←トップへ戻る

給水ポンプ交換について

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

理事を務めています。築15年、12Fのマンションです。建物の地下施設に給水タンク、給水ポンプ他施設が設置されています。管理会社から点検報告書(数枚)に予防保全として、給水ポンプ交換の記載がある。交換してほしいとの事で見積もり書が提出されました。点検報告書は、点検項目の全ての項目に手書きでない〇が記載されています。交換だけは手書きです。①15年過ぎると自動的に交換するのですか?②ポンプは2台あり、2台同時に故障しなければ1台で大丈夫とのこと(その旨質問しましたら、担当者は、はじめはダメと言っていましたが、一斉に使用しない限りは問題ないとのこと)③点検報告書はコピペの様に〇が記載で、一度も、部品交換とかしていません、ポンプというのはそのような機械ですか?故障の予兆はあるのですか?④具体な点検方法を教えてほしいと質問しましたが、担当者は点検報告書のとおりでとの回答です。通常総会で修繕積立金からの支出であり、リスクや点検報告等説明してほしいと要望したら、取り消しました。費用もかかることから、通常総会で情報提供し、判断しようと思ったのですが。

みんなの回答

水回りは重要なライフラインで私のマンション(360戸ポンプ3組)でも交換やリペアいたしました。
普通は給水ポンプは自動口語運転で最悪1台でも断水はありませんが、その分負担が増し寿命が短くなりますので緊急時以外は2台交互運転となります。
前兆は主に点検時の異音やポンプ周りの水漏れ特に音の変化が重要かと… 数社見積もりを取られることをお勧めします。
マンションメンテ会社=修理業者ではありません。
管理会社は管理委託料以外の修理マージンで売り上げ出しています。
その分居住者が余分な費用を取られています。無関心は管理会社の思うつぼです。
そこがわかれば理事の方の動きも変わります。
少し手間はかかりますが、理事の間だけです。
それを公認の方に伝えていければ良い管理が出来てくると思います。
私は伝えることに失敗し退任後3年しても管理会社に異議を唱えています。

トンさんありがとうございます。他の方のご意見も参考にし、そろそろ、交換時期と思っています。
過去の点検記録や補修履歴の確認、保守会社(あると思いますが)の確認、予防保全の必要性を整理し、来期の通常総会に諮りたいと思います。管理会社は時期がきたから予防保全で交換して下さい(見積もり書の提出)。理事会で質問したら取り下げたという程度です。
見積もりは、設備屋さんも出していただけるとの事で、点検、保守メンテンナンスを含めて、管理会社と競争かと思います。当方、8月末の通常総会で理事(立候補)を承認されました。管理会社思いの前理事長からまたするのと嫌みを言われましたが、反対はゼロでした。管理会社とは是々非々で緊張感をもって、負動産にしないように、取り組んでいきたいと思います。追伸、当方区分所有者の時に、総会で質問しても無視、工事の品質管理上の問題点を文書で回答を求めましたら大丈夫とのことで、製品メーカーから、コメントをいただくことになっていましたが、メーカーはだせるはずもなく、終わりました(担当者は交代されました)見積もりは、部署で作成しているので、担当者はわからないとの事です。民間同士の関係であれば考えなれないことですね。

ナオとリョウさん、こんばんは。
前の回答者様が書かれているとおり、オーバーホールを行って見識や付き合う業者さんの幅を広げることは大賛成です。
しかし、築15年で一度も部品交換もしていない、との事ですが、本当に今迄定期点検や部品交換はされたことが無いのでしょうか?水は生活する上で一番と行って良いくらい大切な物なので、万が一にも不具合が無いように当初から計画的に点検・修繕されていませんか?
なぜそんなことを申し上げるかと言いますと、もちろん点検や交換を調節して費用を節約する自由はあるので積極的に行うことは構わないのですが、万が一全体が停止するような不具合(交互作動のポンプであってもコントローラーが壊れれば水は止まります)が発生した際に現場や機械を知ってくれている業者さんがいないと復旧・交換も簡単にいかない可能性があるからです(機械も当時と同じ物は売っていませんし、現場の状況やコストによって使える機械も変わります)。そのリスクを抱えた上での費用削減案であることを居住者の方に納得して戴く必要があると思います。
国交省HPに掲載されている長期修繕の標準様式でも、給水ポンプは8年目で補修・16年目で取替とされています。オーバーホールの相談を業者さんに行っても「お取り替えも検討してくださいね」という結果もあり得ますね(一緒に入れ替えの見積取る良い機会だと思います)。
個人の意見としては水道と電気だけは予防保全(計画に基づいた交換)やむなし、でも日頃よりできる範囲のコミュニケーション(点検時に立ち会って話聞くとか)して業者さんとコミュニケーション行う、大きな費用が掛かるときは相見積を必ず取る、だと思っています。

