みんなの管理組合

←トップへ戻る

その他

管理組合は損害保険の代理店になれますか

管理組合を法人にすれば「損害保険の代理店になれますか」
法人にならなくても損保代理店になれる方法はありますか。
保険会社に聞けば良いのですが、ここで質問させて頂きます。

代理店になれれば、
①予想される今後の値上げに少しでも役立つと感じます。
②高額になる損害保険に管理組合が関心を持つようになるかも。
③損害保険販売の資格者(できれば住人から)を組合の役員になって頂けるかも。

年間120万円の保険代が2015年220万円になりました。
2020年(5年契約)には、いくらになるか?不安です。
現在、管理会社のグループ会社を保険代理店として使っています。
その代理店は、地元にはありません。関西方面にあります。
管理会社は、損保代理店で利益を生み、工事で利益を生みます。
なぜか?管理費は簡単に値上げできないからと想像します。





みんなの回答

FP(ファイナンシャルプランナー)としてご回答させていただきます。

まず、代理店としては要件を満たすことができません。

①法人は、営利目的としていない
②年間売り上げ件数の達成が難しい
③理事が募集人の資格を有していても、経費として管理組合の経費支出が難しい
④自己契約では、原則的に報酬対象外になる
⑤代理店として、損害保険の内部研修が難しい
 特にコンプライアンス(法令遵守)
⑥仮に保険代理店として、可能であれば、収益は法人税の対象となる。
参考になれば幸いです。

但し、「住民経営」の概念をもつ管理組合であれば、可能にできると考えます。

(文責 花田法務事務所)

有難うございます。
野暮な質問かなと思って、取り消せないかと思っておりました。
でも、ご意見参考になりました。

代理店になれるかどうかはわかりませんが、メリットはあるのでしょうか。

保険の値上げは必然になってきていますし、高経年の組合は入れる保険も限られてきています。
いろいろな保険を比べることが必要になるでしょうから、代理店になるとしても何社も研修を受け、何社も試験を受けることになりますよね。

そんなことをするより「乗合代理店」に見積もりを依頼するだけのほうが早いのではないでしょうか。
「乗合代理店」とは数社の保険会社の代理店をしているところです。

私もそのような代理店にお願いして、何社かの中から一番条件のいいところを選んでいただいています。
もっと条件のいいところが出てきたら、常に情報をくれ乗り換えもできます。

管理会社が代理店をしているところは多いですが、管理会社が利益を重視して代理店をしているというのは考えすぎのように思います。
管理会社から別の代理店に移るときにも、ほとんどの管理会社は快く承知してくれます。

一番いけないのは、言われるままに更新してしまう事です。
管理組合で独自に見積もりを取られたらいかがでしょうか。
管理組合を専門とした代理店もありますよ。

有難うございます。
代理店のメリットは、数字上かなりメリットがあります。
でも、それ以上に問題がありそうです。
古いマンションでも、しっかり維持管理ができれば
日新火災の安い金額で保険加入できるかもしれませんね。

代理店になれるかどうかはわかりませんが、メリットはあるのでしょうか。

保険の値上げは必然になってきていますし、高経年の組合は入れる保険も限られてきています。
いろいろな保険を比べることが必要になるでしょうから、代理店になるとしても何社も研修を受け、何社も試験を受けることになりますよね。

そんなことをするより「乗合代理店」に見積もりを依頼するだけのほうが早いのではないでしょうか。
「乗合代理店」とは数社の保険会社の代理店をしているところです。

私もそのような代理店にお願いして、何社かの中から一番条件のいいところを選んでいただいています。
もっと条件のいいところが出てきたら、常に情報をくれ乗り換えもできます。

管理会社が代理店をしているところは多いですが、管理会社が利益を重視して代理店をしているというのは考えすぎのように思います。
管理会社から別の代理店に移るときにも、ほとんどの管理会社は快く承知してくれます。

一番いけないのは、言われるままに更新してしまう事です。
管理組合で独自に見積もりを取られたらいかがでしょうか。
管理組合を専門とした代理店もありますよ。

有難うございます。
代理店のメリットは、数字上かなりメリットがあります。
でも、それ以上に問題がありそうです。
古いマンションでも、しっかり維持管理ができれば
日新火災の安い金額で保険加入できるかもしれませんね。

FP(ファイナンシャルプランナー)としてご回答させていただきます。

まず、代理店としては要件を満たすことができません。

①法人は、営利目的としていない
②年間売り上げ件数の達成が難しい
③理事が募集人の資格を有していても、経費として管理組合の経費支出が難しい
④自己契約では、原則的に報酬対象外になる
⑤代理店として、損害保険の内部研修が難しい
 特にコンプライアンス(法令遵守)
⑥仮に保険代理店として、可能であれば、収益は法人税の対象となる。
参考になれば幸いです。

但し、「住民経営」の概念をもつ管理組合であれば、可能にできると考えます。

(文責 花田法務事務所)

有難うございます。
野暮な質問かなと思って、取り消せないかと思っておりました。
でも、ご意見参考になりました。

FP(ファイナンシャルプランナー)としてご回答させていただきます。

まず、代理店としては要件を満たすことができません。

①法人は、営利目的としていない
②年間売り上げ件数の達成が難しい
③理事が募集人の資格を有していても、経費として管理組合の経費支出が難しい
④自己契約では、原則的に報酬対象外になる
⑤代理店として、損害保険の内部研修が難しい
 特にコンプライアンス(法令遵守)
⑥仮に保険代理店として、可能であれば、収益は法人税の対象となる。
参考になれば幸いです。

但し、「住民経営」の概念をもつ管理組合であれば、可能にできると考えます。

(文責 花田法務事務所)

有難うございます。
野暮な質問かなと思って、取り消せないかと思っておりました。
でも、ご意見参考になりました。