←トップへ戻る

管理組合で加入のマンション総合保険、再検討の余地はありますか?

建物の維持管理

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

マンション総合保険の保険料が以前より250万円も値上げになり、5年で約600万円になりました(築37年55世帯、地震保険加入)。詳しい説明が総会前の理事会でも管理会社からされていない上、またこれから総会なのにすでに支払っているとの事です。補償内容は同様ではなく保険料を安価にするため、個人賠償の支払い限度額は下げてありました。特約に個人賠償と建物管理賠償を付けるのはわかるのですが、臨時費用や災害緊急費用は必要でしょうか?ちなみに、水漏れ調査費用は記載されていません。

みんなの回答

理事会の権限が強いマンションですね。管理会社のミスリードだと思います。
築26年71世帯の理事長2年理事四年しております。
標準規約には保険の締結は総会普通議決となっていると思います。一度確認してみてください。
うちでは保険更新の前年度の総会で上程しています。
総会で保険内容も上程しているため、更新の時にかなり金額が上がり、昨年は臨時総会を開いて、取り消しと再度上程しました。
火災保険に入る入らないは人それぞれあるので総会決議が望ましいと思います。
当方、保険代理店を32年やっております。
25年経過ごろから排水管の水漏れがあるので急激に保険料が上がります。昨今の自然災害で火災保険は赤字のため値上げ傾向でダブルで高くなっています。
とうマンションもどう内容で200マンほどアップの見積もりで特約を色々削除して年間60マンほどに抑えています。
個人賠償保険 削除
水災削除 川の氾濫が過去にない場合
水漏れ調査 削除
水漏れ損害 削除
水漏れの原因自体を治す保険はありません。
基本と破損汚損と施設賠償のみに見直しました。
個人賠償を止めると管理会社は勧めないでしょう。水漏れを起こしたらどうするのか?
自分の火災保険で対応できます。
そもそも個人賠償は個人の法的な賠償を担保するものなので管理組合が一律に加入させるのはおかしな話だと思います。個人で自動車保険につけている方も多いと思います。
貴殿のマンションは35年超なので購入時にローン期間のに合わせて入った火災保険が更新されていると思いますが、更新してなく切れている方も中にはいると思いますので注意ください。
先日、当マンションで漏水事故があり共有配管の詰まりが原因で賠償保険を使いました。800マンほどの損害でした。

らび様、とても丁寧なご回答をありがとうございます。私共のマンションでは規約によると、管理組合が区分所有者の代わりに保険契約締結を行うと記載されています。前年度理事会役員に資料を借りたところ、資料にはいくつかのパターンの見積もりが添付されていましたが(管理会社と同系の代理店のみ)、総会の資料には契約した金額の保険証券のコピーのみで、管理会社の総会資料の作成の仕方に問題ではと個人的には思います。確かに保険証券を見ると、特約の部分や地震保険がとても高く、難しいと思いますがいろいろ検討が必要だと感じました。

大規模修繕で給排水管の更新をしたり事故のカウントが無くなれば、2022年の前半に見直しが可能かなと思うので理事会で提案するつもりです。

2022年度に保険料の値上げがあると思います。内容見直しなどであらたに保険契約をするのでしたら早めの方がよいと思います。新聞報道によると参考純率が約11%値上げになります。2019年に続く値上げです。保険料は13%くらい値上げになるのではないかと思っています。私どもの管理組合でもあらためて火災保険の勉強を始めたところです。

ポトスの葉様、ご返信ありがとうございます。2022年度にも保険料の値上げがありそうなのですね。大規模修繕で給排水管の更新があったり、事故件数がゼロ(低額な保険金なら受け取らないなど)になれば、2022年の前半にはもしかしたら見直しが出来るかもしれません。大規模修繕が近いので、それが終わったら提案してみたいと思います。

お菓子大好き さんお疲れ様です

【詳しい説明が総会前の理事会でも管理会社からされていない上、またこれから総会なのにすでに支払っているとの事】→保険代理店は管理会社なのでしょうか 更改申込書の押印も無く勝手に処理するなんて有り得ないと考えますが、理事長や会計理事も関与していないのでしょうか 保険会社のお客様相談センター等へ連絡すれば、契約の取り消しが可能と思いますし、代理店への指導もされるはずです

【補償内容は同様ではなく保険料を安価にするため、個人賠償の支払い限度額は下げてありました】→同一の内容で保険料アップを受け入れるか、保険金額を下げて保険料を安価にするかは管理組合が決定する事です

管理組合が複数の保険代理店へ直接連絡して、見積もりされる事をお勧めします
補償内容と保険料について、3パターン程度の試算を各社に依頼して、理事会で検討してみてはいかがでしょうか

