←トップへ戻る

理事長及び理事会への不信任決議

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

長年理事長を努めた方が理事長を退任したのですが、その元理事長は今まで規約クソくらえで専用使用権付き駐車場を1000円(権利無しは14000円)にしたり共用部分に総会決議なく自身の専有部分へ通ずる外階段を作ったりしています。今期役員は規約に則り奮闘中で、マンションに資産がないのも元理事長が無駄な支出や利益相反取引をしていたものと考えております。そうした中、元理事長が今期役員へ不信任決議案を出そうと動く出していることを知りました。賛同者が組合員1/5以上議決権1/5以上ギリギリのラインで集まりそうです。対応策はありますか?

みんなの回答

臨時総会の招集請求については1/5以上の賛成があった場合には、理事長として招集すれば良いと思いますが、理事長への委任状を考えれば「今期役員へ不信任決議案」が可決される可能性はないと思うます。

もし臨時総会が開催されるなら、「総会決議なく元理事長自身の専有部分へ通ずる外階段を作った。」事案は区分所有法に違反しておりますことから、元理事長に対し、外階段の撤去(原状回復)と、設置費用分の損害賠償請求訴訟を提起しましょう。

ザダンチョウさん
マンションは規約と総会決議が基本なのに、なぜ、前理事長が規約外のことをやれたのか、総会決議はやっているのか疑問があり、貴組合は異常な状態と思います。区分所有者としての規約違反、理事長としての善管注意義務に反すると思いますので、毅然として、場合によれば訴訟すればいいと思います。
さて、今回の問題に対しては、提案を無視して、その結果、彼からか議長や総会案内を出すことは防いだほうがいいと思います。なぜなら、無関心な区分所有者が多い場合、「議長に一任します」との委任状が過半数あつまることを防ぐ必要があります。これさえ防げば、過半数の賛成を得ることはできないと思います。




ザダンチョウさん

1/5以上の組合員総数および1/5以上の議決権総数で組合員が臨時総会の招集を請求することは、区分所有法で組合員の権利として規定されているのでこれを阻止することはできません。理事会として招集を拒否すると招集を請求した組合員が総会を招集できることになります。標準管理規約の規定と同じ規定がされている場合、理事長が招集した総会は理事長が議長となりますが、組合員が招集した場合は出席組合員の中から多数決で議長が選出されます。また、組合員が招集する場合には理事会として議案書に関与できなくなると思われます。
このようなことを考えると、総会招集の要件を満たした場合には理事会として積極的に招集をした方が現理事会にとって良いのではないでしょうか。
いまはその臨時総会をどう阻止するかよりも、臨時総会の議案の内容と、それを判断してもうための情報として何を議案書に記載するかを考えた方が良いと思います。

臨時総会の招集請求については1/5以上の賛成があった場合には、理事長として招集すれば良いと思いますが、理事長への委任状を考えれば「今期役員へ不信任決議案」が可決される可能性はないと思うます。

もし臨時総会が開催されるなら、「総会決議なく元理事長自身の専有部分へ通ずる外階段を作った。」事案は区分所有法に違反しておりますことから、元理事長に対し、外階段の撤去(原状回復)と、設置費用分の損害賠償請求訴訟を提起しましょう。

ザダンチョウさん

1/5以上の組合員総数および1/5以上の議決権総数で組合員が臨時総会の招集を請求することは、区分所有法で組合員の権利として規定されているのでこれを阻止することはできません。理事会として招集を拒否すると招集を請求した組合員が総会を招集できることになります。標準管理規約の規定と同じ規定がされている場合、理事長が招集した総会は理事長が議長となりますが、組合員が招集した場合は出席組合員の中から多数決で議長が選出されます。また、組合員が招集する場合には理事会として議案書に関与できなくなると思われます。
このようなことを考えると、総会招集の要件を満たした場合には理事会として積極的に招集をした方が現理事会にとって良いのではないでしょうか。
いまはその臨時総会をどう阻止するかよりも、臨時総会の議案の内容と、それを判断してもうための情報として何を議案書に記載するかを考えた方が良いと思います。

ザダンチョウさん
マンションは規約と総会決議が基本なのに、なぜ、前理事長が規約外のことをやれたのか、総会決議はやっているのか疑問があり、貴組合は異常な状態と思います。区分所有者としての規約違反、理事長としての善管注意義務に反すると思いますので、毅然として、場合によれば訴訟すればいいと思います。
さて、今回の問題に対しては、提案を無視して、その結果、彼からか議長や総会案内を出すことは防いだほうがいいと思います。なぜなら、無関心な区分所有者が多い場合、「議長に一任します」との委任状が過半数あつまることを防ぐ必要があります。これさえ防げば、過半数の賛成を得ることはできないと思います。




回答がありません。