←トップへ戻る

失火法について

建物の維持管理

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

すみません、マンションで火災があり、共有部分等が汚れ、破損しているのですが、当の失火もとはもちろん(分譲を賃貸で貸しており住んでいない)共有部分の修繕費用はどのようになりますでしょうか?管理会社に言っていますが1年以上無視されていいます。なんとかしてほしいです。

みんなの回答

時々、「保険金の給付申請は保険代理店を通さないとできない」と、誤解している人がいますが、損害保険会社に直接連絡を取れば大丈夫です。
管理会社も、保険代理店も、すっ飛ばしてOKなんですよ。
悪徳管理会社が悪徳保険代理店と結託していても関係ありません。
保険に加入しているなら、こういう時こそシッカリ給付を受けましょう。
給付申請ができるのは保険の契約者本人で、管理組合ならば理事長です。
理事長から委任されれば、るぐらんでさんが代行することもできると思います。

管理会社が動かない限り、火災の爪痕を残し続けるのでしょうか?
ご自分たちの資産という自覚をもって、建物を大切にして欲しいです。
「高い管理費を払っているのだから」と自分達で行動しないと、皆さんの安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果となり、本末転倒だと思います。

また、失火元が賃貸に出されていたなら、仮にオーナーが無保険でも、
賃貸借契約では賃借人に火災保険加入を義務付けるのが一般的ですので、
お金が無くて直せないという事は無いと予想されます。

三毛猫様

解答陳謝です。

『管理会社が動かない限り、火災の爪痕を残し続けるのでしょうか?
ご自分たちの資産という自覚をもって、建物を大切にして欲しいです。
「高い管理費を払っているのだから」と自分達で行動しないと、皆さんの安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果となり、本末転倒だと思います』

だからこそね。理事長の責任・仕事はおおきいと考えます。
皆さん(組合員)の安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果を回避する責任が理事長+理事会?には有りますよ。
だからこそ、彼らの横暴さ、無関心さが許せません。


るぐらんでさんは、今後理事長に立候補すると、別の投稿で書かれていましたね。

保険金の請求権は、5年で時効消滅する、と一般的に言われています。
もし、今期の理事長さんが給付申請に動かず、るぐらんでさんが理事長になったら早めになさってください。

保険証券の写しが全戸に配布される総会資料に入っていると思います。
そこに、代理店ではなく、〇〇火災海上、〇〇損保、などの保険会社の電話番号も記載されていると思いますので、先ずそこに電話して事情を話すと、その事故の担当者が
決まり、必要書類を送ってくれます。
添付書面や申請の仕方も教えてくれます。わからないことは電話で訊きながら進めます。面倒ですが難しくはないです。
保険証券番号をきかれますから、保険証券の写しを手元において、電話しましょう。

過去の突発修繕で未請求のものがあれば、一緒に請求しますと思いがけない収入となる場合があります。支払い対象か?は保険会社が教えてくれます。
くれぐれも代理店ではなく、保険会社に訊いてください。保険会社は、金融庁から監督されているためか、代理店より正直です。
請求権の時効は一般的に5年ですが、もっと前まで遡って支払う保険会社もあるそうですので、ダメで元々、と思って訊いてみる価値はあります。
面倒くさいですが、管理組合の財政再建のためになると思います。

≪ご注意≫
マンション保険の「契約者本人」にあたる人が理事長で、請求の際に理事長印が必要という点から、理事長が介在しないと物理的に保険金の請求手続きが出来ないので、このような話をしています。
そのことで、理事長=責任者 とは言っておりません。
管理組合における責任は、床面積の割合で皆さんが負担するものです。
(管理費・修繕積立金もそのように算出していますよね。)

先ず、保険の確認をして下さい。
管理会社が仰るような状況でしたら「適正化法」に抵触する可能性があります。
管理会社に依存するのではなく、マンション管理の本来あるべき姿は「自主管理」と言われてもおります。
理事会主体で調べてみて下さい。

作業服マンション管理士さん
解答陳謝です。
作業服マンション管理士さんと一度ご指導いただければうれしいですが、ここ(等HP)でも変わった管理士さんは多いですね。

”管理会社に依存するのではなく、マンション管理の本来あるべき姿は「自主管理」と言われてもおります。”

シロウトですが考えに賛同いたします、理事長の仕事って何ってことですよ。

私はただの組合員、区分所有者ですが妻の尽力もあり、半年で管理会社変更、年間経費60万円以上の削減に成功しました。
その経験から、普通の会社の仕事 + 家庭の仕事 + ※管理組合の仕事 は大変でした。
だからこそ管理規約を変更し、理事会メンバーや組合員に報酬を支払い、運営を考えております。
無償で活動するには弊社マンションでは仕事量が限度を超えておりますので・・・。