かば先生ありがとうございます。 点検報告書を見ましたが、コピペのように〇がついているだけです。今回、点検報告書に手書きでその旨が記載され、管理会社から見積もりと合わせて、交換を提案されました。大規模修繕計画にも修繕費として計上されています。見積もりは、現製品ポンプメーカーの関連会社?名前から推定ですがのものです。点検も他社のビル管理会社(従業員数で判断は良くないですが9名)が行っており、点検は機械の専門家ですか?下請けの下請けでないですか?と質問しても、自ら点検しているとの回答だけです。事前に具体な点検内容(方法)を教えてほしいとの質問をしても回答がありません。過去の修繕費用の内訳をみても特段記載がありません。(理事長2期、理事2期 連続しています。総会にも必ず出席していました。修繕したと報告は、相談はありませんでした)
当方も今期の総会(8月末済み)で過去の点検内容や補修内容リスクを説明し区分所有者に情報提供するように担当者に求めましたが特段ありませんでした。次期理事会では、かば先生のご意見を参考に、①実際点検されている方からお話を聞くこと若しくは点検の立ち合い②補修、修繕履歴(メンテナンス記録)の提出③過去の点検報告書の提出④他社からの相見積もりを提案します(見積もり依頼の社は見つけました)④次期(16期)交換も検討に勉強する事 を提案いたします。
貯水槽のゴムパッキン交換を見学し、初めて、地下の給水施設を見ました。立ち合いは、当方、仕事していますので、無理と思います。

こんばんは。お返事ありがとうございます。なるほど、ポンプ云々と言うよりは管理会社さん含む業者さんへの不信と不安、のように見受けました。もし私がナオとリョウさんの立場であれば、ユニット入れ替えとアフターサービス含めた見積収集を始めて、長く付き合っていける業者様の選定を開始すると思います。一般的な交換時期も来ておりますので、いろいろ時間と労力使って現状を調べたり、居住者の方に説明を行ったりしても、またすぐ更新の為に時間と労力を使わなければならない時期が来るからです。
あと、使ってらっしゃるユニットやポンプによっても違うと思うのですが、2台ポンプがあるのは「交互運転で寿命を延ばし、かつ、一台故障した際も運転を止めない」「通常1台の小さい能力で運転し省エネや騒音防止する」為のもので、一台壊れたらそのポンプだけ簡単に交換できるという物では無いと思います(導入すぐの現行機種でも無い限り難しいと思います)。 いろいろこれから行って行かれる中で、その辺りもご確認されるとよろしいかと思います。

ナオとリョウさん こんにちは
マンションも15年経過すれば、管理委託会社はあれもこれも
経年劣化や寿命だから交換の見積書を出してきます。
修繕工事の仕事が取れれば儲けものですからね。
揚水ポンプについては、
1,水の外漏れはないか?
2,モーター等の駆動部に異音がないか?
3,モーターの絶縁抵抗は問題ないか?
4,ポンプ部に異音はないか?
等の点検すべき箇所があります。
そちらの場合、2台の並行運転で使用されているようなので
1台がダメになっても、もう1台で問題なく運転できます。
ポンプ部のオーバーホール(分解点検)、部品交換の
履歴はあるのでしょうか?
ノーメンテであれば、一度1台だけでもオーバーホール
されても良いのではないかと思います。
もう一つの案ですが、1台が壊れ(作動不良)れば取り換え、
もう1台も壊れるまで使えば、修繕費用は大幅に少なくすることができます。
今回の提案を取り消したということは、寿命と経年劣化だけの理由しかなく
突っ込まれると説明が出来ないからです。

maikuro3さん回答ありがとうございます。1から4については、コピペのように〇だけついています。点検記録は手書きではと質問しましたら、手書きのものを打ち直しているとの回答?過去の点検記録を見ても異常はありません。一台故障の対応も当方が質問し、持ち帰りの結果です。オーバーホール費用の見積もりを依頼し対応いたします。追伸ですが、今の理事長は管理会社よりで理事の前でその旨発言します。昨日、通常総会が終了しましたが、理事会で承認を得ない議案の提出とか(議案配布後、理事数名で直接管理会社に申し入れし削除の修正議案を配布)、総会では、理事長からも管理会社からもいきさつ等の説明はありません。
次期(9月~)には変わりますので再度管理会社に確認します。当方は役員に立候補し総会で承認されましたので次期も役員です。

