←トップへ戻る

特殊建築物定期調査報告業務の委託について

管理業の委託

管理業の委託

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

初めて質問させていただきます。

昨年より、管理費削減のために、これまで管理会社に委託(丸投げ)していた清掃や植栽管理について、管理組合が直に各業者さんに委託していくことになりました。

その一環として、今年提出期限の特殊建築物定期調査報告について、
理事会が選定した、消防用設備点検などをメインにされている近隣の業者さんにお願いしようと検討していますが、
理事会では、「何かあった場合の管理組合の負担が大きいのでは」
「これまで通り管理会社経由であれば、管理会社が対応してくれるはず」
との意見も出ています。

どのような問題が想定されるのか、どなたかご教示いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

みんなの回答

Jさん おはようございます。
私の住んでいるマンションでも同様なことを考え経費節減を試みました。
特殊建築物定期調査について管理委託会社以外の他社にお願いする
メリットは費用の削減です。
まず見積りを取られてはいかがでしょうか。
現理事会で懸念されている
>「何かあった場合の管理組合の負担が大きいのでは」
どこに発注しようと、何かあった場合は理事会の判断が必要です。
どのようなことが発生するのでしょうか。
発言した人に問いただしても明確な回答は得られないと思います。
自分が責任を取りたくない、直発注は面倒との発想でしょう。
>「これまで通り管理会社経由であれば、管理会社が対応してくれるはず」
直契約でもその会社が対応してくれますよ。

注意しなくてはならないのは、管理委託会社が儲からないから
「管理を辞退する」可能性が大きくなります。
私も過去に、
日常清掃を直契約(シルバーセンター)
年末の定期清掃を他社と直契約
植栽管理の保守契約の契約解除(シルバーセンターに依頼)
受水槽清掃、雑排水管清掃の他社と直契約
ありとあらゆる契約を直接契約に変更しました。
これは将来の大規模修繕にかかる不足費用に充てるためでした。
そうしないと試算で修繕積立金の値上げが必須でした。
私の住んでいるマンションもそのおかげで修繕積立金を
値上げせずに済みました。
案の定、管理委託会社から次年度の委託契約辞退を
申し入れられました。
新しい管理委託業者選定、プレゼーテーション、臨時総会の開催等
面倒なことが起こりましたが、管理費も修繕積立金も値上げせず
管理組合を運営できていますので良かったと思います。

maikuro3さま
ご回答ありがとうございます!
素晴らしいですね、そして変えることに成功された方のお話、大変参考になります。

今回の定期調査については、管理会社含む6社の比較見積を行い、金額だけでないメリットを理事会で説明し、近隣業者に管理組合直接発注することを決定しました。
金曜日の理事会で決定し、月曜日に業者連絡する予定していたところ、土曜夜に火災報知器の誤作動が発生し、「何かあったら」との発言が出たため、発注を一旦ストップしたのです。
私も、理事会でその辺りの説明が不足していたと思い、説明材料の用意のため調べるなか、こちらでも質問させていただいた次第です。
管理会社の委託契約書を見ても、定期調査について「何かあった場合は管理会社が対応する或いは責任を取る」と解釈できる部分は無いと判断しました。
maikuro3さまのご回答を参考に、不安に思われた理事さんには「具体的にどんなことが想定されるか、お調べいただけますか?なければ理事会で決まったことなのでこのまま進めましょう」と言うことができました。
さまざまな考えのある中、また自ら行動する理事さんがいない中、maikuro3さんのように進めていくのは本当に大変で、心が折れそうになりますが、頑張るしかないですね。

ありがとうございました。

Jさん こんにちは
情熱をもって管理組合職務に取り組んでいる事と
お察しします。
私自身、管理費や修繕積立金の意味のない値上げに
反対です。
管理委託会社の言いなりにお金を使っていたら
いくらあっても足りません。
管理費や修繕積立金のお金が足らないから値上げする
との安直なことはしたくありません。
頑張ってください! 応援します。

Jさん おはようございます。
私の住んでいるマンションでも同様なことを考え経費節減を試みました。
特殊建築物定期調査について管理委託会社以外の他社にお願いする
メリットは費用の削減です。
まず見積りを取られてはいかがでしょうか。
現理事会で懸念されている
>「何かあった場合の管理組合の負担が大きいのでは」
どこに発注しようと、何かあった場合は理事会の判断が必要です。
どのようなことが発生するのでしょうか。
発言した人に問いただしても明確な回答は得られないと思います。
自分が責任を取りたくない、直発注は面倒との発想でしょう。
>「これまで通り管理会社経由であれば、管理会社が対応してくれるはず」
直契約でもその会社が対応してくれますよ。

注意しなくてはならないのは、管理委託会社が儲からないから
「管理を辞退する」可能性が大きくなります。
私も過去に、
日常清掃を直契約(シルバーセンター)
年末の定期清掃を他社と直契約
植栽管理の保守契約の契約解除(シルバーセンターに依頼)
受水槽清掃、雑排水管清掃の他社と直契約
ありとあらゆる契約を直接契約に変更しました。
これは将来の大規模修繕にかかる不足費用に充てるためでした。
そうしないと試算で修繕積立金の値上げが必須でした。
私の住んでいるマンションもそのおかげで修繕積立金を
値上げせずに済みました。
案の定、管理委託会社から次年度の委託契約辞退を
申し入れられました。
新しい管理委託業者選定、プレゼーテーション、臨時総会の開催等
面倒なことが起こりましたが、管理費も修繕積立金も値上げせず
管理組合を運営できていますので良かったと思います。

maikuro3さま
ご回答ありがとうございます!
素晴らしいですね、そして変えることに成功された方のお話、大変参考になります。

今回の定期調査については、管理会社含む6社の比較見積を行い、金額だけでないメリットを理事会で説明し、近隣業者に管理組合直接発注することを決定しました。
金曜日の理事会で決定し、月曜日に業者連絡する予定していたところ、土曜夜に火災報知器の誤作動が発生し、「何かあったら」との発言が出たため、発注を一旦ストップしたのです。
私も、理事会でその辺りの説明が不足していたと思い、説明材料の用意のため調べるなか、こちらでも質問させていただいた次第です。
管理会社の委託契約書を見ても、定期調査について「何かあった場合は管理会社が対応する或いは責任を取る」と解釈できる部分は無いと判断しました。
maikuro3さまのご回答を参考に、不安に思われた理事さんには「具体的にどんなことが想定されるか、お調べいただけますか?なければ理事会で決まったことなのでこのまま進めましょう」と言うことができました。
さまざまな考えのある中、また自ら行動する理事さんがいない中、maikuro3さんのように進めていくのは本当に大変で、心が折れそうになりますが、頑張るしかないですね。

ありがとうございました。

Jさん こんにちは
情熱をもって管理組合職務に取り組んでいる事と
お察しします。
私自身、管理費や修繕積立金の意味のない値上げに
反対です。
管理委託会社の言いなりにお金を使っていたら
いくらあっても足りません。
管理費や修繕積立金のお金が足らないから値上げする
との安直なことはしたくありません。
頑張ってください! 応援します。

回答がありません。