←トップへ戻る

大規模修繕工事コンサルタントの選定基準

大規模修繕工事

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

当マンションでは、大規模修繕工事を設計と施工を分離させ、設計監理者(コンサルタント)を選定するという方針になりました。

そこで、これからコンサルタントを選定しようということになっているのですが、その選定基準や選び方が難しいと考えています。

選定した方がいいコンサルんタントや、選定してはいけないコンサルタントがいると思うのですが、その基準や見極め方を教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

設計・監理方式にしたのは正解だと思います。
どんなコンサルがいいかという事は一言では言えません。このサイトでもさんざんリベートや談合など取り上げられています。

うちでやった時にはマンション管理士に依頼して公募をしていただきました。その時はある程度応募資格を設定しました。この件は賛否両論あるみたいですが。
マンション管理士に、質問や選択基準を説明していただき、書類やヒアリングの時にどこを見るのか重要点も教えてもいただきました。

やはり数字ばかりでなく、相性の合うところを選ぶのが一番かなと思います。
信頼感を持てないと、大きな金額がかかった工事を任せられませんから。
組合の立場を考えてくれるコンサルかどうかですね。
これは「どう選ぶか」なんて方法はありません。やはり「印象」「相性」としか言いようがありません。

でも、うちの場合はバッチリでした。今でもよかったと思っています。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

設計・監理方式にしたのは正解だと思います。
どんなコンサルがいいかという事は一言では言えません。このサイトでもさんざんリベートや談合など取り上げられています。

うちでやった時にはマンション管理士に依頼して公募をしていただきました。その時はある程度応募資格を設定しました。この件は賛否両論あるみたいですが。
マンション管理士に、質問や選択基準を説明していただき、書類やヒアリングの時にどこを見るのか重要点も教えてもいただきました。

やはり数字ばかりでなく、相性の合うところを選ぶのが一番かなと思います。
信頼感を持てないと、大きな金額がかかった工事を任せられませんから。
組合の立場を考えてくれるコンサルかどうかですね。
これは「どう選ぶか」なんて方法はありません。やはり「印象」「相性」としか言いようがありません。

でも、うちの場合はバッチリでした。今でもよかったと思っています。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。