←トップへ戻る

理事長と会計

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

理事長と会計担当理事の兼任は可能ですか?

みんなの回答

理事長が会計担当理事を兼務してよいか、悪いかと問われれば、「悪い」。
理事長が会計担当理事を兼務できるか、できないかと問われれば、「できる」。
というところではないでしょうか。

 理事は理事会を構成しますが、理事会という概念は区分所有法上にはありませんので、管理組合での自由な運営が可能です。
 標準管理規約35条でわざわざ会計担当理事を掲げているのは、事業執行者(理事長)と出納担当者(会計担当理事)とを分離させて業務の適正な執行を確保するという趣旨と理解しますので、その意味では、理事長が会計担当理事を兼務するのは、決して好ましいことではないでしょう。

 しかし、例えば任期の途中で会計担当理事が役員の要件を失ったような場合(組合員でなくなったとか、あるいは不幸にも死んでしまったとか…。)、一時的にでも理事長が会計担当理事を兼務することは止むを得ないと思われます。
 「会計担当理事を置く」ということは、会計を担当する理事がいればよいので、それが理事長であっても理論的には何ら問題ないと思います。

 ただ、そもそもの趣旨が理事会業務の適正執行にあるので、理事長が会計担当理事を兼務することは、やむを得ない場合を除き、避けた方がよいのは当然です。

有難う御座います。スッキリしました。

たけのりさん こんにちは
貴マンションの管理規約にどのように記載
されていますか?
それに則った役員構成であれば可能ですし、そうでなければ
不可能です。
通常は、その役務に合った役員構成になるのでは?

ご回答有難う御座います。
事情で役員を辞めたく、理事長が会計を担当して下さるのですが、後々問題になってご迷惑を掛けないかとお尋ねしてみました。

理事長が会計担当理事を兼務してよいか、悪いかと問われれば、「悪い」。
理事長が会計担当理事を兼務できるか、できないかと問われれば、「できる」。
というところではないでしょうか。

 理事は理事会を構成しますが、理事会という概念は区分所有法上にはありませんので、管理組合での自由な運営が可能です。
 標準管理規約35条でわざわざ会計担当理事を掲げているのは、事業執行者(理事長)と出納担当者(会計担当理事)とを分離させて業務の適正な執行を確保するという趣旨と理解しますので、その意味では、理事長が会計担当理事を兼務するのは、決して好ましいことではないでしょう。

 しかし、例えば任期の途中で会計担当理事が役員の要件を失ったような場合(組合員でなくなったとか、あるいは不幸にも死んでしまったとか…。)、一時的にでも理事長が会計担当理事を兼務することは止むを得ないと思われます。
 「会計担当理事を置く」ということは、会計を担当する理事がいればよいので、それが理事長であっても理論的には何ら問題ないと思います。

 ただ、そもそもの趣旨が理事会業務の適正執行にあるので、理事長が会計担当理事を兼務することは、やむを得ない場合を除き、避けた方がよいのは当然です。

有難う御座います。スッキリしました。

たけのりさん こんにちは
貴マンションの管理規約にどのように記載
されていますか?
それに則った役員構成であれば可能ですし、そうでなければ
不可能です。
通常は、その役務に合った役員構成になるのでは?

ご回答有難う御座います。
事情で役員を辞めたく、理事長が会計を担当して下さるのですが、後々問題になってご迷惑を掛けないかとお尋ねしてみました。

回答がありません。