←トップへ戻る

管理組合の運営

理事長の暴走・・・

仲の良い理事会役員の悩みです・・・。

突如定期総会に管理会社の役員クラスが参加するといってきたそうです。
(今回の総会の議案には管理会社にとって不利になる議案が含まれているためと思われます。)
それも総会直前の理事会終了後、理事長にだけこっそり話したとか。
そして理事会で話すことなく理事長の一存で勝手に参加を決めたそうです。

更には理事会での承認を得ることなく勝手に総会に議案を挙げたそうです。

そもそも理事長が勝手にこのようなことを決める権限はありませんよね?
皆様のお知恵をお貸しください。

みんなの回答

マンションの総会は管理組合が開催するものと思います。管理会社の業務はその補助と重要事項説明書に書いてあったと思います。総会に管理会社のお偉いさんが来ても問題ないと思います。
どんな議案かわかりませんが、理事会も承認していない「勝手に作られた議案」を総会議案にはできないと思います。取り下げた「総会のご案内を」配布するべきと思います。

ご回答ありがとうございます。
理事会の決議を経た議案書を配布しているのか確認しておきます。

管理会社にとって不利な議案が上程されているとしたら、フロントに任せておけないと役員クラスが出てきてもおかしくないのではないでしょうか。
議案に対して利害関係者になるのですから、理事長に事前に出席の許可を得たことは規約に沿うものですし、それを理事長が許可することに、何ら問題はないのではないでしょうか。
役員クラスが来たから、皆さんの判断が違うほうに導かれるという懸念は必要ないと思います。
むしろ管理会社として、責任を持てる説明が聞けるのではないでしょうか。
ここで理事長権限として、出席を認めないほうが異常に思えます。

管理会社が本当に不利になることで検討してほしくない場合は、このように総会に堂々と出てくる前に、水面下で手を打っていると考えたほうがいいでしょう。

問題は総会に上げる議案を勝手に決めたことです。
これはダメでしょう。
この議案は無効になります。審議すらしてはいけないものだと思います。
審議するのでしたら、次回(臨時総会も含め)に、再度理事会の決議を経て上程するものと思います。

ご回答ありがとうございます。
理事会で再度決議するべきということ伝えます。

権限はありませんし、今回の標準規約改正でも理事長の責務を厳しくしています。
総会は大切な場であり、その場に出席するメンバーは委任状や議決権行使書を持ってしてまで意思を伝えるのでしょうか?先ず、他人が理事長の権限だけで参加できるのであれば、それは既に公平な議会の場でなくなってしまいます。
大きな声や専門的な意見、地位や役職になびき易いのも現状の総会の欠点です。
管理会社の幹部だろうが、弁護士であろうあが、マンション管理士であろうが、理事会の承認なく総会に出席できることが可能とする管理組合は皆無であり、またあってはならないのです。

ご回答ありがとうございます。
強いお言葉そのまま知人に伝えます。

総会前理事会で承認された議案を無視して、理事長さんが独断で相反する内容の議案を上程した、という理解で正しいでしょうか?
理事長さんにはそのような権限はありません。
理事長さんが総会招集に必要な手続きを誤解しているだけかも知れませんので、よく話し合ってください。
管理会社さんと利害が相反するような議案の場合は、管理会社には知らせず役員だけで集まって話し合う機会が必要と思います。管理会社が同席しなくても理事会は開催できます。同じ建物に住んでいるのすから役員同士ダイレクトに連絡はとれると思います。
役員さんの中で割れる事はマンションのためにはならないと感じます。

ご回答ありがとうございます。
相反するかどうかわわかりませんが勝手に1つ追加しようとしたそうです。
確かにマンションのことなのにその代表ともとれる方々が割れているのは住民としても不安です。

プーアルさん ごめんなさい。内容がよくわかりませんので的外れになるかもしれませんが。

まず、管理会社から誰が出席しようとそれは構わないと思います。
フロントの方ばかりでなく、上席の方が一緒に来られるようなことはたまにありますし、そのようなことを理事会で承認していただかなければならないという事でもないと思います。
ただ、議案について発言するときは、議長の許可を得てからの発言になります。

理事会の承認を得ずに議案上程をしたという事ですが、本来、総会の議案については理事会で承認を得てから「では、この内容で総会をしましょう。」という事になり案内書が作成されるのですよね。
総会には通常総会と臨時総会があり、通常総会は毎年1回開催しなければなりませんが、臨時総会については理事会の決議を経て理事長が招集することができるとなっています。
という事は総会の議案も理事会の決議を経なければならないという事と解釈できます。

既に理事会で話し合った内容と違う総会案内が配布されているのでしたら、この議案は理事会の承認を得ていないので取り下げますというような訂正を配布しないとまずいのではないでしょうか。
間に合わないのでしたら、理事会の運営に不正があったという事で、総会の場で監事の方にいきさつを説明していただいて、理事会の承認を得ていない議案なので審議はしないという事を通知していただいてはいかがでしょうか。

