←トップへ戻る

総会の理事代理出席について

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

先日総会がありました。当マンション会計担当理事は当期開催(出席)された理事会全て配偶者が代理出席していました。規約には理事会代理出席規定はありますが総会代理出席規定はありません。総会で理事代理出席者が会計報告や総会議事録に署名捺印を行ってもよいものでしょうか。代理出席者は区分所有者ではありません。

みんなの回答

>総会で配偶者が理事代理出席者として議事録に署名捺印を行ってもよいか。
 いけません。
 区分所有法42条第3項で、「議長及び集会に出席した区分所有者の2人がこれに署名(押印)しなければならない」とされています。(「押印」部分は昨年9月から削除されました。)
 これに違反して別の者が署名すると、議長が20万円以下の過料に処せられるおそれがあります。(同法71条第3号)
 よって、必ず出席した区分所有者ご本人が署名しなければなりません。

>総会で配偶者が理事代理出席者として会計報告を行ってもよいか。
 よいと思います。
 総会は理事ではなく議長が仕切ります。
 通常なら会計報告は会計担当理事が行うのでしょうが、議長の指名によって奥さんの○○さんお願いしますと言って何が悪い訳でもありません。奥さんは夫である会計担当理事の代理人という立場になりますが、規約に代理出席を認める規定がないと言うなら、議長の指名によって代理権の行使が認められたと解釈すればよいと思います。
 皆が知っている立場にある配偶者ですから、議事録署名人のようにのように法の規定に抵触しない限り、目くじらを立てる必要はないと思います。どこのマンションでも当たり前に見かける光景だと思います。

杓子定規的に言えばダメでしょうね。一方で毎回理事会には代理出席で、総会だけ本人というのも違和感はあります。
理事長を務めていましたが、どこまで管理組合として許容するかかなと思います。私のマンションもトシさんのマンションぐらいの住戸数で、ただでさえ分母が少ない中で理事会役員を幽霊役員ではなく、しっかり理事会にも出席して務めて頂けることには理事会の開催日や理事の役割分担など色々腐心した経験があります。当然理事会に出席して頂けるのであれば代理出席も認めていました。
もし私がトシさんのマンションの理事長であれば、総会時に当該理事は、これまで通期で代理出席で理事会には出席されていたことと、通常総会もその延長線上で考えて、代理出席で出席頂くことを理事長としてお願いしましたと説明をした上で総会に臨むと思います。ただ署名はあくまでも代理ですから、区分所有者名でないとダメですね。

taroさん コメントありがとうございます。そういえば議長の理事長は総会議事録署名人説明で会計理事代理出席者=非区分所有者の名前を挙げていましたね。配偶者の理事会代理出席はなんとなく理解できますが総会で承認されていない人物が総会理事代理出席・会計報告・議事録署名捺印はやはり??と思います。それにしても総会に同席していた管理会社も何ら指導が無かったことも今思うと??ですね。

>総会で配偶者が理事代理出席者として議事録に署名捺印を行ってもよいか。
 いけません。
 区分所有法42条第3項で、「議長及び集会に出席した区分所有者の2人がこれに署名(押印)しなければならない」とされています。(「押印」部分は昨年9月から削除されました。)
 これに違反して別の者が署名すると、議長が20万円以下の過料に処せられるおそれがあります。(同法71条第3号)
 よって、必ず出席した区分所有者ご本人が署名しなければなりません。

>総会で配偶者が理事代理出席者として会計報告を行ってもよいか。
 よいと思います。
 総会は理事ではなく議長が仕切ります。
 通常なら会計報告は会計担当理事が行うのでしょうが、議長の指名によって奥さんの○○さんお願いしますと言って何が悪い訳でもありません。奥さんは夫である会計担当理事の代理人という立場になりますが、規約に代理出席を認める規定がないと言うなら、議長の指名によって代理権の行使が認められたと解釈すればよいと思います。
 皆が知っている立場にある配偶者ですから、議事録署名人のようにのように法の規定に抵触しない限り、目くじらを立てる必要はないと思います。どこのマンションでも当たり前に見かける光景だと思います。

杓子定規的に言えばダメでしょうね。一方で毎回理事会には代理出席で、総会だけ本人というのも違和感はあります。
理事長を務めていましたが、どこまで管理組合として許容するかかなと思います。私のマンションもトシさんのマンションぐらいの住戸数で、ただでさえ分母が少ない中で理事会役員を幽霊役員ではなく、しっかり理事会にも出席して務めて頂けることには理事会の開催日や理事の役割分担など色々腐心した経験があります。当然理事会に出席して頂けるのであれば代理出席も認めていました。
もし私がトシさんのマンションの理事長であれば、総会時に当該理事は、これまで通期で代理出席で理事会には出席されていたことと、通常総会もその延長線上で考えて、代理出席で出席頂くことを理事長としてお願いしましたと説明をした上で総会に臨むと思います。ただ署名はあくまでも代理ですから、区分所有者名でないとダメですね。

taroさん コメントありがとうございます。そういえば議長の理事長は総会議事録署名人説明で会計理事代理出席者=非区分所有者の名前を挙げていましたね。配偶者の理事会代理出席はなんとなく理解できますが総会で承認されていない人物が総会理事代理出席・会計報告・議事録署名捺印はやはり??と思います。それにしても総会に同席していた管理会社も何ら指導が無かったことも今思うと??ですね。

回答がありません。