←トップへ戻る

管理委託費について

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

当マンションはシニアー向けマンション(10階建て233戸)で昨年の設立総会で管理方式が管理者管理方式成ってしまいました。これにより管理委託費のほとんどが世間の相場の倍ぐらいの金額で契約させられています。例えて、エレベター保守点検費、消防設備点検費、清掃合む費等ですが、具体的に業者を指定し削減を依頼していますが取り合ってくれません。これに対してどのような対応をすれば良いかお教えいただければ幸いです。

Medium img 3932

みんなの回答

赤いきゅうりさん、こんにちは。ご質問を読ませて戴きました。
保守点検費や清掃費等の委託費用が世間相場より高額、という現状はわかりましたが、お書き戴いた「設立総会で管理方式が管理者管理方式になってしまった」との情報だけでは、現状の管理方式の契約関係や外部管理者の位置づけ、分譲契約時の原始管理規約の内容等がわからず、適切な対応方法も申し上げられません。申し訳ありません。
シニア向けマンションで相当の規模のマンションであることも少し気になります。ご高齢の所有者の方にとってはマンションの役員の負担がすごく重く感じられ、そのような負担の無い管理方式を前提として購入・入居されている方も多いと推察するからです。管理方式を変更する場合、管理規約の変更(特別決議)を伴うと想像されますし、大規模マンションの大多数の方の賛同を戴けるような議案を作成する必要もあり、細かい状況がわかっていない現状でも、なかなかにハードルの高い案件では無いかと思ってしまいます。

とはいえ、法外な管理費を払い続けて良いわけではありません。
現状でお奨めできるのは、マンション管理士等の専門家に分譲契約や原始規約、管理者を外部委任しているのであればその契約等を全て見て戴き、最適な方法と手順を考えて戴くこと、くらいです。お住まいの市役所関連にマンション管理を支援する窓口があれば、そういう所にまず話をして見るのも良いかと思います。直接的な解決方法が示せず申し訳ありません。

新築でしかも賃貸マンションではないのに、「管理者方式」とは如何なものかと思います。
管理会社から「世間の相場の倍ぐらいの金額」のお金を毟り取られるのは当然だと思います。
早急に通常の「理事会方式」に変更しましょう。
具体的には、赤いきゅうりさんが中心に有志を募り、5分の1ルールで臨時総会を開催し、「理事会方式」への変更を提案しましょう。
「理事会方式」への変更は出席者の過半数の普通決議ですので、問題なく可決されると思います。

新築でしかも賃貸マンションではないのに、「管理者方式」とは如何なものかと思います。
管理会社から「世間の相場の倍ぐらいの金額」のお金を毟り取られるのは当然だと思います。
早急に通常の「理事会方式」に変更しましょう。
具体的には、赤いきゅうりさんが中心に有志を募り、5分の1ルールで臨時総会を開催し、「理事会方式」への変更を提案しましょう。
「理事会方式」への変更は出席者の過半数の普通決議ですので、問題なく可決されると思います。

赤いきゅうりさん、こんにちは。ご質問を読ませて戴きました。
保守点検費や清掃費等の委託費用が世間相場より高額、という現状はわかりましたが、お書き戴いた「設立総会で管理方式が管理者管理方式になってしまった」との情報だけでは、現状の管理方式の契約関係や外部管理者の位置づけ、分譲契約時の原始管理規約の内容等がわからず、適切な対応方法も申し上げられません。申し訳ありません。
シニア向けマンションで相当の規模のマンションであることも少し気になります。ご高齢の所有者の方にとってはマンションの役員の負担がすごく重く感じられ、そのような負担の無い管理方式を前提として購入・入居されている方も多いと推察するからです。管理方式を変更する場合、管理規約の変更(特別決議)を伴うと想像されますし、大規模マンションの大多数の方の賛同を戴けるような議案を作成する必要もあり、細かい状況がわかっていない現状でも、なかなかにハードルの高い案件では無いかと思ってしまいます。

とはいえ、法外な管理費を払い続けて良いわけではありません。
現状でお奨めできるのは、マンション管理士等の専門家に分譲契約や原始規約、管理者を外部委任しているのであればその契約等を全て見て戴き、最適な方法と手順を考えて戴くこと、くらいです。お住まいの市役所関連にマンション管理を支援する窓口があれば、そういう所にまず話をして見るのも良いかと思います。直接的な解決方法が示せず申し訳ありません。

回答がありません。