みんなの管理組合

←トップへ戻る

大規模修繕工事

管理組合の会計

過去の理事長、管理会社の責任について

はじめまして、質問させて頂きます、7年落ちの中古マンションを購入し、住んで5年がすぎたのですが、三年前に監事に勝手に任命され初めてマンションの管理費の収支をみました、内容はずさんでひどいもので管理費のみで運営されておらず修繕積立て金を切り崩して補填しておりました。その後様々なトラブルがあり、有志で組合委員会をつくり管理会社を変更いたしました。そこまでは良いのですが過去の赤字補てん額が900万近くあり、近い将来修繕積立金を値上げするのですが少しでも安くする為に旧管理会社や旧理事長に訴訟を考えております、過去の理事長は一度も赤字や臨時総会を開かず、議事録すらまともに回覧しておりませんでした。値上げは一律2万~3万になる計算ですが、理事長になった人と一般の組合が一律というのは納得できません。数か月後に理事長に立候補し、この問題を追及する予定ですが法律的なアドバイスをお願いいたします。旧管理会社は理事長に説明し、印鑑を頂いているとにげる予想がされ、不正会計処理部分以外の追及がむずかしそうです。よろしくお願いします。妻は心配で不眠症になっています(会計の専門家で試算表ですぐ赤字等を見抜いた)

みんなの回答

回答がありません。

回答がありません。

回答がありません。