←トップへ戻る

テレビ設備の保守について

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

テレビ設備の保守について2点お尋ねします。

1点目:
大手ケーブルテレビ会社からテレビ設備の保守について以下のような提案がありました。

次のテレビ設備(共用部)の保守を無料でケーブルテレビ会社が負担する。
・分配器
・ブースター
・テレビ端子(各戸)
※出張費・作業費・交換機器などの負担を含む。

マンション側の負担
2年に1回、各戸で電波調査する。その際、営業の機会がほしい。
※電波調査がマンション全戸の過半数を超えることが必要。

これは、お得な「ディール」でしょうか?
分配器やテレビ端子の交換は、毎年のようにどこかで発生するものでしょうか?
ブースターは10~15年使えるようです。それほど故障するとも思えませんが、定期的に調整が必要なのでしょうか?
マンション住民の負担をどう判断するかによりますが、安売りしているような気がしてなりません。
ご意見を伺いたいです。

2点目:
ケーブルなどを含めてテレビ設備の保守は一般的にどの程度の期間で更新するものでしょうか?
築36年のマンションです。
ケーブルテレビには15年程前に切り替えています。
その際、テレビ端子は交換したように思います。
同軸ケーブルはずっとそのままのはずです。

ケーブル更新の場合は、分配器やテレビ端子などもまとめて交換すると思います。
その場合はおそらく他の業者に依頼することになるため、結局、ケーブルテレビ会社の負担は、ほぼブースター交換だけのように思います。

みんなの回答

私のところでも、最近ケーブルテレビの会社から「点検希望日」を提出するよう案内がありました。
4年前は理解できなくて「点検」して頂きました。2年前と今年は「点検不要です」と記入し提出しました。
その後、何も連絡はありません。(ケーブルテレビ会社及び管理組合からも)
点検は必要な場合もあるかもしれませんが、基本は「売り込みのチャンス伺い」と思っております。
個人がケーブルテレビ会社と契約しているのであれば、点検が必要な時もあるかもしれませんね。
私の場合、ケーブルテレビ会社と契約していないので、「点検は気にしない」ようにしております。
私のMSでは、以前屋上に「テレビアンテナ」を立てていました。が、ケーブルテレビ会社と契約をしたので
現在、テレビアンテナはありません。ケーブルテレビ会社とトラブルは起こらないと思いますが、そうでない場合は、
屋上に「再びアンテナ」を設置することになるでしょう。
ケーブルテレビ会社と個人契約されていない方は、一方的な点検は気にされなくてよいと
私は思っております。

ご返答ありがとうがとうございます。
過半数の入居者が点検を受け入れないとテレビ共聴設備(ケーブル除く)のメンテナンスが無料になりません。
そういう契約を結びます。点検が義務に近いものになります。

私はテレビ端子を使っていませんが、ケーブルテレビ会社の人が言うには、テレビ端子を使っていないところもヘアドライヤーなどを使ったときに妨害電波をテレビ端子が受信して他の階の人に影響を与える場合があるから点検が必要とのことです。
すぐに理解できなかったので、後で調べたのですが、確かにテレビ端子が古い場合はシールドが不十分でそのようなことが起こるようです。
一方でテレビ端子は各戸2個ありますが、点検は1カ所でいいと言っていました。シールドできているかどうかを調べるなら2カ所とも必要と思うのですが・・・。

私のところにもまったく同じような提案があり、私が理事長だった昨年の臨時総会で可決しました。地デジをアンテナではなくケーブルテレビの回線を無料で使わせてもらっています。分配器などのメンテナンスを無料でおこない、2年おきに宅内調査はありますが、有料テレビやインターネット回線が安くなる特別プランの提供もあり、それならメリットがあると理事会では判断しました。契約は5年おきの自動更新です。最初の宅内調査ではさっそくケーブルテレビと契約した人がいたようですが、安くなるわけなので、反対する理由はありません。

ケーブルテレビ側としては、そのようなメリットをつけてでも、想定する契約件数が取れると営業が考え、うちのマンションに提案してきたのでしょうね。
ちなみに、60戸築20年のマンションです。

臨時総会で可決されたのなら問題ないですね。
理事会のときに資料を配布して技術的に呑み込めないうちに15分か20分で決めてしまったので、後味が悪いです。自分にも責任はありますが。役員ではありませんが、別件で出席していました。
特別プランの話はありましたが、詳細が分からないので無視していました。ケーブルテレビ会社以外でも乗り換えプランとかよくあるので同じようなことかと思いました。
後日、契約が進みかけていましたが、再考するように理事会にお願いしました。どうなるか分かりません。
もし契約が決まると、5年とかの自動更新になっているか確認しないと・・・。
ご返答ありがとうございました。

すいません。追記させていただきます。

ケーブルテレビ会社が示しているブースター交換価格(諸経費含む)は65,000円です。
通常、10~15年は持ちますから、10年として年間6,500円の節約になります。
分配器(または分岐器)とテレビ端子は、コネクタなのでかなり寿命があるはずです。対象外の同軸ケーブルほど持つかどうか、どう評価するかです。
また、分配器はあちこち探しましたが、屋上など鍵がかかっていて確認できないところを除いて見当たりませんでした。屋上に数個あるだけかもしれません。費用がかかるとすれば、テレビ端子だけかもしれません。

