←トップへ戻る

使用細則と駐輪場収入の変更

管理組合の会計

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

駐輪場の収入と使用細則の変更は理事会だけで決議しても良いのでしょうか?

具体的にですと、今年度駐輪場のラック新設工事があったので本来8月にあるはずの駐輪場の申し込み用紙の配布及び集金が未だされてなく、従って収入は0円です。
(工事期間は10日間だったので、その期間以外は通常通り駐輪場は使えていました。)
この工事に伴い、元々は10月からの一年間となっていた使用細則を1月からの一年間に変更するようです。
この2つの件を理事会だけで決議して、総会では報告で済ますようです。

今年度の駐輪場収入がない事や使用細則の変更は総会で決める事だと思うのですが。

アドバイス宜しくお願いいたします。

みんなの回答

少し混乱しているようです。というか、ご質問を読んで私が混乱しているのかもしれませんが。
まず、10月からの1年間というのは使用期間のことであって、多分使用細則には10月からという期間の記載はないのではないでしょうか。期間について記載されているとしたら支払いについて1年分まとめてですよということではないでしょうか。
工事の都合でいつからということを変更しなければいけないのでしたら、理事会で決めてもいいことだと思います。

8月にあるはずの募集がなかったから収入が0円というのも理解できません。
10~12月の使用は、それまで使っていた方が継続で使用しているのでしょうか。
それでしたら月割りでその分使用料を徴収すべきことです。
通常の徴収を臨時徴収に変えるのは理事会でも大丈夫です。
しかし新規の期間に合わせるためにその期間徴収しないというのはおかしなことです。これは理事会では決めることはできません。

以上2点について総会決議が必要な場合は次のような場合です。
使用細則に10月からの1年間という文言が入っていたのでしたら、使用細則を1月からの1年間と変更しなければなりません。
10月~12月分を無料とするのでしたら正当な理由の説明をして決議が必要です。

工事期間は自転車はどうしていましたか。組合が臨時駐輪場などを確保していた場合には、駐輪場は使用していなくても値引きはしなくてもいいですよ。

アドバイスありがとうございます。
確認の為、手元の使用細則を見ながらお返事させていただきます。

細則に使用期間の記載があるのかという点ですが
 (使用期間)10月から9月までの1年間とする。
とあります。

収入についての記載は使用料の欄に中途解約・中途契約については月割・日割はせず、返金もしないこと。
とあるだけです。
そのため、月割での徴収はしないのではないのかと思っております。
(元々駐輪場使用料は年額で月額での徴収ではないので)
今回徴収をしない正当な理由は見当がつきません。

どちらも管理会社が提案してきた事です。
今月中には新たな駐輪場申込み用紙の配布があり、実質的には動き出してしまうので、来年3月の総会で決議ではなく事後報告という形で・・というような事を管理会社が話されていました。
理事会の方々は管理会社がアドバイスしてきた事なので、期間を変更したり使用料を徴収しない事を理事会で決議しても問題はないという認識だと思われます。(私は今年度の理事ではありません。)

工事期間中も自転車は敷地内に置かれていましたのでどこか他の駐輪場を使用したという事はなかったようですが、駐車場利用の方で自転車が邪魔で近くのコインパーキングを使い、その代金を請求した方がいたそうです。

追記
次回の理事会は1月で、もう駐輪場申込み用紙の回収等は終わっているはずなので、どちらの件も総会で事後承諾という事にするしか方法はないのですよね?

とんでもないことだと思います。
どちらも総会の決議が必要なことです。
マンションは皆さんの財産であって、管理会社のものではありません。
賃貸物件を管理しているのでしたらオーナーさんの一存で決められるでしょうけれど、多くの区分所有者で所有・管理しているマンションでは総会で意思を決めるのは不可欠です。

月割りをしていないから徴収しなくていいという理由は通りません。
工事をしたから期間を変更するという理由も正当だとは思えません。
期間を変更してもいいのですが、その間の使用料はイレギュラーとして月割りにしなければ、皆さんの資産に損失が出ます。
変更までの期間を無料とするのでしたら、皆さんの資産減少になりますから当然皆さんの承認、つまり総会決議が必要になります。
月割りでの徴収は、このような理由ですし反対されるようなこととは思えません。

