←トップへ戻る

共用廊下に自転車を止めたいのですが・・・

管理組合の運営

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

うちのマンションは、駐輪場がとても少なく、1世帯に2台までしか割り当てがありません。子供が2人いて私たち夫婦で4台の自転車を保有していますが、駐輪スペースがなく、やむをえず子供の自転車を玄関前の共用廊下に持っていき、倒れないようにサッシについている面格子にチェーンの鍵でくくりつけ駐輪をしています。共用廊下に自転車を置いているご家庭は、うちのマンションでは、他にも多くあり子育て世代のご家庭では同じ運用をしています。

そしてうちのマンションは、共用廊下の有効幅は180cmと広く、自転車のハンドル幅を図っても58cm程度なので、自転車を置いても有効幅で120cm以上は確保でき、建築基準法の共用廊下の有効幅を満たしています。そこで、消防局予防課へ問い合わせに行ったところ、共用廊下に自転車を置いても建築基準法上の幅員が確保できれば、おすすめはしませんがオッケーとのことでした。

現在駐輪場が極端に不足している中で、理事会では共用廊下の自転車撤去を検討し、対策を考え、駐輪場確保をする手前で、強制撤去するという文章が掲示板に張り出されました。

駐輪場が敷地内で確保できれば、共用廊下に私たちも置きたくはありませんが、その確保ができていない現在、できれば自転車の強制撤去なんて手段に出てほしくないのですが、理事会に対抗する上で、どんな手立てがあるのでしょうか?つまり、消防法上で共用廊下に自転車を止めていることが本当に問題になるのか?あるいは建築基準法上で問題なのか?教えてください。単純に消防法の避難通路なので、物を置くことができないというだけでは、エアコン室外機も共用廊下に置いてありますが、それも適応されるのか?などしっかりと知識を身に着けておきたいと思います。その上で本当に共用廊下に自転車を置くことがムリであれば、家の中に自転車を置こうと思います。

先生方、どうぞ、よろしくおねがいします。

みんなの回答

敷地があれば、期限付きで駐輪場を新設するべきです。
但し、柱、屋根付きですと建物の該当するので、容積率違反になりますので屋根は取り外しできる物(屋根ではない)をお勧めいたします。
共用廊下に自転車を置くリスク(落下危険、破損、衝突)は管理組合として避けたい!

ご質問の答えにはなっていませんが、お伝えしておきたいことがあります。
消防法は火災時に皆さんの命を守るためにあるものです。
廊下に置かれた自転車に引火した場合、タイヤはゴム製ですから燃えてガスが発生することを知ってください。
引火した自転車が鎖などで固定された通路は避難に使えません。
ご家族や近隣住民の生命を第一にお考えください。

 駐輪場の確保ができていない状況で、強制撤去は強引で納得はいきませ。只、広いから廊下に置けるとか法律的に合法か?規約違反か?も無理が有るように思います。
 廊下に自転車が有る事は、エレベータに自転車が乗るわけですね。マンションが傷んだり汚れたりが心配です。エントランスを自転車が通るとかは想像できません。特に子供でしたら自転車に乗ってしまわないか?その時誰が注意して、親はどうするのか?解決すべき問題は、多いと思います。皆で話し合う場を設けて意見を出し合い。その上で理事会で揉んだら如何でしょうか。

現状を知らないので、失礼でしたらお許しください。
1世帯に2台の割り当てがあるという事は、それほど極端に少ないとは思えませんが。
自転車を1台しか保有していないとか、全然持っていない方もいるのではないでしょうか。
駐輪場の契約方法とか変えたら、それほどの不足ではなくなりませんか。
ご質問の内容と違いましてごめんなさい。少し疑問に思いました。

子育て世代の方が多いところでは、駐輪場が足りないという問題で本当に困っていますよね。

しかし、規約や使用細則はどうなっていますか。
共用部分に物品の放置を禁止していませんか。
確かに避難通路という事もありますが、そればかりではありません。消防法をクリアしているからいいという事とは違うと思います。
規約や使用細則に反していたら、それはやはり「違反」になってしまいます。

