←トップへ戻る

役員報酬の返還に応じる必要はありますか?

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

理事長の不正を疑う組合員により臨時総会が開催され、理事長解任、過去に支払われた役員報酬の返還が承認されました。
請求に応じる必要はありますか?

みんなの回答

 事情はよく分かりませんが、恐らく、理事長の報酬は月額いくらと決まっているのではないかと思います。
 だとすれば、解任されるまでは理事長として業務従事されていた訳ですからその期間の報酬は当然受け取ることができます。

 役員就任は管理組合との間の委任契約によるとされています。
 委任契約の解除は将来に向かってのみ効力を生じるので(民法652条で準用する同620条)、解任されるまで理事長として活躍していた実績まで消すことはできません。
 従って、解任そのものに理事長の帰責事由がある場合であっても、前月までの報酬を請求することができます(民法648第2項で準用する同624条第2項)。

 組合員の方々には、不正を働いた理事長に報酬を払うなんて許すものか!という気持ちが強いと思いますが、法的には理事長就任期間に応じた報酬請求権は残っていると思われます。
 しかし、不正は一切ないと争うならともかく、理事長側から見ても、解任という異常事態を招いた責任がある訳ですから、この際報酬は一切受け取らないというのが、後々禍根を残さない常識的な対応ではないでしょうか。

 それにしても We're sorry, but something went wrong. というのはなんとかならないものでしょうか。
 管理人さん! 本当によろしくお願いします。<m(__)m>

We're sorry, but something went wrong. ← 私もこれに騙されて同じ投稿、4回しちゃってコソコソ、3つ、削除しました。(恥)
ご回答、有難う御座います!
本日も無料法律相談に行ってきたのですが、「あ~、元気なオジさんが頑張っちゃったんだ~。こんな何言ってんだか分かんないもの、(法的に?)正式なものが来るまでほっときなさいよ。」と言われたものの、臨時総会の結果報告書ではあるので困っていました。
根拠を示して頂いて気が楽になりました。
有難う御座いました!

 事情はよく分かりませんが、恐らく、理事長の報酬は月額いくらと決まっているのではないかと思います。
 だとすれば、解任されるまでは理事長として業務従事されていた訳ですからその期間の報酬は当然受け取ることができます。

 役員就任は管理組合との間の委任契約によるとされています。
 委任契約の解除は将来に向かってのみ効力を生じるので(民法652条で準用する同620条)、解任されるまで理事長として活躍していた実績まで消すことはできません。
 従って、解任そのものに理事長の帰責事由がある場合であっても、前月までの報酬を請求することができます(民法648第2項で準用する同624条第2項)。

 組合員の方々には、不正を働いた理事長に報酬を払うなんて許すものか!という気持ちが強いと思いますが、法的には理事長就任期間に応じた報酬請求権は残っていると思われます。
 しかし、不正は一切ないと争うならともかく、理事長側から見ても、解任という異常事態を招いた責任がある訳ですから、この際報酬は一切受け取らないというのが、後々禍根を残さない常識的な対応ではないでしょうか。

 それにしても We're sorry, but something went wrong. というのはなんとかならないものでしょうか。
 管理人さん! 本当によろしくお願いします。<m(__)m>

We're sorry, but something went wrong. ← 私もこれに騙されて同じ投稿、4回しちゃってコソコソ、3つ、削除しました。(恥)
ご回答、有難う御座います!
本日も無料法律相談に行ってきたのですが、「あ~、元気なオジさんが頑張っちゃったんだ~。こんな何言ってんだか分かんないもの、(法的に?)正式なものが来るまでほっときなさいよ。」と言われたものの、臨時総会の結果報告書ではあるので困っていました。
根拠を示して頂いて気が楽になりました。
有難う御座いました!

回答がありません。