←トップへ戻る

総会の開催通知の効力について

管理組合の運営

管理規約

  • マンションタイプ :
  • マンションの戸数 :
  • 竣工年 :

ある外部に住む区分所有者宛に発送した総会の開催通知が、「宛先不明」で返送されてしまいました。招集手続き不備として総会は無効となってしまうのでしょうか?

みんなの回答

区分所有法(第35条)によれば、「通知を受けるべき場所を指定したときはその場所に、これを通知しなかったときは区分所有者の所有する専有部分が所在する場所にあててすれば足りる」と定められています。
従いまして、「宛先不明」で戻ってきたとしても、指定した場所に通知したのであれば不備はなく、総会は無効となりません。
なお、宛先不明者の存在は、管理費滞納等が生じた際に別の問題を引き起こしますので、このような事態を避けねばなりません。移転等で外部区分所有者の住所等に変更があった際は、必ず管理組合に届け出るように規約に明記する等の対策を取りましょう。

区分所有法(第35条)によれば、「通知を受けるべき場所を指定したときはその場所に、これを通知しなかったときは区分所有者の所有する専有部分が所在する場所にあててすれば足りる」と定められています。
従いまして、「宛先不明」で戻ってきたとしても、指定した場所に通知したのであれば不備はなく、総会は無効となりません。
なお、宛先不明者の存在は、管理費滞納等が生じた際に別の問題を引き起こしますので、このような事態を避けねばなりません。移転等で外部区分所有者の住所等に変更があった際は、必ず管理組合に届け出るように規約に明記する等の対策を取りましょう。

回答がありません。