←トップへ戻る

玄関ドアのゴムパッキンの劣化による交換は管理費からか個人負担か

管理組合の会計

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

管理組合の役員をやっております。
この度、居住者から玄関ドアの緩衝用のゴムパッキンが劣化して、ドアに隙間が空いて、隅間風が入ってくるとのことで、交換を要望されました。
つきましては、この部分は共用部か専有部か、交換費用は組合負担か、個人負担か
お教えください。

また、関連して、ちょうつがいはどちらについても教えてください。

みんなの回答

ゴムパッキンのようなものは、経年劣化で交換が必要になるので消耗品と考えていいのではないかと思います。
個人の負担で交換するのが妥当ではないでしょうか。
全戸でアンケートなど取って、まとめて業者にお願いすれば安くなるのではないかと思います。

蝶番の不具合は、原因などにもよりますが、組合のほうで修繕するのが普通です。
ドアを外して、蝶番の修繕をするので結構高いです。
物がぶつかったとか、台風でなどが原因だということなど保険が適用できることも多いです。

海さん
ありがとうございます。
蝶番をどちらにするか微妙ですね。
  

マサヒロさんの言う「蝶番」って、ひょっとしたらドアクローザーのことですか?
クローザーでしたら、私のところは規約で専有部分としています。
ドアスコープや、ドアガードなども専有部分にしています。
細かなことは規約で決めておくと、トラブルが避けられます。
蝶番でしたら、ドア本体を支えるものですから共用部分と考えています。

おそらくは共用部扱いの管理組合の部分化と感じます。

管理組合の理事長を管理会社のサポートを受け担当しております。
掲題の玄関ドアやサッシは、専用使用権のある共用部分でありますことから、多くの住戸で経年劣化が顕在化する3回目の大規模修繕工事の中で実施するように、長期修繕計画の中で予算計上しております。
ただ、それ以前に問題が発生した場合は、ケースバイケースですが、マサヒロさんの場合は特に使用上の問題がない限り修理費は管理組合負担としています。
ただ網戸は消耗品と考え、開閉不良等の修理は個人負担としております。

さくらさん
ありがとうございます。
窓枠・窓ガラス・網戸・サッシは共用部分の専有使用権で個人負担とすることが
個々に傷み方が異なり、考え方も違いますから、過去に特別に組合負担にしてなければ
これで対応するようにします。

マサヒロさん おはようございます。
玄関扉について、私の住んでいるマンションでは専用使用権のある共用部と
謳われていますが、これは扉の玄関側の色・模様・材質のマンション全体の
統一性を図るためと理解しています。
よって、ドアクローザーの不良、蝶番のゆるみによる建付け不良等の
使用による劣化は、居住者負担としています。
どこに修理依頼してよいのかわからない居住者さんに対し、斡旋は
行っています。
また、ベランダ行きガラス戸の戸車等も居住者負担で斡旋はしています。
この際、費用の負担について明確に決められてはいかがでしょうか?

maikuro3
ありがとうございます。
私も貴方に意見に近いです。
             

一般的にはご質問の箇所は専用使用の共用部分になるかと思いますが、特別な取り決め等がないかを念のためご自身のマンション管理規約の使用細則をご確認ください。
ただ共用部分だから、すぐに当該住戸だけ組合負担で対応するのではなく、緊急性が無ければ、全住戸にアンケートを取って同じような状況の住戸があれば、まとめて対応する等の配慮をした方がいわゆる声の大きい人だけ得をするのではなく公平性という観点からいいと思います。

taro様
早速の回答ありがとうございます。規約や過去の決議、過去の対応例はありません。記述せず申し訳ございません。
ただ、共用部分でも専用使用の経年劣化の場合、例えば、サッシや網戸の開閉不良の修理は個人負担との説もありますが、いかがですか。

一般的にはご質問の箇所は専用使用の共用部分になるかと思いますが、特別な取り決め等がないかを念のためご自身のマンション管理規約の使用細則をご確認ください。
ただ共用部分だから、すぐに当該住戸だけ組合負担で対応するのではなく、緊急性が無ければ、全住戸にアンケートを取って同じような状況の住戸があれば、まとめて対応する等の配慮をした方がいわゆる声の大きい人だけ得をするのではなく公平性という観点からいいと思います。

taro様
早速の回答ありがとうございます。規約や過去の決議、過去の対応例はありません。記述せず申し訳ございません。
ただ、共用部分でも専用使用の経年劣化の場合、例えば、サッシや網戸の開閉不良の修理は個人負担との説もありますが、いかがですか。

管理組合の理事長を管理会社のサポートを受け担当しております。
掲題の玄関ドアやサッシは、専用使用権のある共用部分でありますことから、多くの住戸で経年劣化が顕在化する3回目の大規模修繕工事の中で実施するように、長期修繕計画の中で予算計上しております。
ただ、それ以前に問題が発生した場合は、ケースバイケースですが、マサヒロさんの場合は特に使用上の問題がない限り修理費は管理組合負担としています。
ただ網戸は消耗品と考え、開閉不良等の修理は個人負担としております。

さくらさん
ありがとうございます。
窓枠・窓ガラス・網戸・サッシは共用部分の専有使用権で個人負担とすることが
個々に傷み方が異なり、考え方も違いますから、過去に特別に組合負担にしてなければ
これで対応するようにします。

おそらくは共用部扱いの管理組合の部分化と感じます。

ゴムパッキンのようなものは、経年劣化で交換が必要になるので消耗品と考えていいのではないかと思います。
個人の負担で交換するのが妥当ではないでしょうか。
全戸でアンケートなど取って、まとめて業者にお願いすれば安くなるのではないかと思います。

蝶番の不具合は、原因などにもよりますが、組合のほうで修繕するのが普通です。
ドアを外して、蝶番の修繕をするので結構高いです。
物がぶつかったとか、台風でなどが原因だということなど保険が適用できることも多いです。

海さん
ありがとうございます。
蝶番をどちらにするか微妙ですね。
  

マサヒロさんの言う「蝶番」って、ひょっとしたらドアクローザーのことですか?
クローザーでしたら、私のところは規約で専有部分としています。
ドアスコープや、ドアガードなども専有部分にしています。
細かなことは規約で決めておくと、トラブルが避けられます。
蝶番でしたら、ドア本体を支えるものですから共用部分と考えています。

マサヒロさん おはようございます。
玄関扉について、私の住んでいるマンションでは専用使用権のある共用部と
謳われていますが、これは扉の玄関側の色・模様・材質のマンション全体の
統一性を図るためと理解しています。
よって、ドアクローザーの不良、蝶番のゆるみによる建付け不良等の
使用による劣化は、居住者負担としています。
どこに修理依頼してよいのかわからない居住者さんに対し、斡旋は
行っています。
また、ベランダ行きガラス戸の戸車等も居住者負担で斡旋はしています。
この際、費用の負担について明確に決められてはいかがでしょうか?

maikuro3
ありがとうございます。
私も貴方に意見に近いです。
             

回答がありません。