←トップへ戻る

修繕積立金の使用

管理規約

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

管理組合の管理規約第31条では、第2項の六で、
「その他土地、共用部分および附属施設の管理に関し、区分所有者全体の利益のために特別に必要となる管理」という項目があります。
このためかか
2015年に「特別会計のを使って」次のことを実施しました。
①共用部床面など高圧洗浄の実施(建物内)
高齢者が増えて年末の清掃ができない方が多いとの事。で実施しました。
②エレベータ内の保護幕および床マット交換
総会で決議されたのでこれらは修繕積立金で支払い計上されています。
気になるのは、
①の共用部分床面など高圧洗浄の費用は、「一般会計」で賄うものと感じますがいかがでしょうか。また、この洗浄を毎年しましょうという提案が出ています。
②も、維持のためなので「一般会計」で賄うのではないかと感じますがいかがですか。
一般会計が不足気味?なのか「特別会計」から支出したような感じがしましたので質問させていただきました。今後のためにも勉強しておきたいと思います。よろしくお願いします。

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理会社は、一部の人の指示があれば「多少の問題があっても・・・」一部の人の言うことだけを聞くような感じの
担当者です。お客を守るための手段と感じますね。
何とかしなくてはと感じておりますが、何とかするには「勉強」しておくことが大事と思っています。
役員で勉強されている方は、ほとんどいません。管理規約も読まにない役員が多い。2年我慢すればお・わ・り・。のようです。回答ありがとうございました。



いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

一般会計と特別会計の区別に疑問を感じる役員がいないことに問題がありそうですね。
何とか提案して改善に努めたいと思います。
ありがとうございました。

メバルさんのマンションの長期修繕計画を見てください。
その計画に含まれているものは修繕会計で、含まれていないものは一般会計で処理するのが普通です。

一般的に共用部分の床面等の定期清掃は一般会計で処理します。
メバルさんのマンションの長期修繕計画の中にご質問の①1年に1回程度実施する洗浄は含まれていないと思います。
含まれていないものを修繕会計で行うと将来大規模修繕工事をする時にお金が不足する事態を招くことが予想されます。

ご質問の②エレベーターの内装の更新は、長期修繕計画に含まれているところが多く、含まれていれば修繕会計で処理することは妥当です。
マンションごとに異なるので長期修繕計画で確認してください。

一般会計が不足している場合は、一般会計の無駄なコストの削減などで健全化するのが普通です。
仮に修繕会計に余裕があり過ぎる場合は、管理費と修繕積立金のバランスを見直すのが王道だと思います。
2つの会計に分かれている意味を理解し、安易な資金の流用はしない方が安全だと思います。

ありがとうございます。
残念ながら長期修繕計画が生かされてません。
そのあたりから問題を提案していきたいと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理会社は、一部の人の指示があれば「多少の問題があっても・・・」一部の人の言うことだけを聞くような感じの
担当者です。お客を守るための手段と感じますね。
何とかしなくてはと感じておりますが、何とかするには「勉強」しておくことが大事と思っています。
役員で勉強されている方は、ほとんどいません。管理規約も読まにない役員が多い。2年我慢すればお・わ・り・。のようです。回答ありがとうございました。



いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

一般会計と特別会計の区別に疑問を感じる役員がいないことに問題がありそうですね。
何とか提案して改善に努めたいと思います。
ありがとうございました。

メバルさんのマンションの長期修繕計画を見てください。
その計画に含まれているものは修繕会計で、含まれていないものは一般会計で処理するのが普通です。

一般的に共用部分の床面等の定期清掃は一般会計で処理します。
メバルさんのマンションの長期修繕計画の中にご質問の①1年に1回程度実施する洗浄は含まれていないと思います。
含まれていないものを修繕会計で行うと将来大規模修繕工事をする時にお金が不足する事態を招くことが予想されます。

ご質問の②エレベーターの内装の更新は、長期修繕計画に含まれているところが多く、含まれていれば修繕会計で処理することは妥当です。
マンションごとに異なるので長期修繕計画で確認してください。

一般会計が不足している場合は、一般会計の無駄なコストの削減などで健全化するのが普通です。
仮に修繕会計に余裕があり過ぎる場合は、管理費と修繕積立金のバランスを見直すのが王道だと思います。
2つの会計に分かれている意味を理解し、安易な資金の流用はしない方が安全だと思います。

ありがとうございます。
残念ながら長期修繕計画が生かされてません。
そのあたりから問題を提案していきたいと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

管理会社は、一部の人の指示があれば「多少の問題があっても・・・」一部の人の言うことだけを聞くような感じの
担当者です。お客を守るための手段と感じますね。
何とかしなくてはと感じておりますが、何とかするには「勉強」しておくことが大事と思っています。
役員で勉強されている方は、ほとんどいません。管理規約も読まにない役員が多い。2年我慢すればお・わ・り・。のようです。回答ありがとうございました。



いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

一般会計と特別会計の区別に疑問を感じる役員がいないことに問題がありそうですね。
何とか提案して改善に努めたいと思います。
ありがとうございました。