先ず、保険の確認をして下さい。
管理会社が仰るような状況でしたら「適正化法」に抵触する可能性があります。
管理会社に依存するのではなく、マンション管理の本来あるべき姿は「自主管理」と言われてもおります。
理事会主体で調べてみて下さい。

作業服マンション管理士さん
解答陳謝です。
作業服マンション管理士さんと一度ご指導いただければうれしいですが、ここ(等HP)でも変わった管理士さんは多いですね。

”管理会社に依存するのではなく、マンション管理の本来あるべき姿は「自主管理」と言われてもおります。”

シロウトですが考えに賛同いたします、理事長の仕事って何ってことですよ。

私はただの組合員、区分所有者ですが妻の尽力もあり、半年で管理会社変更、年間経費60万円以上の削減に成功しました。
その経験から、普通の会社の仕事 + 家庭の仕事 + ※管理組合の仕事 は大変でした。
だからこそ管理規約を変更し、理事会メンバーや組合員に報酬を支払い、運営を考えております。
無償で活動するには弊社マンションでは仕事量が限度を超えておりますので・・・。

時々、「保険金の給付申請は保険代理店を通さないとできない」と、誤解している人がいますが、損害保険会社に直接連絡を取れば大丈夫です。
管理会社も、保険代理店も、すっ飛ばしてOKなんですよ。
悪徳管理会社が悪徳保険代理店と結託していても関係ありません。
保険に加入しているなら、こういう時こそシッカリ給付を受けましょう。
給付申請ができるのは保険の契約者本人で、管理組合ならば理事長です。
理事長から委任されれば、るぐらんでさんが代行することもできると思います。

管理会社が動かない限り、火災の爪痕を残し続けるのでしょうか?
ご自分たちの資産という自覚をもって、建物を大切にして欲しいです。
「高い管理費を払っているのだから」と自分達で行動しないと、皆さんの安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果となり、本末転倒だと思います。

また、失火元が賃貸に出されていたなら、仮にオーナーが無保険でも、
賃貸借契約では賃借人に火災保険加入を義務付けるのが一般的ですので、
お金が無くて直せないという事は無いと予想されます。

三毛猫様

解答陳謝です。

『管理会社が動かない限り、火災の爪痕を残し続けるのでしょうか?
ご自分たちの資産という自覚をもって、建物を大切にして欲しいです。
「高い管理費を払っているのだから」と自分達で行動しないと、皆さんの安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果となり、本末転倒だと思います』

だからこそね。理事長の責任・仕事はおおきいと考えます。
皆さん(組合員)の安全や快適、建物の資産価値を犠牲にする結果を回避する責任が理事長+理事会?には有りますよ。
だからこそ、彼らの横暴さ、無関心さが許せません。


るぐらんでさんは、今後理事長に立候補すると、別の投稿で書かれていましたね。

保険金の請求権は、5年で時効消滅する、と一般的に言われています。
もし、今期の理事長さんが給付申請に動かず、るぐらんでさんが理事長になったら早めになさってください。

保険証券の写しが全戸に配布される総会資料に入っていると思います。
そこに、代理店ではなく、〇〇火災海上、〇〇損保、などの保険会社の電話番号も記載されていると思いますので、先ずそこに電話して事情を話すと、その事故の担当者が
決まり、必要書類を送ってくれます。
添付書面や申請の仕方も教えてくれます。わからないことは電話で訊きながら進めます。面倒ですが難しくはないです。
保険証券番号をきかれますから、保険証券の写しを手元において、電話しましょう。

過去の突発修繕で未請求のものがあれば、一緒に請求しますと思いがけない収入となる場合があります。支払い対象か?は保険会社が教えてくれます。
くれぐれも代理店ではなく、保険会社に訊いてください。保険会社は、金融庁から監督されているためか、代理店より正直です。
請求権の時効は一般的に5年ですが、もっと前まで遡って支払う保険会社もあるそうですので、ダメで元々、と思って訊いてみる価値はあります。
面倒くさいですが、管理組合の財政再建のためになると思います。

≪ご注意≫
マンション保険の「契約者本人」にあたる人が理事長で、請求の際に理事長印が必要という点から、理事長が介在しないと物理的に保険金の請求手続きが出来ないので、このような話をしています。
そのことで、理事長=責任者 とは言っておりません。
管理組合における責任は、床面積の割合で皆さんが負担するものです。
(管理費・修繕積立金もそのように算出していますよね。)

回答がありません。