←トップへ戻る

コンプライアンス違反について

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

当マンション管理組合においては、多くのマンション同様理事会制を
導入しておりますが、理事会とは別に検討部会なる組織を作り実質的な運営を
行い、本来、理事会の責任と権限の範囲にあるべき諮問機関を逸脱した行為を
続けている、又、管理組合運営に精通している部員がいない為、コンプライアンス違反に該当することもわからず運営されています、管理会社は営利目的が優先
され指導力は期待できない(善管注意義務違反)、一度行政指導を望んでいるのですが、どのように対応すれば良いでしょうか、ご指導願います。
    

Medium dscn0117

みんなの回答

詳しい事情はよく分かりませんが、最高議決機関の総会で承認されているのであれば、特に問題はないように思います。

Q1本来、理事会が組合活動の執行機関でありますが、理事会にとって代わり諮問機関である検討部会が全てを取り仕切り
A1検討部会等も諮問機関は区分所有法でも認められており、更に理事会でも承認されておられるのなら、問題無いと思います。

Q2業者の対応等も理事会に呼ばず部会のみで何事も進めてしまう、当然ながら、コンプライアンス違反の事項で有っても取りまとめ、
A2理事会違反でもコンプライアンス違反でも区分所有者が問題にしないのであれば、それで良いのではと思います。

Q3総会においての不十分な説明で(部員の中に組合管理に精通したものが居ない事が原因と言えます)決議される始末、
A3総会の場で特に問題提起なく賛成多数で決議されたなら何の問題も無いと思います。

Q4規約の中身も法令に抵触するもの野あり
A4法令に抵触していても、区分所有者に不利益にならず、問題の指摘が無い限りそのままで良いと思います。

Q5会計上の処理の中に、区分所有者の権利と義務を無視した行為も有ります。
Q5区分所有者に不利益があり、区分所有者が問題としない限りは放置で良いと思います。

たかちゃんさん、大変苦労されている様ですので、アドバイスさせて頂きたいと考えています。
ただ「理事会の責任と権限の範囲にあるべき諮問機関を逸脱した行為」の具体例が無いので、回答が難しくなっております。
もし具体例があれば、区分所有法、標準管理規約のどの部分に違反しているので、是正要求をしましょうとか、場合によっては民事訴訟の提起等についてのアドバイスが出来ると思います。

有難う御座います、もう少し具体例を上げさせてもらいます。
本来、理事会が組合活動の執行機関でありますが、理事会にとって代わり諮問機関である検討部会が全てを取り仕切り
業者の対応等も理事会に呼ばず部会のみで何事も進めてしまう、当然ながら、コンプライアンス違反の事項で有っても
取りまとめ、総会においての不十分な説明で(部員の中に組合管理に精通したものが居ない事が原因と言えます)決議される始末、
規約の中身も法令に抵触するもの野あり、又、会計上の処理の中に、区分所有者の権利と義務を無視した行為も有ります。

たかちゃんさん、大変苦労されている様ですので、アドバイスさせて頂きたいと考えています。
ただ「理事会の責任と権限の範囲にあるべき諮問機関を逸脱した行為」の具体例が無いので、回答が難しくなっております。
もし具体例があれば、区分所有法、標準管理規約のどの部分に違反しているので、是正要求をしましょうとか、場合によっては民事訴訟の提起等についてのアドバイスが出来ると思います。

有難う御座います、もう少し具体例を上げさせてもらいます。
本来、理事会が組合活動の執行機関でありますが、理事会にとって代わり諮問機関である検討部会が全てを取り仕切り
業者の対応等も理事会に呼ばず部会のみで何事も進めてしまう、当然ながら、コンプライアンス違反の事項で有っても
取りまとめ、総会においての不十分な説明で(部員の中に組合管理に精通したものが居ない事が原因と言えます)決議される始末、
規約の中身も法令に抵触するもの野あり、又、会計上の処理の中に、区分所有者の権利と義務を無視した行為も有ります。

詳しい事情はよく分かりませんが、最高議決機関の総会で承認されているのであれば、特に問題はないように思います。

Q1本来、理事会が組合活動の執行機関でありますが、理事会にとって代わり諮問機関である検討部会が全てを取り仕切り
A1検討部会等も諮問機関は区分所有法でも認められており、更に理事会でも承認されておられるのなら、問題無いと思います。

Q2業者の対応等も理事会に呼ばず部会のみで何事も進めてしまう、当然ながら、コンプライアンス違反の事項で有っても取りまとめ、
A2理事会違反でもコンプライアンス違反でも区分所有者が問題にしないのであれば、それで良いのではと思います。

Q3総会においての不十分な説明で(部員の中に組合管理に精通したものが居ない事が原因と言えます)決議される始末、
A3総会の場で特に問題提起なく賛成多数で決議されたなら何の問題も無いと思います。

Q4規約の中身も法令に抵触するもの野あり
A4法令に抵触していても、区分所有者に不利益にならず、問題の指摘が無い限りそのままで良いと思います。

Q5会計上の処理の中に、区分所有者の権利と義務を無視した行為も有ります。
Q5区分所有者に不利益があり、区分所有者が問題としない限りは放置で良いと思います。

回答がありません。