←トップへ戻る

クーラーの為の配管用穴は、OKですか。

住まいのトラブル

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

管理組合に届け出が有りました。「クーラーの配管用穴がついていない部屋が1部屋あり。窓用のクーラーは嫌なので穴を追加したい。」というものです。クーラーの穴はそんなに大きいものでは無いと思います、OKなのでしょうか。

みんなの回答

共用部分に対する加工は管理規約で禁じられているはずであり、管理組合として認めるべきではありません。
「小さな穴なら良い」という許可を一度出してしまうと、そのうち「部屋が暗いから窓を開けたい」などという
とんでもない要求に発展する可能性もあります。
規約は規約。『今回は例外的に』という回答は管理組合としてはなさらないほうがよろしいかと思います。。

解りました。例外は無いということですね。ありがとうございます。

少し気になりことがありますので追記いたします。
直接このご質問とは関係ないのですが、管理規約改正のご依頼を受けて現行の規約を拝見させていただくと、結構多くの組合で、規約の中に「専有部分の修繕等」に関する規定がないところがあります。使用細則のほうにはある程度の規定があるのですが、リフォーム後のトラブルは結構多いものです。重要なことですので、規約のほうでもしっかりとした規定を設けておくことが必要と思います。
元気印さんのところでは、工事前に届出していただいてますので大丈夫とは思いますが、ご確認ください。

確かに専有部なので、他の人に迷惑(工事の音や隣の壁に穴をあける)を掛けなければいいのかなと思ったりします。
管理規約に書かれていることをもっと勉強しないといけませんね。つい自分の都合で考えてしまいます。本当にありがとうございます。

入居時にクーラーの穴を確認する事が必要ですね。我が家では窓式を付けました。窓がきちんと閉まらないのですが、それ用の鍵を付けて使っています。雨も入らない様に工夫をしてくれました。工事の方に相談してみては如何でしょうか?

ありがとうございます。付ける前によく相談してみます。

NOですね。躯体に穴をあけることになります。
共用部分の工事になりますから、規約、使用細則にしっかり規定されていると思います。
窓用クーラーが嫌だというのは個人の問題で、共用部分の損傷とどちらが優先されるかと言えば当然共用部分を守ることのほうではないでしょうか。
専有部分の修繕に係る建物の共用部分の工事であっても、躯体に影響を及ぼすものは、細則などで定められていること以外は原則禁止となります。

確かに壁は共用部ですね。残念ですが、仕方ないと思います。ありがとうございました。

例えば、隣との境の壁「戸境壁」にピクチャーレールを掛けるために、ビスを打つ場合、共用部分である為に理事会(管理組合)の了承が必要になります。大規模修繕工事で足場を固定する為に外壁にアンカーボルトを打ち込みます。これも同様に管理組合の了承のもとに実施されています。増してや壁に穴を開ける行為は単純に許されるものではないと思います。各々のマンションの構造にもよりますが、対象壁が「耐力壁」であった場合は穿孔の大きさにもよりますが、補強が必要になる場合もあります。事前のハード面・ソフト面の両面からの確認が必要と思います。
御参考までに!

やはりだめですね。わかりました。ありがとうございました。

NOですね。躯体に穴をあけることになります。
共用部分の工事になりますから、規約、使用細則にしっかり規定されていると思います。
窓用クーラーが嫌だというのは個人の問題で、共用部分の損傷とどちらが優先されるかと言えば当然共用部分を守ることのほうではないでしょうか。
専有部分の修繕に係る建物の共用部分の工事であっても、躯体に影響を及ぼすものは、細則などで定められていること以外は原則禁止となります。

確かに壁は共用部ですね。残念ですが、仕方ないと思います。ありがとうございました。

共用部分に対する加工は管理規約で禁じられているはずであり、管理組合として認めるべきではありません。
「小さな穴なら良い」という許可を一度出してしまうと、そのうち「部屋が暗いから窓を開けたい」などという
とんでもない要求に発展する可能性もあります。
規約は規約。『今回は例外的に』という回答は管理組合としてはなさらないほうがよろしいかと思います。。

解りました。例外は無いということですね。ありがとうございます。

少し気になりことがありますので追記いたします。
直接このご質問とは関係ないのですが、管理規約改正のご依頼を受けて現行の規約を拝見させていただくと、結構多くの組合で、規約の中に「専有部分の修繕等」に関する規定がないところがあります。使用細則のほうにはある程度の規定があるのですが、リフォーム後のトラブルは結構多いものです。重要なことですので、規約のほうでもしっかりとした規定を設けておくことが必要と思います。
元気印さんのところでは、工事前に届出していただいてますので大丈夫とは思いますが、ご確認ください。

確かに専有部なので、他の人に迷惑(工事の音や隣の壁に穴をあける)を掛けなければいいのかなと思ったりします。
管理規約に書かれていることをもっと勉強しないといけませんね。つい自分の都合で考えてしまいます。本当にありがとうございます。

入居時にクーラーの穴を確認する事が必要ですね。我が家では窓式を付けました。窓がきちんと閉まらないのですが、それ用の鍵を付けて使っています。雨も入らない様に工夫をしてくれました。工事の方に相談してみては如何でしょうか?

ありがとうございます。付ける前によく相談してみます。

例えば、隣との境の壁「戸境壁」にピクチャーレールを掛けるために、ビスを打つ場合、共用部分である為に理事会(管理組合)の了承が必要になります。大規模修繕工事で足場を固定する為に外壁にアンカーボルトを打ち込みます。これも同様に管理組合の了承のもとに実施されています。増してや壁に穴を開ける行為は単純に許されるものではないと思います。各々のマンションの構造にもよりますが、対象壁が「耐力壁」であった場合は穿孔の大きさにもよりますが、補強が必要になる場合もあります。事前のハード面・ソフト面の両面からの確認が必要と思います。
御参考までに!

やはりだめですね。わかりました。ありがとうございました。

回答がありません。