みんなの管理組合

←トップへ戻る

その他

AEDの導入について

62戸、築20年のマンションです。私は昨年度理事長をやり現在は理事をやっています。今年数年ぶりに防火訓練を復活させました。避難訓練の他に、AEDの訓練もやりました。そこで、理事会としてAEDの導入について検討することになりました。

理事会役員の意見では、月々6,000円程度支払ってまで導入することもないのではないか。導入してそういう場面が仮に訪れたとしても、実際には使えないのではないか?という声が大半でした。

もう少し規模の大きなマンションだと予算もあり導入もスムーズなのかなとも思います。管理会社に聞くと、最近の新築マンションでは最初から設置されているところが多い、また中古のマンションでも高齢化が進むところでは設置をしていくところもあるそうです。

みなさんはどうお考えでしょうか?

みんなの回答

AEDの導入の検討はいいことだと思います。少し遠回りになると思いますが、高齢化の対応というテーマで検討をされてはどうでしょうか?色々とテーマが出てくると思いますが、その中の万が一の対応として、AEDの導入を進めればと思います。お金の話で恐縮ですが、色々検討をすると色々商品やサービスがありますがAEDが1番費用対効果があるものという結論になると思います。

ただAEDは導入後の管理が必要です。例えば、バッテリーの消耗や電極パッドの使用もしくは定期交換など、いざというとき機器が動くように管理する必要があります。

管理人勤務が充実しているマンションであればある程度管理人にお任せでもいいと思いますが、管理人勤務が半日や管理人勤務無しのマンションは管理組合でも維持管理を担う必要があります。最低ではバッテリーや電極パッドが5年間保つものや交換のタイミングをメールで知らせてくれるものなどもありますので、維持管理という視点も忘れずに検討なさってください。

「要らないんじゃないのぉ」って方の大半は、他人事に感じている方々ではないでしょうか。
ご自分やご家族がいざ倒れた!となったら、「なんでAEDを設置してなかったんだぁ」ってことを言うような気がします。
今は健康で、縁がない(それはいいことですよね)ように思っているから、余裕の発言ができるのだと思います。

理事会で、もっと身近で、もっと現実味のある通知方法を検討して、周知をなさってはいかがでしょうか。
消防署などに講義を依頼してもいいかもしれません。
どのみち、総会で決めることになると思いますので、理事会の段階で道を閉ざさず、皆さんの意見を収集して欲しいと思います。

東京都マンション施策PTで管理不全マンション調査企画に参加しています。
マンションの老朽化に「人の老い・建物の老い」の二つが掲げられております。物理的な要因や利便性については目に見える改善がなされていますが、人に関しては様々な多岐に渡る障害があり遅々として方策が打ち出せない状況です。AEDはある意味で人命に拘わることでマンション居住者のみでなく訪問者や近くを通る方々をも救う地域制をももっております。是非とも今後のマンションの地域性や災害時のステーション的な可能性も含めて導入を考慮されては如何でしょうか?御参考までに。

私のところも今年AEDをレンタルで設置しました。
築16年で80戸、これから高齢化に向かう事は避けられず、ヘルパーさんの出入りも目立ってきました。
月々6000円ぐらいでは安いと設置しました。
総会では反対はありませんでした。

私のところは毎年きちんと防火訓練をして、毎年AEDの訓練を取り入れています。
しうまいさんのところは数年ぶりだという事ですが、これから毎年行っていけば、目先の反対もなくなるのではないでいょうか。

使う事がなければ、それはそれでいい事ですし、何かあった場合にはAEDがあってよかったと感謝されるでしょう。
考えてみれば1戸あたり月100円にも満たない出費で、命が助かるかもしれないのです。
保険と同じように、何かあった場合に備えてもいいのではないかと思います。

東京都マンション施策PTで管理不全マンション調査企画に参加しています。
マンションの老朽化に「人の老い・建物の老い」の二つが掲げられております。物理的な要因や利便性については目に見える改善がなされていますが、人に関しては様々な多岐に渡る障害があり遅々として方策が打ち出せない状況です。AEDはある意味で人命に拘わることでマンション居住者のみでなく訪問者や近くを通る方々をも救う地域制をももっております。是非とも今後のマンションの地域性や災害時のステーション的な可能性も含めて導入を考慮されては如何でしょうか?御参考までに。

「要らないんじゃないのぉ」って方の大半は、他人事に感じている方々ではないでしょうか。
ご自分やご家族がいざ倒れた!となったら、「なんでAEDを設置してなかったんだぁ」ってことを言うような気がします。
今は健康で、縁がない(それはいいことですよね)ように思っているから、余裕の発言ができるのだと思います。

理事会で、もっと身近で、もっと現実味のある通知方法を検討して、周知をなさってはいかがでしょうか。
消防署などに講義を依頼してもいいかもしれません。
どのみち、総会で決めることになると思いますので、理事会の段階で道を閉ざさず、皆さんの意見を収集して欲しいと思います。

私のところも今年AEDをレンタルで設置しました。
築16年で80戸、これから高齢化に向かう事は避けられず、ヘルパーさんの出入りも目立ってきました。
月々6000円ぐらいでは安いと設置しました。
総会では反対はありませんでした。

私のところは毎年きちんと防火訓練をして、毎年AEDの訓練を取り入れています。
しうまいさんのところは数年ぶりだという事ですが、これから毎年行っていけば、目先の反対もなくなるのではないでいょうか。

使う事がなければ、それはそれでいい事ですし、何かあった場合にはAEDがあってよかったと感謝されるでしょう。
考えてみれば1戸あたり月100円にも満たない出費で、命が助かるかもしれないのです。
保険と同じように、何かあった場合に備えてもいいのではないかと思います。

AEDの導入の検討はいいことだと思います。少し遠回りになると思いますが、高齢化の対応というテーマで検討をされてはどうでしょうか?色々とテーマが出てくると思いますが、その中の万が一の対応として、AEDの導入を進めればと思います。お金の話で恐縮ですが、色々検討をすると色々商品やサービスがありますがAEDが1番費用対効果があるものという結論になると思います。

ただAEDは導入後の管理が必要です。例えば、バッテリーの消耗や電極パッドの使用もしくは定期交換など、いざというとき機器が動くように管理する必要があります。

管理人勤務が充実しているマンションであればある程度管理人にお任せでもいいと思いますが、管理人勤務が半日や管理人勤務無しのマンションは管理組合でも維持管理を担う必要があります。最低ではバッテリーや電極パッドが5年間保つものや交換のタイミングをメールで知らせてくれるものなどもありますので、維持管理という視点も忘れずに検討なさってください。

回答がありません。