みんなの管理組合

←トップへ戻る

管理組合の運営

管理組合の会計

未収金について困っています(深刻です)

2年ほど前に高齢の一人暮らしの居住者が孤独死されました。
身よりの方が一人もいらっしゃらなく、葬儀など市の福祉課にすべてお任せしたのですが、故人の所有されていた居室はそれ以来空室のままです。
管理組合では「身寄りのない方の遺産は国のものになり、国が競売を行うので、買受人が未収金を払ってくれるだろう」と考えていたのですが、2年たった今でも何の動きもありませんし、当時いろいろ動いてくれた市の福祉課に相談に行っても故人と縁故の無い管理組合理事長にはお話しできませんと冷たい返事です。
この間も未収金は増え続ける一方ですが、管理組合としてただ行政の動くのを待ち続けるしかないのか、何か打つ手はあるのかアドバイスをいただけると幸いです。
ちなみに管理会社は行政が動くまで打つ手はないと考えているようです。

みんなの回答

まずは亡くなった方に相続人がいるかどうかを調査する必要があります。身近に親族がいない場合であっても、相続人が存在することは多いです。相続人調査は弁護士等が職務上請求をすることによって可能です。
相続人の存在が判明した場合は、相続人の方に滞納管理費の支払を請求することになります。
相続人の不存在が判明した場合(相続人全員が相続放棄をした場合を含みます。)や、相続人の存在が不明であった場合、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てます。相続財産管理人には一般的には弁護士が選任されますが、相続財産管理人が選任されれば、その相続財産管理人が不動産を売却するなどして、滞納管理費の支払を行ってくれます。

これから増えてきそうな問題ですね。

国とか役所はそう敏速には動かないと思います。

これは弁護士さんに相談に行かれたほうが早いのではないでしょうか。
競売を申し立てることになると思いますが、管理組合は利害関係者(滞納されている)になりますから、相続財産管理人の選任も申し立てもできるのではないでしょうか。
管理会社には顧問弁護士がいますので、管理会社に弁護士に依頼したいと相談してみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます。
やはり法律の専門家に相談するのが一番ですね。

私どものような事例はこれからあちこちのマンションで起こりうることだと思います。
こうした事例を扱った弁護士さんに出会えると良いのですが、まずは管理会社を通じて探してみることにします。

これから増えてきそうな問題ですね。

国とか役所はそう敏速には動かないと思います。

これは弁護士さんに相談に行かれたほうが早いのではないでしょうか。
競売を申し立てることになると思いますが、管理組合は利害関係者(滞納されている)になりますから、相続財産管理人の選任も申し立てもできるのではないでしょうか。
管理会社には顧問弁護士がいますので、管理会社に弁護士に依頼したいと相談してみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます。
やはり法律の専門家に相談するのが一番ですね。

私どものような事例はこれからあちこちのマンションで起こりうることだと思います。
こうした事例を扱った弁護士さんに出会えると良いのですが、まずは管理会社を通じて探してみることにします。

まずは亡くなった方に相続人がいるかどうかを調査する必要があります。身近に親族がいない場合であっても、相続人が存在することは多いです。相続人調査は弁護士等が職務上請求をすることによって可能です。
相続人の存在が判明した場合は、相続人の方に滞納管理費の支払を請求することになります。
相続人の不存在が判明した場合(相続人全員が相続放棄をした場合を含みます。)や、相続人の存在が不明であった場合、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てます。相続財産管理人には一般的には弁護士が選任されますが、相続財産管理人が選任されれば、その相続財産管理人が不動産を売却するなどして、滞納管理費の支払を行ってくれます。

まずは亡くなった方に相続人がいるかどうかを調査する必要があります。身近に親族がいない場合であっても、相続人が存在することは多いです。相続人調査は弁護士等が職務上請求をすることによって可能です。
相続人の存在が判明した場合は、相続人の方に滞納管理費の支払を請求することになります。
相続人の不存在が判明した場合(相続人全員が相続放棄をした場合を含みます。)や、相続人の存在が不明であった場合、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てます。相続財産管理人には一般的には弁護士が選任されますが、相続財産管理人が選任されれば、その相続財産管理人が不動産を売却するなどして、滞納管理費の支払を行ってくれます。

これから増えてきそうな問題ですね。

国とか役所はそう敏速には動かないと思います。

これは弁護士さんに相談に行かれたほうが早いのではないでしょうか。
競売を申し立てることになると思いますが、管理組合は利害関係者(滞納されている)になりますから、相続財産管理人の選任も申し立てもできるのではないでしょうか。
管理会社には顧問弁護士がいますので、管理会社に弁護士に依頼したいと相談してみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます。
やはり法律の専門家に相談するのが一番ですね。

私どものような事例はこれからあちこちのマンションで起こりうることだと思います。
こうした事例を扱った弁護士さんに出会えると良いのですが、まずは管理会社を通じて探してみることにします。