←トップへ戻る

防火管理者を選任する仕組み

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

60世帯のマンションの新米理事です。
長期間に渡り、防火管理者の任を受けてくれていた方が退任となりました。
数ヶ月前に開催した通常総会時に突然「辞めます」と…。

その方は、「前からずっと辞めたかったのに次が決まらず辞められなかった。過去に「辞めたい」と理事会に申し上げていたのに何も動こうとしなかった。」というような ご主張をされておりました。

その後すぐに、後任の防火管理者を公募しましたが、誰も名乗りませんでした。
なんとなく予想はしていましたが…。
そして、理事会内で検討しようとしても、他の理事は誰一人代替案も出さないまま
下を向いて沈黙の時間が流れました。

本当に誰もいなければ、私が防火管理者を引き受けようかと思っているのですが、
ずっと引き受け続けるのもどうかなあと。
そして、これを機に住民のみんなが公平に負担するような仕組みにできないかと思うのですが、住民を巻き込んでいくような活動・経験はもちろんありません。

みなさんのマンションでは防火管理者をどうやって選び、次の人へバトンタッチしているのでしょうか?
任期はどのくらいなのでしょうか?

本人のやる気を待っていては、当マンションではだれもなり手がいないことだけは確かです。

みんなの回答

 居住者で防火管理者を選任できないところも多いと思います。
 東京消防庁では、防火管理者の業務の外部委託を認める場合の基準を定めました。
 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/jissen/p06.html
 一部の管理会社ではこれを有償で受託するところもあると聞きます。
 防火管理者業務の外部委託を行う専門会社もありますから、内部での専任が困難であれば外部委託も検討されてはいかがでしょうか。
 
 

私のマンションの防火管理者は2日間の講習を受けるにあたって日当を出し、募集しましたが立候補者は誰1人おらず、
当時の理事長は諸事情により取得できず、次期理事長が防火管理者を取得しましたが、防災訓練を1回もやらず、
マンションを退去されました。一体何の為に日当を払ったのでしょうか?せめて居住のうちに、1回位は防災訓練をやって欲しかった。
防火管理者は絶対的に必要ですが、避難が必要になった時の指令系統の連絡網や、防災訓練も本来は必要だと思います。
最終的に、防火管理者の選定ルールがない以上、当時の理事の中から選らばざるを得なくなる気がします。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

早速ご回答いただき、ありがとうございます。下をうつ向いた理事が多かったので、ご納得をいただけるか分かりませんが、「理事の中で役割分担の一つとして引き受けていただく方法」は確かに負担の公平性が保たれて良いですね。何か強制力が働かなければ、継続する仕組みにならないからなあ。他のマンションでも採用されているとのことなので、ぜひ提案してみたいと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

早速ご回答いただき、ありがとうございます。下をうつ向いた理事が多かったので、ご納得をいただけるか分かりませんが、「理事の中で役割分担の一つとして引き受けていただく方法」は確かに負担の公平性が保たれて良いですね。何か強制力が働かなければ、継続する仕組みにならないからなあ。他のマンションでも採用されているとのことなので、ぜひ提案してみたいと思います。

 居住者で防火管理者を選任できないところも多いと思います。
 東京消防庁では、防火管理者の業務の外部委託を認める場合の基準を定めました。
 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/jissen/p06.html
 一部の管理会社ではこれを有償で受託するところもあると聞きます。
 防火管理者業務の外部委託を行う専門会社もありますから、内部での専任が困難であれば外部委託も検討されてはいかがでしょうか。
 
 

私のマンションの防火管理者は2日間の講習を受けるにあたって日当を出し、募集しましたが立候補者は誰1人おらず、
当時の理事長は諸事情により取得できず、次期理事長が防火管理者を取得しましたが、防災訓練を1回もやらず、
マンションを退去されました。一体何の為に日当を払ったのでしょうか?せめて居住のうちに、1回位は防災訓練をやって欲しかった。
防火管理者は絶対的に必要ですが、避難が必要になった時の指令系統の連絡網や、防災訓練も本来は必要だと思います。
最終的に、防火管理者の選定ルールがない以上、当時の理事の中から選らばざるを得なくなる気がします。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

早速ご回答いただき、ありがとうございます。下をうつ向いた理事が多かったので、ご納得をいただけるか分かりませんが、「理事の中で役割分担の一つとして引き受けていただく方法」は確かに負担の公平性が保たれて良いですね。何か強制力が働かなければ、継続する仕組みにならないからなあ。他のマンションでも採用されているとのことなので、ぜひ提案してみたいと思います。