みんなの管理組合

←トップへ戻る

建物の維持管理

LED見積りの考え方

LED化に取り組んでいます。管理会社、地域の電気工事会社、組合がネットで探した業者で見積もりを取りました。3社ともそれぞれの特色がありました。①器具交換を少なくしてコストを下げる。②費用対効果を強く前面に出す会社、③とにかく安い(海外製品)です。理事の意見に「仕様をそろえないと比較ができない。」と「提案の内容で、良い会社を選定する。」意見が出ました。一般的にどのような基準で決められていますか。ご教授ください。よろしくお願い致します。

みんなの回答

てつさんさん様

専門分野のため、弊社の提案手順となりますが、ご参考ください。
提案に際しては、
①現場確認:現状器具の使用年数・劣化度合い、使用ランプ、間引き運用の有無など
②ヒアリング:電力契約内容、組合のご希望(予算、明るさの改善の必要性、センサーの活用など)
を伺った上で、
「導入コスト・省エネ性・メンテナンス性・施工性・デザイン性(器具痕の有無含む)」を考慮して、管理組合のニーズに近い提案を行うように心がけています。
LED製品も、対象器具によってメーカーの得意・不得意分野がありますので、複数メーカーの製品を組み合わせてご提案します。
ご指摘の通り、提案する会社によって、提案ポイントが異なります。
組合のご希望に近い提案をされる会社とご契約されることがベターと考えます。
なお、LED製品は長寿命です。
そのため、将来的なメンテナンスを考えて、もともと照明を専業としている日本メーカー製品のご活用をお勧めします。
てつさんさんのマンションの、より良いLED化(省エネ・省コスト)が進むことを願っております。

ありがとうございます。貴重な御意見ありがとうございました。皆に喜んで頂ける様、頑張ってみます。

私が監事をしているマンションでも2年ほど前にLED化をしました。
2社から提案を受けまして、導入費用の回収期間が短いところに軍配が上がりました。
管球だけの交換でLED化できる技術を持つ会社は器具交換が少ないため導入費用が低く回収期間が短くなる要因になりますし、省エネ率(LED化する前に比べて何パーセント消費電力が少なくなるか)が高ければ電気料金の削減額が多くなるためそれも回収期間が短くなる要因になります。

導入費用と省エネ率から、各社の1年後、5年後、10年後のシミュレーションをしてみるのも一案です。

また、管球が特殊なものでないことも、交換時に家電量販店などで安価に入手できて、長期的に見ると経済的になると思います。
その会社のオリジナルの管球ですと他所では買えませんが。

そうなんですね、オリジナルは確かに買えないですね。10年後には、やはり器具交換が必要になり、それなりの費用が掛かると思うのです。出来るだけ器具を交換しないでスタートしたいと考えています。ありがとうございました。

てつさんさん様

専門分野のため、弊社の提案手順となりますが、ご参考ください。
提案に際しては、
①現場確認:現状器具の使用年数・劣化度合い、使用ランプ、間引き運用の有無など
②ヒアリング:電力契約内容、組合のご希望(予算、明るさの改善の必要性、センサーの活用など)
を伺った上で、
「導入コスト・省エネ性・メンテナンス性・施工性・デザイン性(器具痕の有無含む)」を考慮して、管理組合のニーズに近い提案を行うように心がけています。
LED製品も、対象器具によってメーカーの得意・不得意分野がありますので、複数メーカーの製品を組み合わせてご提案します。
ご指摘の通り、提案する会社によって、提案ポイントが異なります。
組合のご希望に近い提案をされる会社とご契約されることがベターと考えます。
なお、LED製品は長寿命です。
そのため、将来的なメンテナンスを考えて、もともと照明を専業としている日本メーカー製品のご活用をお勧めします。
てつさんさんのマンションの、より良いLED化(省エネ・省コスト)が進むことを願っております。

ありがとうございます。貴重な御意見ありがとうございました。皆に喜んで頂ける様、頑張ってみます。

私が監事をしているマンションでも2年ほど前にLED化をしました。
2社から提案を受けまして、導入費用の回収期間が短いところに軍配が上がりました。
管球だけの交換でLED化できる技術を持つ会社は器具交換が少ないため導入費用が低く回収期間が短くなる要因になりますし、省エネ率(LED化する前に比べて何パーセント消費電力が少なくなるか)が高ければ電気料金の削減額が多くなるためそれも回収期間が短くなる要因になります。

導入費用と省エネ率から、各社の1年後、5年後、10年後のシミュレーションをしてみるのも一案です。

また、管球が特殊なものでないことも、交換時に家電量販店などで安価に入手できて、長期的に見ると経済的になると思います。
その会社のオリジナルの管球ですと他所では買えませんが。

そうなんですね、オリジナルは確かに買えないですね。10年後には、やはり器具交換が必要になり、それなりの費用が掛かると思うのです。出来るだけ器具を交換しないでスタートしたいと考えています。ありがとうございました。

てつさんさん様

専門分野のため、弊社の提案手順となりますが、ご参考ください。
提案に際しては、
①現場確認:現状器具の使用年数・劣化度合い、使用ランプ、間引き運用の有無など
②ヒアリング:電力契約内容、組合のご希望(予算、明るさの改善の必要性、センサーの活用など)
を伺った上で、
「導入コスト・省エネ性・メンテナンス性・施工性・デザイン性(器具痕の有無含む)」を考慮して、管理組合のニーズに近い提案を行うように心がけています。
LED製品も、対象器具によってメーカーの得意・不得意分野がありますので、複数メーカーの製品を組み合わせてご提案します。
ご指摘の通り、提案する会社によって、提案ポイントが異なります。
組合のご希望に近い提案をされる会社とご契約されることがベターと考えます。
なお、LED製品は長寿命です。
そのため、将来的なメンテナンスを考えて、もともと照明を専業としている日本メーカー製品のご活用をお勧めします。
てつさんさんのマンションの、より良いLED化(省エネ・省コスト)が進むことを願っております。

ありがとうございます。貴重な御意見ありがとうございました。皆に喜んで頂ける様、頑張ってみます。