事後報告なんてとんでもないことで、単に管理会社が面倒なので理事を丸め込んで楽をしたいだけだと推測いたします。
使用細則に期間が明記されているとのことですので、使用細則の変更になり、総会の普通決議の事項になります。

私でしたらこんな管理会社は変更に値すると声を挙げますけれど…
他のこともずぼらに処理していそうですね。

アドバイスありがとうございます。

先日、この件が出た理事会の議事録の配布があり、そこには3月の総会で使用細則にある使用期間を1月から
に変更するとありました。
使用料の件については記載すらもありません。
誰からも何も言われないと思っているのでしょう。

理事会で管理会社の担当が「細かい所まで見ている方はいないと思うので・・」と発言をしたのが
忘れられません。

3月の総会で追及したいと思います。

回答といたしましては、使用期間の始期と終期が使用細則に書かれているなら、使用細則の変更として総会決議が必要です。
予定の収入が入らなかった点を予算の変更とするなら、やはり総会決議が必要です。

ところで、10日間だけの工事のために、何ヵ月もの収入を失う結果となった理由が事務の遅れだけなら、予算の変更とせず未収金として計上し、工事期間を差し引いた日割り計算で後日集金しても良さそうに思われます。その場合は総会決議は不要です。
駐輪場のスペースもマンションの資産の一部です。利用した人が判明しているなら利用料を支払っていただくのがフェアですね。
前回の利用者が申込期間を跨いで使用を続けていたなら、今後、新たに申込を募集したとしても経過使用分を集金できそうに思うのですが…。
事務の遅れが、管理会社の業務遅滞なのか、管理組合の指示が悪かったのか、原因究明と再発防止もしてほしいです。

アドバイスありがとうございます。

駐輪場の収入がなかった理由は事務の遅れではないのではと思っております。
今年も例年通りの時期に駐輪場申込み用紙が配布はあったのですが、申込み用紙提出後に駐輪場工事が決まり、
今年度の申込みは延期となり集金もなかったという経緯があります。
その後、駐輪場利用料の改定等で臨時総会が設けられましたが、その席では今年度の駐輪場の収入がない事や
細則の変更(使用期間を変更する)の議案はありませんでした。

今更駐輪場使用料の請求はしにくいし管理会社も面倒くさい、それなら細則にある使用期間を変えてしまい、その間の駐輪場使用料はなしでいいでしょう・・・といった感じでしょうか。

やはりどちらも総会決議が必要だという事は確認できて良かったですが、その反面、決議を取らずに決めてしまう管理組合にも不信感を持ってしまいました。

少し混乱しているようです。というか、ご質問を読んで私が混乱しているのかもしれませんが。
まず、10月からの1年間というのは使用期間のことであって、多分使用細則には10月からという期間の記載はないのではないでしょうか。期間について記載されているとしたら支払いについて1年分まとめてですよということではないでしょうか。
工事の都合でいつからということを変更しなければいけないのでしたら、理事会で決めてもいいことだと思います。

8月にあるはずの募集がなかったから収入が0円というのも理解できません。
10~12月の使用は、それまで使っていた方が継続で使用しているのでしょうか。
それでしたら月割りでその分使用料を徴収すべきことです。
通常の徴収を臨時徴収に変えるのは理事会でも大丈夫です。
しかし新規の期間に合わせるためにその期間徴収しないというのはおかしなことです。これは理事会では決めることはできません。

以上2点について総会決議が必要な場合は次のような場合です。
使用細則に10月からの1年間という文言が入っていたのでしたら、使用細則を1月からの1年間と変更しなければなりません。
10月~12月分を無料とするのでしたら正当な理由の説明をして決議が必要です。

工事期間は自転車はどうしていましたか。組合が臨時駐輪場などを確保していた場合には、駐輪場は使用していなくても値引きはしなくてもいいですよ。

アドバイスありがとうございます。
確認の為、手元の使用細則を見ながらお返事させていただきます。

細則に使用期間の記載があるのかという点ですが
 (使用期間)10月から9月までの1年間とする。
とあります。

収入についての記載は使用料の欄に中途解約・中途契約については月割・日割はせず、返金もしないこと。
とあるだけです。
そのため、月割での徴収はしないのではないのかと思っております。
(元々駐輪場使用料は年額で月額での徴収ではないので)
今回徴収をしない正当な理由は見当がつきません。