もし、節約できるのがブースターだけなら、年間6,500円の金額で、全戸を巻き込んでいいのかどうかです。
私はテレビ端子を使っていないので、マンション全体で少額しか節約できないなら電波測定は勘弁してほしいと思っています。
私がこだわっているのは、できるだけ正確な節約できる金額の期待値です。
(個人的には年間1戸当たり1,000円以上の節約が妥協できる下限です。)

マンションの過半数で電波調査ができないと保守を無料でしないという提案は少し気になりますね。
いくら害はないといっても、もともと必要のない調査をするのに違和感を感じます。
気を付けてくださいね。
それにいままで保守は有料だったのですか?

料金が発生するのは、故障などで問題が起きた時だけです。
他のマンションと同様だと思います。
ご返答ありがとうございました。

私のマンションは地デジ化?の時にケーブルテレビが切り替えを行い、その後2年後ぐらいに同様のことがありました。「住民から苦情があればすぐやめる」と言って理事会で承認しました。それから3年ぐらい経っていますが特別トラブルはないようです。ちなみに調整というより問題ないか確認しているという程度の理解のほうがいいのではないでしょうか。営業活動のためにマンション内に入りたいだけなので。私のマンションは「電波状態を全く確認しないよりはしたほうがいいだろう、無料だし」という結論になりましたが。

住民から苦情がでなければいいのですが。
参考になりました。ご返答ありがとうございました。

技術的なことはわからないのですが、当方のケーブルTV会社(大手・TV宣伝をしている)も、数年に1回電波の調査と称して、室内で作業し、営業をして帰ります。

訪問は10分程度で、持参した計測器?をお部屋のTV端子に繋いで目盛りを測り、受信状況を確認した後、「会社から言われてるんで、ちょっと説明いいですか?聞くだけでいいです。パンフレット置いていきますが要らなかったら捨てていいです。」と、携帯電話とケーブルTVをパックにするとお得だとか、新しい映画専門チャンネルの宣伝などをして行きます。
技術畑の人が来たついでにサラッと説明していくだけなので、営業マンのような執拗なセールスは無く、これまでのところ害はありません。

ご返答ありがとうございます。
ケーブルテレビ会社との今の契約では保守費用は有料になっています。それが部分的に無料になる契約に変わります。
その際、管理組合をバックに調査をお願いすることになります。(管理組合からのお知らせとして投函されることになります。)
過半数を調査できないと無料になりません。(今まで、保守費用がいくらかかっていたのか分かりません。いくら節約メリットがあるか不明)
訪問時間は30分と説明されています。実際はもっと短いと思いますが、雑排水管清掃のように時間帯を決めて順番に点検することになります。その間、待機して外出を拘束されます。その分を含めると負担は大きいと思っています。
マンション住民の負担に対してメリットはどうなのかということです。
個人的には、住民の時給を仮に5,000円として1戸当たり2,500円(30分)の節約ができれば容認できると思っています。どこまでできるかわかりませんが、今までの保守費用を調べる必要があります。
なお、測定結果ですが、まとめて報告書として提供してもらえるので、まったく役にたたないというわけではないとは思います。
理事会では、一度試して見て、それから解約してもいいのではと管理会社から言われて、だれも反対しませんでした。
管理会社まかせなので、一度決まるとずるずると継続されるのではと心配です。

ガラパゴスさんのところのように時間が拘束されるのでは迷惑ですね。
当方では約1カ月の期間の中で、居住者が都合の良い日時を指定できます。予め順番は定められるのですが、電話すれば変更が可能です。

雑排水管は下の階から順番に一気に洗浄しないと先に洗った住戸の汚れが固着する等の弊害がありますが、電波の調査にはそういう弊害はないと思うので、時間を融通してもらえるような条件を盛り込んで、調査による居住者の負担を軽くしてはどうでしょうか?

すいません。説明不足でした。
希望日の時間帯を電話かFAXで連絡するようになっています。
ただし、お知らせの見本ではその作業期間は連続で5日間になっています。
期間を延ばせるかどうか分かりません。
ご返答ありがとうございました。

保守無料を餌に不必要な調査をして営業をする悪質なやり方ではないですか。
各戸の電波調査って電波強度測定点検のことだと思いますが、そんなもの各戸でする必要はないです。
必要があるなら共用部分の点検だけで事足りることですし、これは法定点検でも義務でもありません。
点検と称して各戸に入り込み、わけのわからない方を丸め込んでセールスをするやり方だと思います。中には点検すらせずにセールスする悪質な輩もいるとのことですよ。
もともとテレビがちゃんと映っていれば点検の必要はないです。

よくTVでCMを流している大手のところではないですか。
ネットで評判をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ご返答ありがとうございます。
書いてませんが、既に理事会で決定されて実施される予定です。
再検討理由が必要だと思いますので、点検の必要性やこれまでの機器の修理交換記録などを調査してメリットを再確認してもらうように提案するつもりです。あるいは、さらにマンション住民へのアンケートを取るように言った方がいいのかもしれません。