新米理事様、ご返信ありがとうございます。結論から申し上げると、理事会開催時に当時の理事たちには更新案が提示されていた事が総会でわかりました。ですが今の保険代理店のみ(管理会社と関連)・個人賠償を下げるか現状維持のみの案でした。この案を保険更新前の理事会の報告書に記載されていたら(理事会があると報告書が各戸に配布されます)、理事会で理事たちがわからなくてもこの時に意見を言えたのではないかなと、大変悔しい気持ちです。高額な管理費が使われているのに、総会にかけず理事たちだけで保険は契約出来てしまうのですね。本当なら総会に合わせて8月くらいに契約が出来ると管理会社や輪番制の理事だけではなく、他の組合員も意見が言えていいのではないかと思います。

今期理事になりましたのですべて管理会社まかせではなく、他の理事の方々や組合員の方々と協力しながら、しっかり確認した上で進めていきたいと思います。保険の再検討も次回の理事会で提案してみます。お忙しい中アドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

マンション総合保険は一般的にペナルティなく中途解約ができます。中途解約しますと日割り計算等で解約日以降の支払い済み保険料が払い戻されるのが一般的です。契約中の保険会社へご確認ください。
保険の更新に当たり検討が不十分だったり、社会情勢の変化で契約中の保険内容が不適切になった場合は、検討しなおして現行の保険から適切な保険に切り替えることが可能です。

ただ、保険契約をするには理事長の記名+押印が必要ですから、知らないうちに保険契約が更新され保険料が支払われているということはあり得ません。総会前理事会で詳しい説明が無かったと言いますが…次期予算案の中で保険料も計上されているはずですし、少なくとも理事長は保険契約の更新に当たり理事長印を押しているはずです。そちらも確認してください。

三毛猫様、ご返信ありがとうございます。結論から申し上げると、理事会開催時に当時の理事たちには更新案が提示されていた事が総会でわかりました。ですが今の保険代理店のみ(管理会社と関連)・個人賠償を下げるか現状維持のみの案でした。この案を保険更新前の理事会の報告書に記載されていたら(理事会があると報告書が各戸に配布されます)、理事会で理事たちがわからなくてもこの時に意見を言えたのではないかなと、大変悔しい気持ちです。高額な管理費が使われているのに、総会にかけず理事たちだけで保険は契約出来てしまうのですね。本当なら総会に合わせて8月くらいに契約が出来ると管理会社や輪番制の理事だけではなく、他の組合員も意見が言えていいのではないかと思います。
(ちなみに次期予算案に保険料が計上されていましたが、契約が切れた保険の金額が記載されていました)

今期理事になりましたのですべて管理会社まかせではなく、他の理事の方々や組合員の方々と協力しながら、しっかり確認した上で進めていきたいと思います。保険の再検討も次回の理事会で提案してみます。お忙しい中アドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

お菓子大好き さんお疲れ様です

【詳しい説明が総会前の理事会でも管理会社からされていない上、またこれから総会なのにすでに支払っているとの事】→保険代理店は管理会社なのでしょうか 更改申込書の押印も無く勝手に処理するなんて有り得ないと考えますが、理事長や会計理事も関与していないのでしょうか 保険会社のお客様相談センター等へ連絡すれば、契約の取り消しが可能と思いますし、代理店への指導もされるはずです

【補償内容は同様ではなく保険料を安価にするため、個人賠償の支払い限度額は下げてありました】→同一の内容で保険料アップを受け入れるか、保険金額を下げて保険料を安価にするかは管理組合が決定する事です

管理組合が複数の保険代理店へ直接連絡して、見積もりされる事をお勧めします
補償内容と保険料について、3パターン程度の試算を各社に依頼して、理事会で検討してみてはいかがでしょうか

新米理事様、ご返信ありがとうございます。結論から申し上げると、理事会開催時に当時の理事たちには更新案が提示されていた事が総会でわかりました。ですが今の保険代理店のみ(管理会社と関連)・個人賠償を下げるか現状維持のみの案でした。この案を保険更新前の理事会の報告書に記載されていたら(理事会があると報告書が各戸に配布されます)、理事会で理事たちがわからなくてもこの時に意見を言えたのではないかなと、大変悔しい気持ちです。高額な管理費が使われているのに、総会にかけず理事たちだけで保険は契約出来てしまうのですね。本当なら総会に合わせて8月くらいに契約が出来ると管理会社や輪番制の理事だけではなく、他の組合員も意見が言えていいのではないかと思います。

今期理事になりましたのですべて管理会社まかせではなく、他の理事の方々や組合員の方々と協力しながら、しっかり確認した上で進めていきたいと思います。保険の再検討も次回の理事会で提案してみます。お忙しい中アドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

