←トップへ戻る

管理業務の委託について

管理業の委託

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

新米理事長になりました。管理業務や管理外業務で悩んでおります。
エレベータの維持管理は、管理組合で、区分所有者の改修工事を理事長名で許可することになっております。エレバータの維持管理は、点検ファイルに収納し、理事会には報告しない。また、改修工事は、委託会社の管理人が警備の作業で許可をして、工事の掲示板に張ってから、許可書の印をもらいたいとのことです。
これでは、管理外業務も管理会社か管理人かの責任になるかの質問に理事会で決めてください。と質問されました。
また、前理事長の時に、区分所有者の改修工事で問題が起こり、今度の理事会で議論になる予定です。
皆様のマンションではどのようになっておりますか

みんなの回答

最後のところに、「区分所有者の改修工事で問題が起こり」とありますが、その責任はどこかという事が理事会で取り上げられるのでしょうか。

このようなことは、あくまで工事をしたその区分所有者に責任があるわけです。
仮に、許可をするときに、問題になることを見逃してしまったからと言って、管理組合や管理会社の責任になるわけではありません。

よく、自分の部屋だから好きに改修していいだろうと思われる方がいますが、専有部分は共用部分に囲まれているところで、共用部分に影響、又は手を付けるような工事は禁止になります。
共用部分も一緒にしなければならないようなときには、許可を取ってその方の責任において工事をすることになります。
あくまでその区分所有者の責任と負担で工事をするのですから、他への問題が起こったら、その方の責任になります。

貴重なアドバイスをありがとうございます。
すべて把握しておりませんが、前の理事会で問題になりもめて同じ区分所有者から違った
案件で今回許可願いがきました。日程が混んでおり管理会社の管理人が許可したと思います。
その住民も多分、高齢で業者任せになったと思います。
やはり改修工事も難しい問題があります。適確な助言ありがとうございます。

区分所有者の改修工事とは、専有部分のリフォームのことですか?
規約では理事会の承認を得て理事長が許可するとなっていると思います。
しかし、実態は管理会社で審査して許可を出しているところが多いです。
理事会では専門的なことがわからないことがあり、管理会社に判断していただくほうが安心です。
中には、軽微な工事は管理員の判断で許可を出しているところもありますが、管理員は責任を負う立場ではないので、それはどうかなと思います。
皆さんがわからないところは、管理会社に補助していただくと考えればいいのではないでしょうか。
ただし、必ず理事会に報告はしていただきたいですね。
専有部分のリフォームは、いろいろな問題が起こることもありますので、どこの部屋でどんな工事が行われる(行われたか)は、理事会で把握しておくことが必要でしょう。

ありがとうございます。管理会社とうまくやることですが、問題があり改善しております。
やはり第3者の管理者の選択も考えております。以上

顧問(コンサル)を依頼するなど考えてはいかがでしょうか。マンション管理士など100%管理組合の側に立って、管理会社をうまく使いこなしてくれます。
皆さんではわからないところを専門知識をもって、管理会社に要求してくれますよ。

エレベーターの保守点検は、祖堅先生のご回答にもあるように、管理組合の直接契約であっても管理員さんに立ち会ってもらって、結果は後日でも理事会に報告してもらうのが好ましいと思います。

区分所有者が専有部分のリフォーム(改修)をする際の申請に対しては、管理会社さんは(取次ぎはしてくれますが)マンションの所有者ではないので許可を出す権限がありません。従って理事会・理事長が許可を出す必要があります。

アツモリソウさんは初めての理事長就任ということで戸惑うことが多いと思いますが、承認すべき書類を読んでわからないところは管理会社さんに質問をして、内容を把握の上、承認のサインや押印をしてください。
判断がつかないときは他の理事さんや監事さんの意見を求めるのも良いと思います。

ありがとうございます。前回の理事をした時に、管理会社と理事長が画策?しており(もっと裏の話はかけない)多分理事長が大口の滞納者?で、理事長と喧嘩し、険悪な空気になり管理会社不審になりました。こんなに良いメールサービスがあり、考えをまとめることができます。元の会社で色々と契約しており、実社会?との違うの戸惑っております。
住んでいる世界や業界が違うとこんなに違うかな?と思っております。これ本音です。有益な実例やアドバイスを頂き大変勉強になります。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

