←トップへ戻る

立駐の有効利用

管理規約

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

 築8年目で約50台の立駐があり、パレットのサイズは小型車用から大型車用まで4種類あります。
 最初のころは先着順でどこでも駐車ができました。
 最近は全体では6台ほどの空きが続いていますがほぼ小型車用の区画です。
 大型車用の区画が満車のため大型車で駐車したい3名ほどが4年ほど待ち続けています。大型車用区画には小型車が6台契約していますが、便利なためか駐車区画の変更に協力する方はいないようです。
 車のサイズに応じて駐車できる位置を割り当てる細則が無いため、大型車で駐車したい希望者がいつまでも駐車できません。
 空き区画の有効利用により駐車場利用料を増やすための実例をご教示いただけますか?よろしくお願いします。

みんなの回答

当方の機械式の駐車場についても同様の問題がありました。

大型車用(1950mm幅以下)の上段が満杯で、中型車用(1850mm幅以下)の中下段は30台以上空いておりました。
対策として下記のような料金の改定と、大型車優先の細則変更を行いました。

料金は 
大型上段+2000円、大型中段+1000円、大型下段±0円
中型上段±0円、中型中段−1000円、中型下段−2000円
と料金を変更しましたが、事前のアンケートで料金改定だけで大型車用から中型車用に移動したいとの住民は殆どいませんでした。
(当方もそうですが、少々の料金値上げでワザワザ移動するのは面倒臭いです。)

このアンケート結果から、駐車場使用細則を以下のように変更しました。
「大型車用駐車場は大型車(車幅1850mm以上)を優先し、住民から管理組合に対して大型車の利用希望があった場合は、管理組合が指定する大型駐車場を利用する中型車(1850mm以下)は2ヶ月以内に中型車用駐車場に移動しなければならない」
上記の使用細則を総会で決議したところ、大型駐車場を利用する中型車が自主的に中型駐車場に移動しました。
(どうせ移動させられるなら、自分が希望する中型駐車場に早めに移動。)

南2丁目さんのマンションでは、将来的に機械式駐車場更新が実施されると思いますが、駐車場の空き状況に応じて、小型車用駐車場を大型車用(余剰台数により、3段式のまま3台減、ハイルーフ対応2段化、平面化の何れかを選択)に更新すれば良いのではと思います。

それと余剰駐車場の有効利用についても色々と検討しましたが、外部への貸し出しは、セキュリティーの心配があり、かつ収益事業となり会計処理が大変なので断念しました。

南2丁目さんのマンションの場合の増収策としては、大型車用の使用料だけに絞り大幅に値上げ(中小型車は据置)すれば増収になると思います。
総会での駐車場値上げ提案は、大型駐車場利用者は猛反発するとは思いますが、大型駐車場利用者は少数派ですので、賛成多数で問題なく決議されると思いますので、小型駐車場の空き問題の解決も可能な一石二鳥な解決策だと思います。

ご回答をいただき、大変参考になります。ありがとうございます。
総会で細則を変更する(車両サイズに応じて駐車区画を指定する)しかないですね。これができれば6台まで大型車が駐車できそうです。

もう一つ悩みがあります。
外部への貸し出しも検討されたとのことですが、当方では外部居住の区分所有者(賃貸占有者が入居中)がマンション駐車場を使えるようにしてほしいと言っており、現在の細則では居住者しか駐車できないので細則を変更できないかと不満を持っています。
区分所有者ではありますがこれは外部への貸し出しに当たるのであれば、税金処理が面倒だからと回答して諦めてもらうしかないでしょうか?
ついでの質問ですがご回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

当方のマンションでも、外部居住の区分所有者でマンション駐車場を借りている方がおりますので、全く問題ないと思います。

当方の機械式の駐車場についても同様の問題がありました。

大型車用(1950mm幅以下)の上段が満杯で、中型車用(1850mm幅以下)の中下段は30台以上空いておりました。
対策として下記のような料金の改定と、大型車優先の細則変更を行いました。

料金は 
大型上段+2000円、大型中段+1000円、大型下段±0円
中型上段±0円、中型中段−1000円、中型下段−2000円
と料金を変更しましたが、事前のアンケートで料金改定だけで大型車用から中型車用に移動したいとの住民は殆どいませんでした。
(当方もそうですが、少々の料金値上げでワザワザ移動するのは面倒臭いです。)

このアンケート結果から、駐車場使用細則を以下のように変更しました。
「大型車用駐車場は大型車(車幅1850mm以上)を優先し、住民から管理組合に対して大型車の利用希望があった場合は、管理組合が指定する大型駐車場を利用する中型車(1850mm以下)は2ヶ月以内に中型車用駐車場に移動しなければならない」
上記の使用細則を総会で決議したところ、大型駐車場を利用する中型車が自主的に中型駐車場に移動しました。
(どうせ移動させられるなら、自分が希望する中型駐車場に早めに移動。)

南2丁目さんのマンションでは、将来的に機械式駐車場更新が実施されると思いますが、駐車場の空き状況に応じて、小型車用駐車場を大型車用(余剰台数により、3段式のまま3台減、ハイルーフ対応2段化、平面化の何れかを選択)に更新すれば良いのではと思います。

それと余剰駐車場の有効利用についても色々と検討しましたが、外部への貸し出しは、セキュリティーの心配があり、かつ収益事業となり会計処理が大変なので断念しました。

南2丁目さんのマンションの場合の増収策としては、大型車用の使用料だけに絞り大幅に値上げ(中小型車は据置)すれば増収になると思います。
総会での駐車場値上げ提案は、大型駐車場利用者は猛反発するとは思いますが、大型駐車場利用者は少数派ですので、賛成多数で問題なく決議されると思いますので、小型駐車場の空き問題の解決も可能な一石二鳥な解決策だと思います。

ご回答をいただき、大変参考になります。ありがとうございます。
総会で細則を変更する(車両サイズに応じて駐車区画を指定する)しかないですね。これができれば6台まで大型車が駐車できそうです。

もう一つ悩みがあります。
外部への貸し出しも検討されたとのことですが、当方では外部居住の区分所有者(賃貸占有者が入居中)がマンション駐車場を使えるようにしてほしいと言っており、現在の細則では居住者しか駐車できないので細則を変更できないかと不満を持っています。
区分所有者ではありますがこれは外部への貸し出しに当たるのであれば、税金処理が面倒だからと回答して諦めてもらうしかないでしょうか?
ついでの質問ですがご回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

当方のマンションでも、外部居住の区分所有者でマンション駐車場を借りている方がおりますので、全く問題ないと思います。

回答がありません。