よくわからないのが「管理会社に不利になる議案」が含まれていて、それで理事長が「別の議案」も入れてしまったというところです。
内容がわかれば別のお答えもできるかもしれませんが…




ご回答ありがとうございます。
細かく説明することができないためにあいまいで申し訳ありません。
手元にあるものが正しく理事会で上程されたものなのかどうかはわからないため確認してみます。

プーアルさん ごめんなさい。内容がよくわかりませんので的外れになるかもしれませんが。

まず、管理会社から誰が出席しようとそれは構わないと思います。
フロントの方ばかりでなく、上席の方が一緒に来られるようなことはたまにありますし、そのようなことを理事会で承認していただかなければならないという事でもないと思います。
ただ、議案について発言するときは、議長の許可を得てからの発言になります。

理事会の承認を得ずに議案上程をしたという事ですが、本来、総会の議案については理事会で承認を得てから「では、この内容で総会をしましょう。」という事になり案内書が作成されるのですよね。
総会には通常総会と臨時総会があり、通常総会は毎年1回開催しなければなりませんが、臨時総会については理事会の決議を経て理事長が招集することができるとなっています。
という事は総会の議案も理事会の決議を経なければならないという事と解釈できます。

既に理事会で話し合った内容と違う総会案内が配布されているのでしたら、この議案は理事会の承認を得ていないので取り下げますというような訂正を配布しないとまずいのではないでしょうか。
間に合わないのでしたら、理事会の運営に不正があったという事で、総会の場で監事の方にいきさつを説明していただいて、理事会の承認を得ていない議案なので審議はしないという事を通知していただいてはいかがでしょうか。

よくわからないのが「管理会社に不利になる議案」が含まれていて、それで理事長が「別の議案」も入れてしまったというところです。
内容がわかれば別のお答えもできるかもしれませんが…




ご回答ありがとうございます。
細かく説明することができないためにあいまいで申し訳ありません。
手元にあるものが正しく理事会で上程されたものなのかどうかはわからないため確認してみます。

管理会社にとって不利な議案が上程されているとしたら、フロントに任せておけないと役員クラスが出てきてもおかしくないのではないでしょうか。
議案に対して利害関係者になるのですから、理事長に事前に出席の許可を得たことは規約に沿うものですし、それを理事長が許可することに、何ら問題はないのではないでしょうか。
役員クラスが来たから、皆さんの判断が違うほうに導かれるという懸念は必要ないと思います。
むしろ管理会社として、責任を持てる説明が聞けるのではないでしょうか。
ここで理事長権限として、出席を認めないほうが異常に思えます。

管理会社が本当に不利になることで検討してほしくない場合は、このように総会に堂々と出てくる前に、水面下で手を打っていると考えたほうがいいでしょう。

問題は総会に上げる議案を勝手に決めたことです。
これはダメでしょう。
この議案は無効になります。審議すらしてはいけないものだと思います。
審議するのでしたら、次回(臨時総会も含め)に、再度理事会の決議を経て上程するものと思います。

ご回答ありがとうございます。
理事会で再度決議するべきということ伝えます。

総会前理事会で承認された議案を無視して、理事長さんが独断で相反する内容の議案を上程した、という理解で正しいでしょうか?
理事長さんにはそのような権限はありません。
理事長さんが総会招集に必要な手続きを誤解しているだけかも知れませんので、よく話し合ってください。
管理会社さんと利害が相反するような議案の場合は、管理会社には知らせず役員だけで集まって話し合う機会が必要と思います。管理会社が同席しなくても理事会は開催できます。同じ建物に住んでいるのすから役員同士ダイレクトに連絡はとれると思います。
役員さんの中で割れる事はマンションのためにはならないと感じます。

ご回答ありがとうございます。
相反するかどうかわわかりませんが勝手に1つ追加しようとしたそうです。
確かにマンションのことなのにその代表ともとれる方々が割れているのは住民としても不安です。

マンションの総会は管理組合が開催するものと思います。管理会社の業務はその補助と重要事項説明書に書いてあったと思います。総会に管理会社のお偉いさんが来ても問題ないと思います。
どんな議案かわかりませんが、理事会も承認していない「勝手に作られた議案」を総会議案にはできないと思います。取り下げた「総会のご案内を」配布するべきと思います。

ご回答ありがとうございます。
理事会の決議を経た議案書を配布しているのか確認しておきます。

権限はありませんし、今回の標準規約改正でも理事長の責務を厳しくしています。
総会は大切な場であり、その場に出席するメンバーは委任状や議決権行使書を持ってしてまで意思を伝えるのでしょうか?先ず、他人が理事長の権限だけで参加できるのであれば、それは既に公平な議会の場でなくなってしまいます。
大きな声や専門的な意見、地位や役職になびき易いのも現状の総会の欠点です。
管理会社の幹部だろうが、弁護士であろうあが、マンション管理士であろうが、理事会の承認なく総会に出席できることが可能とする管理組合は皆無であり、またあってはならないのです。

ご回答ありがとうございます。
強いお言葉そのまま知人に伝えます。

回答がありません。