←トップへ戻る

管理組合法人化について

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

管理組合を法人化することになったのですが、印鑑は新しく作る必要があるのでしょうか?

みんなの回答

印鑑に彫り込んである名称と登記の名称が同一である必要はありません。極端に言えばマンション名すら入っていなくても実印の登録はできます。その意味で権利能力なき社団のマンション管理組合が法人化したからと言って印影を新たにする必要はないと回答させていただきます。対外的に法人格を持っているとのアピールを印影の上でも行いたいとの意味などもありますから、管理組合法人の名称で印鑑を新調される意味はあると思います。
 法人化における総会決議で注意すべきことが在ります。法人の理事は全員代表権を持つことになります。従来通り代表権を持つ管理者は理事長だけにしたいのならば、「管理組合法人の理事は理事長が務める」といった規定を規約に盛り込む必要があります。

法人化における総会決議で注意すべきことが在ります。法人の理事は全員代表権を持つことになります。従来通り代表権を持つ管理者は理事長だけにしたいのならば、「管理組合法人の理事は理事長が務める」といった規定を規約に盛り込む必要があります。
→アドバイスありがとうございます。上記のようにしております。

区分所有法第48条で「管理組合法人は、その名称中に管理組合法人という文字を用いなければならない。」とされているので、当然すべての承認のあかしとする印鑑も法人としなければいけないのではと考えてしまいます。
法人格を取得するときの届け出には今までの管理組合として申請でいいとは思いますが、今後も「法人」という名称が必要になるのですから、このときに印鑑登録として「管理組合法人」の印鑑を作り登録しておけばいいのではないでしょうか。
それほど費用のかかるものでもないと思いますが。

区分所有法第48条で「管理組合法人は、その名称中に管理組合法人という文字を用いなければならない。」とされているので、当然すべての承認のあかしとする印鑑も法人としなければいけないのではと考えてしまいます
→アドバイスありがとうございます。私もそう思ったのですが管理会社は変更しなくてもよいとのことだったので質問してみました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

わかりました。ありがとうございました。

法人化した場合、すべて○○管理組合法人と名乗ることになります。
当然印鑑も法人名で作ることになります。
いろいろなところの名義変更は管理会社さんがわかっていると思いますが、盲点は規約です。
法人化が承認されましたら、それに伴い規約の○○管理組合を○○管理組合法人と読み替えるものとするなどの文言を、法人化が承認された総会議事録に入れておくといいと思います。

法人化が承認されましたら、それに伴い規約の○○管理組合を○○管理組合法人と読み替えるものとするなどの文言を、法人化が承認された総会議事録に入れておくといいと思います。
→アドバイスありがとうございます。そのようにしております。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

わかりました。ありがとうございました。

法人化した場合、すべて○○管理組合法人と名乗ることになります。
当然印鑑も法人名で作ることになります。
いろいろなところの名義変更は管理会社さんがわかっていると思いますが、盲点は規約です。
法人化が承認されましたら、それに伴い規約の○○管理組合を○○管理組合法人と読み替えるものとするなどの文言を、法人化が承認された総会議事録に入れておくといいと思います。

法人化が承認されましたら、それに伴い規約の○○管理組合を○○管理組合法人と読み替えるものとするなどの文言を、法人化が承認された総会議事録に入れておくといいと思います。
→アドバイスありがとうございます。そのようにしております。

区分所有法第48条で「管理組合法人は、その名称中に管理組合法人という文字を用いなければならない。」とされているので、当然すべての承認のあかしとする印鑑も法人としなければいけないのではと考えてしまいます。
法人格を取得するときの届け出には今までの管理組合として申請でいいとは思いますが、今後も「法人」という名称が必要になるのですから、このときに印鑑登録として「管理組合法人」の印鑑を作り登録しておけばいいのではないでしょうか。
それほど費用のかかるものでもないと思いますが。

区分所有法第48条で「管理組合法人は、その名称中に管理組合法人という文字を用いなければならない。」とされているので、当然すべての承認のあかしとする印鑑も法人としなければいけないのではと考えてしまいます
→アドバイスありがとうございます。私もそう思ったのですが管理会社は変更しなくてもよいとのことだったので質問してみました。

印鑑に彫り込んである名称と登記の名称が同一である必要はありません。極端に言えばマンション名すら入っていなくても実印の登録はできます。その意味で権利能力なき社団のマンション管理組合が法人化したからと言って印影を新たにする必要はないと回答させていただきます。対外的に法人格を持っているとのアピールを印影の上でも行いたいとの意味などもありますから、管理組合法人の名称で印鑑を新調される意味はあると思います。
 法人化における総会決議で注意すべきことが在ります。法人の理事は全員代表権を持つことになります。従来通り代表権を持つ管理者は理事長だけにしたいのならば、「管理組合法人の理事は理事長が務める」といった規定を規約に盛り込む必要があります。

法人化における総会決議で注意すべきことが在ります。法人の理事は全員代表権を持つことになります。従来通り代表権を持つ管理者は理事長だけにしたいのならば、「管理組合法人の理事は理事長が務める」といった規定を規約に盛り込む必要があります。
→アドバイスありがとうございます。上記のようにしております。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

わかりました。ありがとうございました。