みんなの管理組合

←トップへ戻る

建物の維持管理

マンションのサッシ改良工事について

築20年のマンションの理事長です。マンションのサッシを防音・断熱等で改良の申し出がありました。35年でサッシのリニューアルを考えています。規約には、「管理組合は、前項の工事を速やかに実施できない場合には、当該工事を各区分所有者の責任と負担において実施すことについて、細則を定めるものとする。」とあり。細則では「開口部の改良工事について、標準的な工事仕様や手続き等」決めてあります。窓は共用部と思いますが、①我がマンションではOKと考えて良いでしょうか?②その時の費用は個人持ちで良いですか?③35年目には、その方も含めてリニューアルをするべきでしょうか?④リニューアルを断られたら今回分の費用を管理組合が払う必要があるのでしょうか?

みんなの回答

防犯、遮音、遮熱等でサッシの工事をする場合には、共用部分ですが規約通り各区分所有者の責任と負担でできます。
自己都合でなさるのですから、当然ご自分の負担になります。
組合が計画修繕として行うときに、先に工事した方のところの状態で検討していただいてはいかがでしょうか。

築20年でなさった場合、組合が工事するのは15年(たぶんそれ以上になるでしょう)も先のことになります。
組合によっては何年前までの工事でしたら一部返金するなどの細則を定めているところもありますが、あくまで自己都合でなさったのですし、15年前のことは時効と考えてもいいように思います。

新しい標準管理規約では「当該工事を各区分所有者の責任と負担において実施することができる。」と変わっています。
法的にこうしなければならないという事ではありませんので、ご自分の組合事情に合った規定を定めておけばいいのではないでしょうか。

理事会で検討し、費用の面も細則に定めるのでしたら、総会に議案上程してください。

そうですね、「各区分所有者の責任と負担において」ですね。ありがとうございました。

防犯、遮音、遮熱等でサッシの工事をする場合には、共用部分ですが規約通り各区分所有者の責任と負担でできます。
自己都合でなさるのですから、当然ご自分の負担になります。
組合が計画修繕として行うときに、先に工事した方のところの状態で検討していただいてはいかがでしょうか。

築20年でなさった場合、組合が工事するのは15年(たぶんそれ以上になるでしょう)も先のことになります。
組合によっては何年前までの工事でしたら一部返金するなどの細則を定めているところもありますが、あくまで自己都合でなさったのですし、15年前のことは時効と考えてもいいように思います。

新しい標準管理規約では「当該工事を各区分所有者の責任と負担において実施することができる。」と変わっています。
法的にこうしなければならないという事ではありませんので、ご自分の組合事情に合った規定を定めておけばいいのではないでしょうか。

理事会で検討し、費用の面も細則に定めるのでしたら、総会に議案上程してください。

そうですね、「各区分所有者の責任と負担において」ですね。ありがとうございました。

防犯、遮音、遮熱等でサッシの工事をする場合には、共用部分ですが規約通り各区分所有者の責任と負担でできます。
自己都合でなさるのですから、当然ご自分の負担になります。
組合が計画修繕として行うときに、先に工事した方のところの状態で検討していただいてはいかがでしょうか。

築20年でなさった場合、組合が工事するのは15年(たぶんそれ以上になるでしょう)も先のことになります。
組合によっては何年前までの工事でしたら一部返金するなどの細則を定めているところもありますが、あくまで自己都合でなさったのですし、15年前のことは時効と考えてもいいように思います。

新しい標準管理規約では「当該工事を各区分所有者の責任と負担において実施することができる。」と変わっています。
法的にこうしなければならないという事ではありませんので、ご自分の組合事情に合った規定を定めておけばいいのではないでしょうか。

理事会で検討し、費用の面も細則に定めるのでしたら、総会に議案上程してください。

そうですね、「各区分所有者の責任と負担において」ですね。ありがとうございました。