←トップへ戻る

屋上の防水

管理組合の運営

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

先日マンションの定期点検報告書を閲覧いたしました。

気になったのが、屋上防水シートがはがれている場所の画像がありましたが、
経過観察と分類されておりました。
めくれ具合から半年ほど経過しているのではないかと感じたのですが、今まで組合員の閲覧は出来ない規定であったため今回が初めての閲覧です。
そこで疑問ですが、経過監査tsしている間にどんどんシート下に水が入り夜間凍結し体積が膨らみ結果隙間がどんどん大きくなり階下や基本構造の劣化につながると思うのですが、これを経過…とか放置する管理会社や管理組合は責任を全うしているのでしょうか?
緊急で応急処置だけでもすべきではないのでしょうか?
考えすぎでしょうか?

みんなの回答

トンさん こんにちは
シート防水の場合、その下層にも下地処理として防水処理(防水塗装等)
が施されていると思います。
管理会社の説明を受け、理事会としては様子見で了解したものと思います。
シートのすぐ下がモルタル等の素地であれば、トンさんがお考えのように
早急に対処する必要があります。
管理会社としては、現状の修繕よりもっとひどくなった修繕のほうが
儲かりますので、現状で様子見としているかもしれません。
躯体に影響があるのであれば、管理会社も早急な修繕を提案すると
思います。
私であれば、修繕費用の安いうちに修繕依頼しますが。
現状を確認できるのであれば、写真より、より状況が判別できる
のではないかと思います。

今まで理事会議案は理事以外への公開はされておらなかったため、理事長退任後4年して今回初めて一所有者として閲覧いたしました。
所このありさまで  又s理事の知り合いに確認したところ1年ほど前より記載あったかもしれないとの返答でした。
おそらく大規模まで放置するつもりだったのかもしれませんが、水は日々浸透していくでしょうし、理事会の怠慢でこれはないと思います。
管理会社にこれをぶつけたところ手のひらを返したように、点検実施するそうですが、言われなければ 又 理事も無関心なのには呆れてしまいました。
現在事案進行中です。

管理委託会社は、理事会(理事長)が申し入れしないと動かないですから。
その理事会が機能していない(無関心)のであれば、自分の住んでいる
マンションをより良く暮らしていけるように意識改革が必要です。
今すれば修繕費も安くなるが、階下に漏水が起こった場合、多大な
修繕費が必要になります。

話が変わりますが、回答していただいた方に感謝の気持ちで
「得した」を押下いただけませんか?

ご懸念は理解できます。その質問をそのまま理事会か管理会社にされるのが1番いいと思います。
私も理事長経験者ですが、トンさんさんのマンションは分かりませんが、一般的に理事会決議で対応できる緊急修繕というのは予算も限られておりますので、将来のリスクへの対応よりも、既に壊れていて居住者の日常生活に支障が出ている事象への対応が優先にならざるをえません。
では、修繕積立金からの支出となると総会決議になりますので仮に急いだとしても臨時総会を開催する必要があります。
少なくとも定期点検報告書という形で管理会社から理事会には提出されているので何かしらの検討はされていると思いますので、ご確認されるのが良いかと思います。

おそらく理事長の動きが悪く先送り事案が増えているように感じます。
定員10人の理事会が欠員1名 で定時理事会は毎回5人ほどの参加率らしいです。
そんな状態でまともに議論されているとも思えますでしょうか?
でフロントは2年もせず交代 経験も浅いみたいで優先事案がわかっているのかどうなのか?
管理会社に投げたところ手のひら返したように緊急点検すると…  これ言うのは理事の業務と思います。
が情けない状態に感じます。

ご懸念は理解できます。その質問をそのまま理事会か管理会社にされるのが1番いいと思います。
私も理事長経験者ですが、トンさんさんのマンションは分かりませんが、一般的に理事会決議で対応できる緊急修繕というのは予算も限られておりますので、将来のリスクへの対応よりも、既に壊れていて居住者の日常生活に支障が出ている事象への対応が優先にならざるをえません。
では、修繕積立金からの支出となると総会決議になりますので仮に急いだとしても臨時総会を開催する必要があります。
少なくとも定期点検報告書という形で管理会社から理事会には提出されているので何かしらの検討はされていると思いますので、ご確認されるのが良いかと思います。

おそらく理事長の動きが悪く先送り事案が増えているように感じます。
定員10人の理事会が欠員1名 で定時理事会は毎回5人ほどの参加率らしいです。
そんな状態でまともに議論されているとも思えますでしょうか?
でフロントは2年もせず交代 経験も浅いみたいで優先事案がわかっているのかどうなのか?
管理会社に投げたところ手のひら返したように緊急点検すると…  これ言うのは理事の業務と思います。
が情けない状態に感じます。

トンさん こんにちは
シート防水の場合、その下層にも下地処理として防水処理(防水塗装等)
が施されていると思います。
管理会社の説明を受け、理事会としては様子見で了解したものと思います。
シートのすぐ下がモルタル等の素地であれば、トンさんがお考えのように
早急に対処する必要があります。
管理会社としては、現状の修繕よりもっとひどくなった修繕のほうが
儲かりますので、現状で様子見としているかもしれません。
躯体に影響があるのであれば、管理会社も早急な修繕を提案すると
思います。
私であれば、修繕費用の安いうちに修繕依頼しますが。
現状を確認できるのであれば、写真より、より状況が判別できる
のではないかと思います。

今まで理事会議案は理事以外への公開はされておらなかったため、理事長退任後4年して今回初めて一所有者として閲覧いたしました。
所このありさまで  又s理事の知り合いに確認したところ1年ほど前より記載あったかもしれないとの返答でした。
おそらく大規模まで放置するつもりだったのかもしれませんが、水は日々浸透していくでしょうし、理事会の怠慢でこれはないと思います。
管理会社にこれをぶつけたところ手のひらを返したように、点検実施するそうですが、言われなければ 又 理事も無関心なのには呆れてしまいました。
現在事案進行中です。

管理委託会社は、理事会(理事長)が申し入れしないと動かないですから。
その理事会が機能していない(無関心)のであれば、自分の住んでいる
マンションをより良く暮らしていけるように意識改革が必要です。
今すれば修繕費も安くなるが、階下に漏水が起こった場合、多大な
修繕費が必要になります。

話が変わりますが、回答していただいた方に感謝の気持ちで
「得した」を押下いただけませんか?

回答がありません。