ナオとリョウさん こんばんは
オーバーホールですが、管理委託会社経由の見積もりだけでなく
他からも理事会で依頼された方が良いです。
例えば、現在設置されているポンプのポンプメーカーに
オーバーホール見積もりを依頼するか、保守会社を
紹介してもらう等、交換部品や補修費用が明確になります。
高い、安いだけでなく、技術に対しての信頼性が最重要です。

maikuro3さん回答ありがとうございます。点検会社はビル管理会社だったり良くわからない世界ですので、メーカーに保守会社を紹介していただきます(ただ、マンション名を出すと管理会社と相談したらといわれそうですが)交換する場合は、保守点検も含めて、相見積もりをとり、信用できる社を検討します。

ナオとリョウさん、こんばんは。
前の回答者様が書かれているとおり、オーバーホールを行って見識や付き合う業者さんの幅を広げることは大賛成です。
しかし、築15年で一度も部品交換もしていない、との事ですが、本当に今迄定期点検や部品交換はされたことが無いのでしょうか?水は生活する上で一番と行って良いくらい大切な物なので、万が一にも不具合が無いように当初から計画的に点検・修繕されていませんか?
なぜそんなことを申し上げるかと言いますと、もちろん点検や交換を調節して費用を節約する自由はあるので積極的に行うことは構わないのですが、万が一全体が停止するような不具合(交互作動のポンプであってもコントローラーが壊れれば水は止まります)が発生した際に現場や機械を知ってくれている業者さんがいないと復旧・交換も簡単にいかない可能性があるからです(機械も当時と同じ物は売っていませんし、現場の状況やコストによって使える機械も変わります)。そのリスクを抱えた上での費用削減案であることを居住者の方に納得して戴く必要があると思います。
国交省HPに掲載されている長期修繕の標準様式でも、給水ポンプは8年目で補修・16年目で取替とされています。オーバーホールの相談を業者さんに行っても「お取り替えも検討してくださいね」という結果もあり得ますね(一緒に入れ替えの見積取る良い機会だと思います)。
個人の意見としては水道と電気だけは予防保全(計画に基づいた交換)やむなし、でも日頃よりできる範囲のコミュニケーション(点検時に立ち会って話聞くとか)して業者さんとコミュニケーション行う、大きな費用が掛かるときは相見積を必ず取る、だと思っています。

かば先生ありがとうございます。 点検報告書を見ましたが、コピペのように〇がついているだけです。今回、点検報告書に手書きでその旨が記載され、管理会社から見積もりと合わせて、交換を提案されました。大規模修繕計画にも修繕費として計上されています。見積もりは、現製品ポンプメーカーの関連会社?名前から推定ですがのものです。点検も他社のビル管理会社(従業員数で判断は良くないですが9名)が行っており、点検は機械の専門家ですか?下請けの下請けでないですか?と質問しても、自ら点検しているとの回答だけです。事前に具体な点検内容(方法)を教えてほしいとの質問をしても回答がありません。過去の修繕費用の内訳をみても特段記載がありません。(理事長2期、理事2期 連続しています。総会にも必ず出席していました。修繕したと報告は、相談はありませんでした)
当方も今期の総会(8月末済み)で過去の点検内容や補修内容リスクを説明し区分所有者に情報提供するように担当者に求めましたが特段ありませんでした。次期理事会では、かば先生のご意見を参考に、①実際点検されている方からお話を聞くこと若しくは点検の立ち合い②補修、修繕履歴(メンテナンス記録)の提出③過去の点検報告書の提出④他社からの相見積もりを提案します(見積もり依頼の社は見つけました)④次期(16期)交換も検討に勉強する事 を提案いたします。
貯水槽のゴムパッキン交換を見学し、初めて、地下の給水施設を見ました。立ち合いは、当方、仕事していますので、無理と思います。

こんばんは。お返事ありがとうございます。なるほど、ポンプ云々と言うよりは管理会社さん含む業者さんへの不信と不安、のように見受けました。もし私がナオとリョウさんの立場であれば、ユニット入れ替えとアフターサービス含めた見積収集を始めて、長く付き合っていける業者様の選定を開始すると思います。一般的な交換時期も来ておりますので、いろいろ時間と労力使って現状を調べたり、居住者の方に説明を行ったりしても、またすぐ更新の為に時間と労力を使わなければならない時期が来るからです。
あと、使ってらっしゃるユニットやポンプによっても違うと思うのですが、2台ポンプがあるのは「交互運転で寿命を延ばし、かつ、一台故障した際も運転を止めない」「通常1台の小さい能力で運転し省エネや騒音防止する」為のもので、一台壊れたらそのポンプだけ簡単に交換できるという物では無いと思います(導入すぐの現行機種でも無い限り難しいと思います)。 いろいろこれから行って行かれる中で、その辺りもご確認されるとよろしいかと思います。

