←トップへ戻る

理事会への役員就任について

住まいのトラブル

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

初めて投稿します。
うちのマンションでは管理組合の理事会任期として2年半数改選制で輪番制をとっていますが、今年度の理事会役員の中で輪番制の役員の一人が開始当初から理事会に全く出席せず、管理会社から連絡をしてもまったくの音信普通です。手紙を送っても何の音さたもなく、先日理事会として内容証明を送りましたが、それも受け取り拒否です。基本的にマンション内での住民間の交流は一切していない方のようです。
管理会社としてもお手上げのようで、これ以上は打つ手がないようなことを言っていたのですが、現在の理事の方や今までの方でも組合員としての義務を果たして理事を務めてきており、何らかペナルティを課すべきだという話になっています。(どうしてもできない方は一度理事会に出席し、状況説明していただければ過去に輪番制を一度免除した経緯もある)理事会役員への就任について法的な拘束力はとれないものでしょうか?このまま無視し続けて役員をしないなどの例を作った場合に、今後同じような形が出てくるのが一番管理組合としては許容できないと考えております。また理事参加をされない方について例えば駐車場および駐輪場を貸さないなどの対応策を取った場合、管理組合として訴えられた場合のリスクなど考えられますか?なんとかうまく理事会に参加させるような策がないか皆様のお知恵を拝借したい次第です。

みんなの回答

頑なに管理組合との接点を持とうとしない、もしくは管理組合の運営に非協力の組合員は何処でもいらっしゃいますね。
単なる無関心だけではないケースもあります。以前なにかの事案で理事会と意見がぶつかって退けられた、管理費の滞納額が嵩んで他の組合員ときまづくなった等、ご本人なりの思いがあるのかもしれません。
組合の運営に無関心であれば、理事に選任しても理事会に出席いただけないでしょう。組合との軋轢のある人なら、理事会の審議がその人のために混乱する場合もあります。理事会の側からも、輪番制は原則だが、あの組合員は理事に選任できないといった思いがある場合もあります。
残念なことですが、輪番制に固執せず、柔軟に対応することもやむなしと思います。

今更かもしれませんが来期以降の参考になればと思い、お話すると、ウチのマンションも輪番制ですが、次期理事会役員候補の方に事前(当期期末までに)に承諾書を取るようにしています。承諾書が提出されない場合には管理会社の方が確認をしてもらうようになっています。
来期理事長になるため今まさに管理会社の担当者とやり取りをしてますが、今回外部所有者の方もいるとのことだったので、その方には事前に管理会社の担当者から理事会の活動について説明してもらい、無理そうであれば、輪番を飛ばすことも考えていたのですが、快く引き受けてくれました。

私のマンションは今期同様なことがあり弁護士に相談したとする役員就任を拒否する文書が出されました。理事会としての結論は言葉は悪いですが「頭がおかしい人はほっとけ」になりました。なお正当な理由なく役員拒否する人には協力金を徴収するとの文書を2年前から全区分所有者に数回出しており、実際検討しております。

役員就任に関するものではないのですが、もしお役に立てば…滞納金の督促の際に使って効果があった手法です。

「マンションは地震など災害時には、皆が助け合う運命共同体となります。もし平時から管理費等を納めないなど、管理組合員としての平等な負担に応じない人が居たらどうでしょうか? 災害時に気持ち良く助け合うことができるでしょうか?」
という内容の手紙を肉筆で書いて、古い滞納金の支払いを促しましたところ直ぐに払ってくださいました。

管理会社からの事務的な督促状は無視されていましたので、ダメで元々のつもりでやってみたのですが、差出人が理事長の個人名・下手な字の肉筆で書かれた手紙は無視せず開封したようです。ご参考まで。

みんな困っているし怒っていますよ。本当に多い問題ですね。
ところがなす術がわからないというか、打つ手はほとんどない。
首にリードを付けて引っ張ってくるわけにもいかないですし(cocoaはそうやって散歩につれていかれますが)。
総会で役員就任の承認を取るという事は、「管理組合が役員の方々に委任し、その方々はそれを了承して受任する」という形式なのですが、そんなこと言っても通用しないでしょう。
それに委任の関係ですから相手が嫌だと言えば強制もできないし法律に反しているとも言えないし。

