

ラムさん有難う御座います。
まずは関心を持って見て下さりコメント下さるだけで感謝です。
関西弁での「おちょくり」・・・最早十分にご理解を頂いているとの認識です。マンションでの常識「無関心」でないだけ有難いです。

ポッターアンクルさん 度々失礼いたします。
他の方も仰ってますが、クレーマーという言葉の使い方が刺激的で新たな礫を投げかけかねません。
クレーマーという言葉の定義をあらためて調べてみたところ、【《原義は「要求者」「請求者」の意》商品の欠陥、客への対応の仕方などについてしつこく苦情を言う人。特にその苦情が言いがかりと受け取られるような場合にいう。】とありました。
ポッターアンクルさんの問題提起には同じ悩みを持つ者として勉強になるスレですが、
クレーマーと自らを仰ることが、読む人の誤解を生むのではないかと危惧するのですが、大丈夫ですか? 

ポッターアンクルさん、こんにちは。

 クレーマーにモンスターもくっついてるし、ゴールデンをくっつけて、とはなるほど、と思いました。
クレーマーでなく、別の言い方(意見=オピニオン:異議=objection←すみません読めません)があるでしょうが、聞かないですからね。

 不当な苦情と意見が一緒くたに表現されるのが違うと思うのですが、そうなっている昨今、ゴールデン・・なんてなるかも知れませんね。

 言葉の事は私も苦手で、文才もないので、いつも苦労します。
時間かけて調べて根拠を提示し、言葉選んで作ったところで、理解できません、何が言いたいのかよくわかりません、こんな事するな、です。
 
 建築基準法??? 管理規約?? 見た事ない、聞いたこともない、読んでも分からないです。しかし、それは私も同様で、そんな素人集団が運営するのに無理がある、と思ってます。専門家を置くというのが早道かとひそかに思っていますので、いずれ条例とかなればいいな、と願ってます。

 ちなみに私は読解力も乏しく、ちょっと、難しいお言葉が多くて、的外れでしたらごめんなさい。

ポッターアンクルさんのご意見に少し違和感がありますので書き込みます。総会が質疑応答の重要な場であることは間違いないです。しかし、現実は時間の制約があります。仮に区分所有者全員が総会に出席し自由に質疑・応答すれば5時間、6時間を超える総会となるでしょう。収拾がつかずお開きになるかも知れません。一方、管理組合の目的は敷地建物・設備の維持保全です。例えば区分所有者の一人が「そろそろエレベーターも古くなったから交換した方が良いな」と思ったらそのことを理事会に言ってみるでしょう。ところが理事会は「しろうと集団」なので逃げたり、管理会社へ丸投げすることもあるでしょう。そんな時、その区分所有者が「では理事になって自分でやろう」と思うところからエレベーター交換は始まります。その人は現状分析、問題点発見、費用検討、相見積り、業者決定などを他の理事の意見を聞きながらあるいは説得しながら進めていきます。組合員向け説明会も何度となく開きます。そして総会ですがその時には大方終わっているのです。議論は尽くされているのです。これが実情です。そして設備の維持保全の目的は達成されていきます。結論は他人任せにしない区分所有者のいるマンションは幸せだということです。

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

また弱小新聞社の元社長が、暇つぶしに1000字目一杯の無意味な投稿を始めた様ですね。

回答がありません。