すいません。誤字脱字ですいません。整理して行動しますが、管理業務と管理業務以外と管理会社、管理組合とも
明確でなくなんとなく済んでいる状態です。区別して対応いたします。
的確なご助言ありがとうございます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

すいません。誤字脱字ですいません。整理して行動しますが、管理業務と管理業務以外と管理会社、管理組合とも
明確でなくなんとなく済んでいる状態です。区別して対応いたします。
的確なご助言ありがとうございます。

最後のところに、「区分所有者の改修工事で問題が起こり」とありますが、その責任はどこかという事が理事会で取り上げられるのでしょうか。

このようなことは、あくまで工事をしたその区分所有者に責任があるわけです。
仮に、許可をするときに、問題になることを見逃してしまったからと言って、管理組合や管理会社の責任になるわけではありません。

よく、自分の部屋だから好きに改修していいだろうと思われる方がいますが、専有部分は共用部分に囲まれているところで、共用部分に影響、又は手を付けるような工事は禁止になります。
共用部分も一緒にしなければならないようなときには、許可を取ってその方の責任において工事をすることになります。
あくまでその区分所有者の責任と負担で工事をするのですから、他への問題が起こったら、その方の責任になります。

貴重なアドバイスをありがとうございます。
すべて把握しておりませんが、前の理事会で問題になりもめて同じ区分所有者から違った
案件で今回許可願いがきました。日程が混んでおり管理会社の管理人が許可したと思います。
その住民も多分、高齢で業者任せになったと思います。
やはり改修工事も難しい問題があります。適確な助言ありがとうございます。

区分所有者の改修工事とは、専有部分のリフォームのことですか?
規約では理事会の承認を得て理事長が許可するとなっていると思います。
しかし、実態は管理会社で審査して許可を出しているところが多いです。
理事会では専門的なことがわからないことがあり、管理会社に判断していただくほうが安心です。
中には、軽微な工事は管理員の判断で許可を出しているところもありますが、管理員は責任を負う立場ではないので、それはどうかなと思います。
皆さんがわからないところは、管理会社に補助していただくと考えればいいのではないでしょうか。
ただし、必ず理事会に報告はしていただきたいですね。
専有部分のリフォームは、いろいろな問題が起こることもありますので、どこの部屋でどんな工事が行われる(行われたか)は、理事会で把握しておくことが必要でしょう。

ありがとうございます。管理会社とうまくやることですが、問題があり改善しております。
やはり第3者の管理者の選択も考えております。以上

顧問(コンサル)を依頼するなど考えてはいかがでしょうか。マンション管理士など100%管理組合の側に立って、管理会社をうまく使いこなしてくれます。
皆さんではわからないところを専門知識をもって、管理会社に要求してくれますよ。

エレベーターの保守点検は、祖堅先生のご回答にもあるように、管理組合の直接契約であっても管理員さんに立ち会ってもらって、結果は後日でも理事会に報告してもらうのが好ましいと思います。

区分所有者が専有部分のリフォーム(改修)をする際の申請に対しては、管理会社さんは(取次ぎはしてくれますが)マンションの所有者ではないので許可を出す権限がありません。従って理事会・理事長が許可を出す必要があります。

アツモリソウさんは初めての理事長就任ということで戸惑うことが多いと思いますが、承認すべき書類を読んでわからないところは管理会社さんに質問をして、内容を把握の上、承認のサインや押印をしてください。
判断がつかないときは他の理事さんや監事さんの意見を求めるのも良いと思います。

ありがとうございます。前回の理事をした時に、管理会社と理事長が画策?しており(もっと裏の話はかけない)多分理事長が大口の滞納者?で、理事長と喧嘩し、険悪な空気になり管理会社不審になりました。こんなに良いメールサービスがあり、考えをまとめることができます。元の会社で色々と契約しており、実社会?との違うの戸惑っております。
住んでいる世界や業界が違うとこんなに違うかな?と思っております。これ本音です。有益な実例やアドバイスを頂き大変勉強になります。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

すいません。誤字脱字ですいません。整理して行動しますが、管理業務と管理業務以外と管理会社、管理組合とも
明確でなくなんとなく済んでいる状態です。区別して対応いたします。
的確なご助言ありがとうございます。