どちらも管理会社が提案してきた事です。
今月中には新たな駐輪場申込み用紙の配布があり、実質的には動き出してしまうので、来年3月の総会で決議ではなく事後報告という形で・・というような事を管理会社が話されていました。
理事会の方々は管理会社がアドバイスしてきた事なので、期間を変更したり使用料を徴収しない事を理事会で決議しても問題はないという認識だと思われます。(私は今年度の理事ではありません。)

工事期間中も自転車は敷地内に置かれていましたのでどこか他の駐輪場を使用したという事はなかったようですが、駐車場利用の方で自転車が邪魔で近くのコインパーキングを使い、その代金を請求した方がいたそうです。

追記
次回の理事会は1月で、もう駐輪場申込み用紙の回収等は終わっているはずなので、どちらの件も総会で事後承諾という事にするしか方法はないのですよね?

とんでもないことだと思います。
どちらも総会の決議が必要なことです。
マンションは皆さんの財産であって、管理会社のものではありません。
賃貸物件を管理しているのでしたらオーナーさんの一存で決められるでしょうけれど、多くの区分所有者で所有・管理しているマンションでは総会で意思を決めるのは不可欠です。

月割りをしていないから徴収しなくていいという理由は通りません。
工事をしたから期間を変更するという理由も正当だとは思えません。
期間を変更してもいいのですが、その間の使用料はイレギュラーとして月割りにしなければ、皆さんの資産に損失が出ます。
変更までの期間を無料とするのでしたら、皆さんの資産減少になりますから当然皆さんの承認、つまり総会決議が必要になります。
月割りでの徴収は、このような理由ですし反対されるようなこととは思えません。

事後報告なんてとんでもないことで、単に管理会社が面倒なので理事を丸め込んで楽をしたいだけだと推測いたします。
使用細則に期間が明記されているとのことですので、使用細則の変更になり、総会の普通決議の事項になります。

私でしたらこんな管理会社は変更に値すると声を挙げますけれど…
他のこともずぼらに処理していそうですね。

アドバイスありがとうございます。

先日、この件が出た理事会の議事録の配布があり、そこには3月の総会で使用細則にある使用期間を1月から
に変更するとありました。
使用料の件については記載すらもありません。
誰からも何も言われないと思っているのでしょう。

理事会で管理会社の担当が「細かい所まで見ている方はいないと思うので・・」と発言をしたのが
忘れられません。

3月の総会で追及したいと思います。

回答といたしましては、使用期間の始期と終期が使用細則に書かれているなら、使用細則の変更として総会決議が必要です。
予定の収入が入らなかった点を予算の変更とするなら、やはり総会決議が必要です。

ところで、10日間だけの工事のために、何ヵ月もの収入を失う結果となった理由が事務の遅れだけなら、予算の変更とせず未収金として計上し、工事期間を差し引いた日割り計算で後日集金しても良さそうに思われます。その場合は総会決議は不要です。
駐輪場のスペースもマンションの資産の一部です。利用した人が判明しているなら利用料を支払っていただくのがフェアですね。
前回の利用者が申込期間を跨いで使用を続けていたなら、今後、新たに申込を募集したとしても経過使用分を集金できそうに思うのですが…。
事務の遅れが、管理会社の業務遅滞なのか、管理組合の指示が悪かったのか、原因究明と再発防止もしてほしいです。

アドバイスありがとうございます。

駐輪場の収入がなかった理由は事務の遅れではないのではと思っております。
今年も例年通りの時期に駐輪場申込み用紙が配布はあったのですが、申込み用紙提出後に駐輪場工事が決まり、
今年度の申込みは延期となり集金もなかったという経緯があります。
その後、駐輪場利用料の改定等で臨時総会が設けられましたが、その席では今年度の駐輪場の収入がない事や
細則の変更(使用期間を変更する)の議案はありませんでした。

今更駐輪場使用料の請求はしにくいし管理会社も面倒くさい、それなら細則にある使用期間を変えてしまい、その間の駐輪場使用料はなしでいいでしょう・・・といった感じでしょうか。

やはりどちらも総会決議が必要だという事は確認できて良かったですが、その反面、決議を取らずに決めてしまう管理組合にも不信感を持ってしまいました。

回答がありません。