←トップへ戻る

ガス漏れ警報器の交換 管理について

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

賃貸マンションの住居人です。
全戸90程度のマンションです。
6年前に一斉に、ガスレンジ台の交換がありました。
その際にガス漏れ警報器も設置しました。

昨日、警報器が点滅してる事に気づき、見ると期限が2020年でした。
管理会社に連絡すると、その後にガス会社から連絡があり交換してもらう事になりました。

それは良いのですが、この場合の管理は管理会社にならないのですか?
期限切れ前にお知らせがあると思ってました。
ガス会社には個別に連絡が来ているとの事です。

警報器は、管理会社が管理するのではないのでしょうか?
90戸あるのに個別対応??と不信です。。

あとで管理会社にその旨は伝えてみるつもりです。
よろしくお願いします。

みんなの回答

ガス漏れ警報器はガスが漏れたら警報音で居住者に知らせるものです。共用部分とは連動していないので、管理会社の管理受託範囲にも含まれないのが一般的で、所有者が個人で管理するのが基本です。

まめさんがお部屋の所有者ではなく、賃借人ならば、大家さん(賃貸人)に期限切れのランプが点滅しているとお知らせすれば良いだけです。交換するしないは大家さんが決めることです。

ガス漏れ警報器はガスが漏れたら警報音で居住者に知らせるものです。共用部分とは連動していないので、管理会社の管理受託範囲にも含まれないのが一般的で、所有者が個人で管理するのが基本です。

まめさんがお部屋の所有者ではなく、賃借人ならば、大家さん(賃貸人)に期限切れのランプが点滅しているとお知らせすれば良いだけです。交換するしないは大家さんが決めることです。

回答がありません。