←トップへ戻る

特殊建築物定期調査

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

 マンションには特殊建築物定期調査が必要となりました。
 法律では、竣工、外壁改修等の後10年を超えてから最初の調査である場合に、「落下により歩行者等に危害を加えるおそれのある部分」を全面的に打診等により調査しなければならないとなっているようです。
 私どものマンションは新築に入居してまだ3年目で、外壁改修は大規模修繕に合わせて実施するものと考えています。
 修繕積立金を改定するのか理事会で検討することになりまして、長期修繕計画では大規模修繕工事を15年目頃に設定しようかと考えていました。(管理会社の案では12年目でしたが、ある勉強会では15年目でよいと聞きまして、理事会も15年目と考えています)
 しかし、上述の特殊建築物定期調査の実施年が15年目となってしまうのでは遅いのでしょうか。
 もし12年目に早めなければならないとなると、修繕工事時期が想定より早まり、長期で見ると、工事費が増えてしまうと思います。したがって、必要な積立金も増えてしまい、積み立て金改定案を変更する必要があります。できれば、15年目に大規模修繕工事としたいのです。

 そこで、お聞きしたいのは、第1回の大規模修繕時期は15年目ではダメなのか、12年目に実施しなければいけないのか、という点です。
 まだ先の長い話ですが、修繕見立て金の改定をそろそろ議案として出そうかと議論しているため、ご教示いただければありがたいです。
 よろしくお願いします。

みんなの回答

当方でも南2丁目さんと同じ疑問を持ちまして、2016年1月16日にこちらのサイトで質問したところ、5名の方からアドバイスを得ることができました。

その中の馬渕先生からのご回答中の情報から当方の立地を管轄する
「管轄行政庁」=当方の場合は区役所 に電話をして担当者に訊きましたところ、「3年以内に大規模修繕の予定があるなら、維持保全計画書を提出することで、12年目の全面打診検査は猶予される。」という答えを貰いました。
従って当方では15年目を予定して大規模修繕の準備を進めています。
しかしこれは、全国一律ではありません。
マンションが立地する管轄により対応が異なるので、南2丁目さんがご自分の管轄行政庁となる役所に確認をする必要があります。
これは管理会社さんを通さず、管理組合が自分たちで役所に電話をしないと得られない情報です。
管理会社さんにも大規模修繕を請け負う可能性があるなら、売り上げが先送りになってしまう情報なので。

また、足場を組まずに行う(大規模修繕と同時にする必要は無い)外壁検査方法についても、アドバイスがありましたので2016年1月16日のバックナンバーが参考になるかと思います。

 三毛猫さん、ありがとうございます。
 昨年の1月の質疑も拝見しまして、ほぼ理解できました。
 まずは役所に確認してみます。
 現在は、毎年、管理会社が、外壁の手が届く範囲の打診をしており、他は一応目視もしているようです。
 大規模修繕は15年目でも行けるということですが、12年目に役所にもう一度確認に行くのがよさそうですね。
 理事会には、今回拝見した関連質疑を見せて、報告しておきます。

当方でも南2丁目さんと同じ疑問を持ちまして、2016年1月16日にこちらのサイトで質問したところ、5名の方からアドバイスを得ることができました。

その中の馬渕先生からのご回答中の情報から当方の立地を管轄する
「管轄行政庁」=当方の場合は区役所 に電話をして担当者に訊きましたところ、「3年以内に大規模修繕の予定があるなら、維持保全計画書を提出することで、12年目の全面打診検査は猶予される。」という答えを貰いました。
従って当方では15年目を予定して大規模修繕の準備を進めています。
しかしこれは、全国一律ではありません。
マンションが立地する管轄により対応が異なるので、南2丁目さんがご自分の管轄行政庁となる役所に確認をする必要があります。
これは管理会社さんを通さず、管理組合が自分たちで役所に電話をしないと得られない情報です。
管理会社さんにも大規模修繕を請け負う可能性があるなら、売り上げが先送りになってしまう情報なので。

また、足場を組まずに行う(大規模修繕と同時にする必要は無い)外壁検査方法についても、アドバイスがありましたので2016年1月16日のバックナンバーが参考になるかと思います。

 三毛猫さん、ありがとうございます。
 昨年の1月の質疑も拝見しまして、ほぼ理解できました。
 まずは役所に確認してみます。
 現在は、毎年、管理会社が、外壁の手が届く範囲の打診をしており、他は一応目視もしているようです。
 大規模修繕は15年目でも行けるということですが、12年目に役所にもう一度確認に行くのがよさそうですね。
 理事会には、今回拝見した関連質疑を見せて、報告しておきます。

回答がありません。