私のところでは、理事会議事録の最後に役員出席票を付けて全戸配布しています。
最後に総会の議案書にも添付して出席率を報告しています。
それで理事会に出席しなければ肩身の狭い思いをするのではと思っているのですが、一度も出席しないような腹の座った方は気にもならないでしょう。
でも気になる方でしたら出席してくれるかもしれませんし、少しは歯止めになるかなとは思っています。
役員報酬の額も、この出席率によって変えています。

こんなことぐらいしかできていません。

今更かもしれませんが来期以降の参考になればと思い、お話すると、ウチのマンションも輪番制ですが、次期理事会役員候補の方に事前(当期期末までに)に承諾書を取るようにしています。承諾書が提出されない場合には管理会社の方が確認をしてもらうようになっています。
来期理事長になるため今まさに管理会社の担当者とやり取りをしてますが、今回外部所有者の方もいるとのことだったので、その方には事前に管理会社の担当者から理事会の活動について説明してもらい、無理そうであれば、輪番を飛ばすことも考えていたのですが、快く引き受けてくれました。

私のマンションは今期同様なことがあり弁護士に相談したとする役員就任を拒否する文書が出されました。理事会としての結論は言葉は悪いですが「頭がおかしい人はほっとけ」になりました。なお正当な理由なく役員拒否する人には協力金を徴収するとの文書を2年前から全区分所有者に数回出しており、実際検討しております。

みんな困っているし怒っていますよ。本当に多い問題ですね。
ところがなす術がわからないというか、打つ手はほとんどない。
首にリードを付けて引っ張ってくるわけにもいかないですし(cocoaはそうやって散歩につれていかれますが)。
総会で役員就任の承認を取るという事は、「管理組合が役員の方々に委任し、その方々はそれを了承して受任する」という形式なのですが、そんなこと言っても通用しないでしょう。
それに委任の関係ですから相手が嫌だと言えば強制もできないし法律に反しているとも言えないし。

私のところでは、理事会議事録の最後に役員出席票を付けて全戸配布しています。
最後に総会の議案書にも添付して出席率を報告しています。
それで理事会に出席しなければ肩身の狭い思いをするのではと思っているのですが、一度も出席しないような腹の座った方は気にもならないでしょう。
でも気になる方でしたら出席してくれるかもしれませんし、少しは歯止めになるかなとは思っています。
役員報酬の額も、この出席率によって変えています。

こんなことぐらいしかできていません。

役員就任に関するものではないのですが、もしお役に立てば…滞納金の督促の際に使って効果があった手法です。

「マンションは地震など災害時には、皆が助け合う運命共同体となります。もし平時から管理費等を納めないなど、管理組合員としての平等な負担に応じない人が居たらどうでしょうか? 災害時に気持ち良く助け合うことができるでしょうか?」
という内容の手紙を肉筆で書いて、古い滞納金の支払いを促しましたところ直ぐに払ってくださいました。

管理会社からの事務的な督促状は無視されていましたので、ダメで元々のつもりでやってみたのですが、差出人が理事長の個人名・下手な字の肉筆で書かれた手紙は無視せず開封したようです。ご参考まで。

頑なに管理組合との接点を持とうとしない、もしくは管理組合の運営に非協力の組合員は何処でもいらっしゃいますね。
単なる無関心だけではないケースもあります。以前なにかの事案で理事会と意見がぶつかって退けられた、管理費の滞納額が嵩んで他の組合員ときまづくなった等、ご本人なりの思いがあるのかもしれません。
組合の運営に無関心であれば、理事に選任しても理事会に出席いただけないでしょう。組合との軋轢のある人なら、理事会の審議がその人のために混乱する場合もあります。理事会の側からも、輪番制は原則だが、あの組合員は理事に選任できないといった思いがある場合もあります。
残念なことですが、輪番制に固執せず、柔軟に対応することもやむなしと思います。

回答がありません。