←トップへ戻る

建物の瑕疵

コンクリートがら

マンションの公園の築山の中からコンクリート片(1mx0.5m×0.3m程度が最大で他に小さいものが多数)が出てきました。建設工事時に捨てられたものです。
1年ほど前から、コンクリート片が頭を出していることを指摘していたが、当初は”石です。”と答えておりました。理事会側がコンクリートがらとしつこく指摘したところ建設会社が重機を入れて撤去整地しました。報告書にもコンクリートがらと記載されていましたが、施工会社や販売会社は一切謝罪や説明なし。委託管理会社からの報告のみでした。”産業廃棄物の不法投棄ではないのか。当事者からの説明がないとはどういうことだと!”委託管理会社に詰め寄っている状態です。
本件は裁判に持っていけるような内容でしょうか。

みんなの回答

新築マンションの現場管理も経験があり、法的な回答ではありませんが、ご参考にしてください。
外構の築山表面にコンクリート片は、建設会社のお粗末です。
ただ、その土地の以前の状況が、コンクリート舗装とか、RCの簡易建築物があった場合、
それを掘削、または、解体したコンクリートを利用し、築山の地中深くの透水層に使う場合があります。
それも、築山の設計に 透水層に栗石とかの仕様が記載されていれば、コンクリート片利用は、契約違反です。
たぶん築山の設計にそこまでの記載は、ないと思います。
表層までコンクリート片があるのは、植栽の面から不適当です。
しかし、産廃で、違法かと言えば、裁判するほどの環境汚染や処理違反でもないと思います。

ありがとうございます。
大変参考になりました。

弁護士の中原と申します。
裁判を検討する場合、誰にどのような請求を行いたいか、ということを明確にしていく必要があります。
おそらく裁判は、損害賠償ができるか、という点の裁判となるので、撤去整地が一応終了している現段階において、どのような損害があったといえるのかを管理組合の皆様で整理したうえで、専門的な相談を受けられると良いと思います。

また、ちゃんとした説明を受けたいのにそれが得られない、ということならば、まずは管理組合名義で、販売会社に対し、内容証明郵便で説明を求める文書を送ってみてはどうでしょうか。そのうえで反応がなければ調停をおこすことなども選択肢かと思います。



ありがとうございます。
ご意見の内容を含めて、理事の方々と協議してまいります。

コンクリートガラが埋まっていましたかぁ~・・・おっしゃる通り産業廃棄物になりますね。言葉が正しいのか分かりませんが不法投棄という形になるとは思いますが、施工時の忘れ物的な感じだと思いたい(故意に埋めている場合もあり得ますが)ですね。裁判に持っていく、その前にもしかすると見えていない箇所にまだ他に埋まっている可能性があるのではないかと推測されるので売主に調査させてから、今後の判断をされてもよろしいかと思います。
この件に関しては売主及び施工会社に問題があるので裁判に持っていく前に勝負できる案件だと感じました。

ikeikeさん
ありがとうございます。とても心強いご意見感謝いたします。

弁護士の中原と申します。
裁判を検討する場合、誰にどのような請求を行いたいか、ということを明確にしていく必要があります。
おそらく裁判は、損害賠償ができるか、という点の裁判となるので、撤去整地が一応終了している現段階において、どのような損害があったといえるのかを管理組合の皆様で整理したうえで、専門的な相談を受けられると良いと思います。

また、ちゃんとした説明を受けたいのにそれが得られない、ということならば、まずは管理組合名義で、販売会社に対し、内容証明郵便で説明を求める文書を送ってみてはどうでしょうか。そのうえで反応がなければ調停をおこすことなども選択肢かと思います。



ありがとうございます。
ご意見の内容を含めて、理事の方々と協議してまいります。

新築マンションの現場管理も経験があり、法的な回答ではありませんが、ご参考にしてください。
外構の築山表面にコンクリート片は、建設会社のお粗末です。
ただ、その土地の以前の状況が、コンクリート舗装とか、RCの簡易建築物があった場合、
それを掘削、または、解体したコンクリートを利用し、築山の地中深くの透水層に使う場合があります。
それも、築山の設計に 透水層に栗石とかの仕様が記載されていれば、コンクリート片利用は、契約違反です。
たぶん築山の設計にそこまでの記載は、ないと思います。
表層までコンクリート片があるのは、植栽の面から不適当です。
しかし、産廃で、違法かと言えば、裁判するほどの環境汚染や処理違反でもないと思います。

ありがとうございます。
大変参考になりました。

コンクリートガラが埋まっていましたかぁ~・・・おっしゃる通り産業廃棄物になりますね。言葉が正しいのか分かりませんが不法投棄という形になるとは思いますが、施工時の忘れ物的な感じだと思いたい(故意に埋めている場合もあり得ますが)ですね。裁判に持っていく、その前にもしかすると見えていない箇所にまだ他に埋まっている可能性があるのではないかと推測されるので売主に調査させてから、今後の判断をされてもよろしいかと思います。
この件に関しては売主及び施工会社に問題があるので裁判に持っていく前に勝負できる案件だと感じました。

ikeikeさん
ありがとうございます。とても心強いご意見感謝いたします。

新築マンションの現場管理も経験があり、法的な回答ではありませんが、ご参考にしてください。
外構の築山表面にコンクリート片は、建設会社のお粗末です。
ただ、その土地の以前の状況が、コンクリート舗装とか、RCの簡易建築物があった場合、
それを掘削、または、解体したコンクリートを利用し、築山の地中深くの透水層に使う場合があります。
それも、築山の設計に 透水層に栗石とかの仕様が記載されていれば、コンクリート片利用は、契約違反です。
たぶん築山の設計にそこまでの記載は、ないと思います。
表層までコンクリート片があるのは、植栽の面から不適当です。
しかし、産廃で、違法かと言えば、裁判するほどの環境汚染や処理違反でもないと思います。

ありがとうございます。
大変参考になりました。

弁護士の中原と申します。
裁判を検討する場合、誰にどのような請求を行いたいか、ということを明確にしていく必要があります。
おそらく裁判は、損害賠償ができるか、という点の裁判となるので、撤去整地が一応終了している現段階において、どのような損害があったといえるのかを管理組合の皆様で整理したうえで、専門的な相談を受けられると良いと思います。

また、ちゃんとした説明を受けたいのにそれが得られない、ということならば、まずは管理組合名義で、販売会社に対し、内容証明郵便で説明を求める文書を送ってみてはどうでしょうか。そのうえで反応がなければ調停をおこすことなども選択肢かと思います。



ありがとうございます。
ご意見の内容を含めて、理事の方々と協議してまいります。