共用部分ですから、区分所有者全員のものと考えてください。各自がご自分の都合で使うものではなく、皆さんの合意で使うものではないでしょうか。
自転車を持っていない方は、そのような状況を不快に思われるかもしれません。廊下に轍などがついて資産価値にも影響するかもしれません。
置く場所もないのに自転車を購入して、置く場所を何とかしてほしいというのはご自分の都合しか考えていないととらえられるかもしれません。
ポーチなどがあれば専用使用権もありますし、何とかなる場合もありますが、そのまま廊下に置くのは「是」とは言えないのではないでしょうか。

しかし、現状がすでに皆さん自転車置場の許容量を超えた自転車を保有しているのですから、理事会で対策をとる必要があると思います。
とはいえ、置く場所もないのに置くなと言って強制撤去はどうなんでしょうと思ってしまいます。
自転車置場の増設や、機械式駐輪場にするとか、ちゃんと場所を確保してから取り締まるならわかりますが、理事会の方針は無理があるかなと感じます。

多くの方が困ることですから、住民が集まって討論できるような会合を持っていただくよう理事会に相談なさってみてはいかがでしょうか。

 駐輪場の確保ができていない状況で、強制撤去は強引で納得はいきませ。只、広いから廊下に置けるとか法律的に合法か?規約違反か?も無理が有るように思います。
 廊下に自転車が有る事は、エレベータに自転車が乗るわけですね。マンションが傷んだり汚れたりが心配です。エントランスを自転車が通るとかは想像できません。特に子供でしたら自転車に乗ってしまわないか?その時誰が注意して、親はどうするのか?解決すべき問題は、多いと思います。皆で話し合う場を設けて意見を出し合い。その上で理事会で揉んだら如何でしょうか。

子育て世代の方が多いところでは、駐輪場が足りないという問題で本当に困っていますよね。

しかし、規約や使用細則はどうなっていますか。
共用部分に物品の放置を禁止していませんか。
確かに避難通路という事もありますが、そればかりではありません。消防法をクリアしているからいいという事とは違うと思います。
規約や使用細則に反していたら、それはやはり「違反」になってしまいます。

共用部分ですから、区分所有者全員のものと考えてください。各自がご自分の都合で使うものではなく、皆さんの合意で使うものではないでしょうか。
自転車を持っていない方は、そのような状況を不快に思われるかもしれません。廊下に轍などがついて資産価値にも影響するかもしれません。
置く場所もないのに自転車を購入して、置く場所を何とかしてほしいというのはご自分の都合しか考えていないととらえられるかもしれません。
ポーチなどがあれば専用使用権もありますし、何とかなる場合もありますが、そのまま廊下に置くのは「是」とは言えないのではないでしょうか。

しかし、現状がすでに皆さん自転車置場の許容量を超えた自転車を保有しているのですから、理事会で対策をとる必要があると思います。
とはいえ、置く場所もないのに置くなと言って強制撤去はどうなんでしょうと思ってしまいます。
自転車置場の増設や、機械式駐輪場にするとか、ちゃんと場所を確保してから取り締まるならわかりますが、理事会の方針は無理があるかなと感じます。

多くの方が困ることですから、住民が集まって討論できるような会合を持っていただくよう理事会に相談なさってみてはいかがでしょうか。

ご質問の答えにはなっていませんが、お伝えしておきたいことがあります。
消防法は火災時に皆さんの命を守るためにあるものです。
廊下に置かれた自転車に引火した場合、タイヤはゴム製ですから燃えてガスが発生することを知ってください。
引火した自転車が鎖などで固定された通路は避難に使えません。
ご家族や近隣住民の生命を第一にお考えください。

現状を知らないので、失礼でしたらお許しください。
1世帯に2台の割り当てがあるという事は、それほど極端に少ないとは思えませんが。
自転車を1台しか保有していないとか、全然持っていない方もいるのではないでしょうか。
駐輪場の契約方法とか変えたら、それほどの不足ではなくなりませんか。
ご質問の内容と違いましてごめんなさい。少し疑問に思いました。

敷地があれば、期限付きで駐輪場を新設するべきです。
但し、柱、屋根付きですと建物の該当するので、容積率違反になりますので屋根は取り外しできる物(屋根ではない)をお勧めいたします。
共用廊下に自転車を置くリスク(落下危険、破損、衝突)は管理組合として避けたい!

回答がありません。