ナオとリョウさん こんにちは
マンションも15年経過すれば、管理委託会社はあれもこれも
経年劣化や寿命だから交換の見積書を出してきます。
修繕工事の仕事が取れれば儲けものですからね。
揚水ポンプについては、
1,水の外漏れはないか?
2,モーター等の駆動部に異音がないか?
3,モーターの絶縁抵抗は問題ないか?
4,ポンプ部に異音はないか?
等の点検すべき箇所があります。
そちらの場合、2台の並行運転で使用されているようなので
1台がダメになっても、もう1台で問題なく運転できます。
ポンプ部のオーバーホール(分解点検)、部品交換の
履歴はあるのでしょうか?
ノーメンテであれば、一度1台だけでもオーバーホール
されても良いのではないかと思います。
もう一つの案ですが、1台が壊れ(作動不良)れば取り換え、
もう1台も壊れるまで使えば、修繕費用は大幅に少なくすることができます。
今回の提案を取り消したということは、寿命と経年劣化だけの理由しかなく
突っ込まれると説明が出来ないからです。

maikuro3さん回答ありがとうございます。1から4については、コピペのように〇だけついています。点検記録は手書きではと質問しましたら、手書きのものを打ち直しているとの回答?過去の点検記録を見ても異常はありません。一台故障の対応も当方が質問し、持ち帰りの結果です。オーバーホール費用の見積もりを依頼し対応いたします。追伸ですが、今の理事長は管理会社よりで理事の前でその旨発言します。昨日、通常総会が終了しましたが、理事会で承認を得ない議案の提出とか(議案配布後、理事数名で直接管理会社に申し入れし削除の修正議案を配布)、総会では、理事長からも管理会社からもいきさつ等の説明はありません。
次期(9月~)には変わりますので再度管理会社に確認します。当方は役員に立候補し総会で承認されましたので次期も役員です。

ナオとリョウさん こんばんは
オーバーホールですが、管理委託会社経由の見積もりだけでなく
他からも理事会で依頼された方が良いです。
例えば、現在設置されているポンプのポンプメーカーに
オーバーホール見積もりを依頼するか、保守会社を
紹介してもらう等、交換部品や補修費用が明確になります。
高い、安いだけでなく、技術に対しての信頼性が最重要です。

maikuro3さん回答ありがとうございます。点検会社はビル管理会社だったり良くわからない世界ですので、メーカーに保守会社を紹介していただきます(ただ、マンション名を出すと管理会社と相談したらといわれそうですが)交換する場合は、保守点検も含めて、相見積もりをとり、信用できる社を検討します。

水回りは重要なライフラインで私のマンション(360戸ポンプ3組)でも交換やリペアいたしました。
普通は給水ポンプは自動口語運転で最悪1台でも断水はありませんが、その分負担が増し寿命が短くなりますので緊急時以外は2台交互運転となります。
前兆は主に点検時の異音やポンプ周りの水漏れ特に音の変化が重要かと… 数社見積もりを取られることをお勧めします。
マンションメンテ会社=修理業者ではありません。
管理会社は管理委託料以外の修理マージンで売り上げ出しています。
その分居住者が余分な費用を取られています。無関心は管理会社の思うつぼです。
そこがわかれば理事の方の動きも変わります。
少し手間はかかりますが、理事の間だけです。
それを公認の方に伝えていければ良い管理が出来てくると思います。
私は伝えることに失敗し退任後3年しても管理会社に異議を唱えています。

トンさんありがとうございます。他の方のご意見も参考にし、そろそろ、交換時期と思っています。
過去の点検記録や補修履歴の確認、保守会社(あると思いますが)の確認、予防保全の必要性を整理し、来期の通常総会に諮りたいと思います。管理会社は時期がきたから予防保全で交換して下さい(見積もり書の提出)。理事会で質問したら取り下げたという程度です。
見積もりは、設備屋さんも出していただけるとの事で、点検、保守メンテンナンスを含めて、管理会社と競争かと思います。当方、8月末の通常総会で理事(立候補)を承認されました。管理会社思いの前理事長からまたするのと嫌みを言われましたが、反対はゼロでした。管理会社とは是々非々で緊張感をもって、負動産にしないように、取り組んでいきたいと思います。追伸、当方区分所有者の時に、総会で質問しても無視、工事の品質管理上の問題点を文書で回答を求めましたら大丈夫とのことで、製品メーカーから、コメントをいただくことになっていましたが、メーカーはだせるはずもなく、終わりました(担当者は交代されました)見積もりは、部署で作成しているので、担当者はわからないとの事です。民間同士の関係であれば考えなれないことですね。

回答がありません。