マンション総合保険は一般的にペナルティなく中途解約ができます。中途解約しますと日割り計算等で解約日以降の支払い済み保険料が払い戻されるのが一般的です。契約中の保険会社へご確認ください。
保険の更新に当たり検討が不十分だったり、社会情勢の変化で契約中の保険内容が不適切になった場合は、検討しなおして現行の保険から適切な保険に切り替えることが可能です。

ただ、保険契約をするには理事長の記名+押印が必要ですから、知らないうちに保険契約が更新され保険料が支払われているということはあり得ません。総会前理事会で詳しい説明が無かったと言いますが…次期予算案の中で保険料も計上されているはずですし、少なくとも理事長は保険契約の更新に当たり理事長印を押しているはずです。そちらも確認してください。

三毛猫様、ご返信ありがとうございます。結論から申し上げると、理事会開催時に当時の理事たちには更新案が提示されていた事が総会でわかりました。ですが今の保険代理店のみ(管理会社と関連)・個人賠償を下げるか現状維持のみの案でした。この案を保険更新前の理事会の報告書に記載されていたら(理事会があると報告書が各戸に配布されます)、理事会で理事たちがわからなくてもこの時に意見を言えたのではないかなと、大変悔しい気持ちです。高額な管理費が使われているのに、総会にかけず理事たちだけで保険は契約出来てしまうのですね。本当なら総会に合わせて8月くらいに契約が出来ると管理会社や輪番制の理事だけではなく、他の組合員も意見が言えていいのではないかと思います。
(ちなみに次期予算案に保険料が計上されていましたが、契約が切れた保険の金額が記載されていました)

今期理事になりましたのですべて管理会社まかせではなく、他の理事の方々や組合員の方々と協力しながら、しっかり確認した上で進めていきたいと思います。保険の再検討も次回の理事会で提案してみます。お忙しい中アドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

理事会の権限が強いマンションですね。管理会社のミスリードだと思います。
築26年71世帯の理事長2年理事四年しております。
標準規約には保険の締結は総会普通議決となっていると思います。一度確認してみてください。
うちでは保険更新の前年度の総会で上程しています。
総会で保険内容も上程しているため、更新の時にかなり金額が上がり、昨年は臨時総会を開いて、取り消しと再度上程しました。
火災保険に入る入らないは人それぞれあるので総会決議が望ましいと思います。
当方、保険代理店を32年やっております。
25年経過ごろから排水管の水漏れがあるので急激に保険料が上がります。昨今の自然災害で火災保険は赤字のため値上げ傾向でダブルで高くなっています。
とうマンションもどう内容で200マンほどアップの見積もりで特約を色々削除して年間60マンほどに抑えています。
個人賠償保険 削除
水災削除 川の氾濫が過去にない場合
水漏れ調査 削除
水漏れ損害 削除
水漏れの原因自体を治す保険はありません。
基本と破損汚損と施設賠償のみに見直しました。
個人賠償を止めると管理会社は勧めないでしょう。水漏れを起こしたらどうするのか?
自分の火災保険で対応できます。
そもそも個人賠償は個人の法的な賠償を担保するものなので管理組合が一律に加入させるのはおかしな話だと思います。個人で自動車保険につけている方も多いと思います。
貴殿のマンションは35年超なので購入時にローン期間のに合わせて入った火災保険が更新されていると思いますが、更新してなく切れている方も中にはいると思いますので注意ください。
先日、当マンションで漏水事故があり共有配管の詰まりが原因で賠償保険を使いました。800マンほどの損害でした。

らび様、とても丁寧なご回答をありがとうございます。私共のマンションでは規約によると、管理組合が区分所有者の代わりに保険契約締結を行うと記載されています。前年度理事会役員に資料を借りたところ、資料にはいくつかのパターンの見積もりが添付されていましたが(管理会社と同系の代理店のみ)、総会の資料には契約した金額の保険証券のコピーのみで、管理会社の総会資料の作成の仕方に問題ではと個人的には思います。確かに保険証券を見ると、特約の部分や地震保険がとても高く、難しいと思いますがいろいろ検討が必要だと感じました。

大規模修繕で給排水管の更新をしたり事故のカウントが無くなれば、2022年の前半に見直しが可能かなと思うので理事会で提案するつもりです。

2022年度に保険料の値上げがあると思います。内容見直しなどであらたに保険契約をするのでしたら早めの方がよいと思います。新聞報道によると参考純率が約11%値上げになります。2019年に続く値上げです。保険料は13%くらい値上げになるのではないかと思っています。私どもの管理組合でもあらためて火災保険の勉強を始めたところです。

ポトスの葉様、ご返信ありがとうございます。2022年度にも保険料の値上げがありそうなのですね。大規模修繕で給排水管の更新があったり、事故件数がゼロ(低額な保険金なら受け取らないなど)になれば、2022年の前半にはもしかしたら見直しが出来るかもしれません。大規模修繕が近いので、それが終わったら提案してみたいと思います。

回答がありません。