ケーブルテレビ会社は有名なあの会社です。(正確には委託業者)

分岐器/分配器の状態を確認したいのですが設置場所が分かりません。近くのメーターボックス、パイプスペースにはありませんでした。分岐器/分配器のメーカー・型式がすべて同じものなら交換していない可能性が高いと思ったのですが・・・。テレビ端子の隙間から中を確認しましたが、見つかりません。塔屋には小さなボックスが一つあった気がします。管理会社に確認するしかないようです。

今まで定期的に保守を有料で行っていたのでしたら、総会の収支報告書の支出の部に記載されているはずです。
それで保守費がいくらかわかります。
それがなかったら行っていなかったのではないですか。
管理会社に聞いてもいいことです。
そもそも必要だったのでしょうか。
知り合いのケーブルTVのところはそんなものやっていませんよ。
それでもちゃんと映っています。

他のマンションと同じで、定期的な保守費用は払っていません。故障があれば、その都度、払っていたと思います。
収支報告書は確認するつもりですが、修理費用があれば、緊急用の雑修繕費として予算があるので、そちらに隠れている可能性もあります。
いずれにしても、管理会社と理事会に対して過去のテレビ共聴設備の修繕費用について確認するつもりです。

収支報告書で保守費用の有無を確認できました。
美夕さん、ご指摘ありがとうございました。

過去15年以上遡って、支出明細を確認しましたが、テレビ共聴設備に関する支出は0でした。
テレビ端子とおそらくブースターはケーブルテレビに切り替えたときにケーブルテレビ会社が無償で交換したと思います。その後にもテレビ端子をマンション住民が自分で交換したかもしれませんが・・・。ブースターもそろそろ寿命かもしれません。

いずれにしても、ブースター交換とテレビ端子を少し交換しただけでは、メリットはあまりないと言えます。
ケーブルテレビ会社からの取引提案を中止するように理事会に提案します。

反対に聞きたいのですが2年に1回電波調査するって何のことなんですか?
その時に営業するって何の売込みですか?
ブースターはめったに故障しないし、具合が悪くなった時に調整していただく程度です。それもめったにないというか私のところは10年に1回ぐらいあっただけです。
テレビ端子や分配器は専有部分ではないですか。
ブースターも寿命があるからその時は交換になるけれど、定期的に保守なんかしていないと思います。

なんかわけのわからない提案に思えます。
本当に大手の会社ですか。
管理会社さんは何と言っているのでしょうか。

説明が不十分ですいません。
電波調査は、各戸にあるテレビ端子からTV信号不良を調査することだと思います。
営業対象は、有料チャンネル、インターネット、電話などと思います。
テレビ端子は共用か専有か分かりません。分配器は、ケーブルテレビ会社からの1本のケーブルを各戸に分配するための機器が屋上か各階などにあると思います。(どこにあるのかは確認していませんが)
大手というかその代理店だと思います。
管理会社を通した提案で、ケーブルテレビ会社の営業を理事会に呼んでフロントの方が進行しました。

すいません。訂正します。
分配器ではなく、分岐器のようです。
ケーブルテレビ会社が「分配器」を使っていたので、知らないでそのまま使用してしまいました。

調査戸数が過半数に達しないと無料にならないとは、営業が目的だということが見え見えだと理事会では感じなかったのでしょうか。
保守なんかは口実で、目的は営業でしょ。
協力的でない部屋には、他の部屋に迷惑がかかるだとか、組合で決めたことだとか、脅しまがいの方法でなんだかんだと入り込もうとすることもあるようですよ。
測定器を持ってきて図ってもらえばありがたいと思う住民もいるかもしれませんが、営業目的で必要のないことをされているとわかってもありがたいと思うのでしょうか。

理事全員、営業目的だと認識していたと思います。
ただ、TVコマーシャルのようなもので、保守費用節約のメリットがある取引かもと思ったと想像します。
技術的なことは分からないので、そのまま最後は管理会社に押し切られたということです。(他で書きましたが、解約できるのでとりあえずやってみましょうと。)
問題は、ここからメリットがどの程度あるかないかをはっきりさせることだと思っています。

マンションの過半数で電波調査ができないと保守を無料でしないという提案は少し気になりますね。
いくら害はないといっても、もともと必要のない調査をするのに違和感を感じます。
気を付けてくださいね。
それにいままで保守は有料だったのですか?

料金が発生するのは、故障などで問題が起きた時だけです。
他のマンションと同様だと思います。
ご返答ありがとうございました。

私のところにもまったく同じような提案があり、私が理事長だった昨年の臨時総会で可決しました。地デジをアンテナではなくケーブルテレビの回線を無料で使わせてもらっています。分配器などのメンテナンスを無料でおこない、2年おきに宅内調査はありますが、有料テレビやインターネット回線が安くなる特別プランの提供もあり、それならメリットがあると理事会では判断しました。契約は5年おきの自動更新です。最初の宅内調査ではさっそくケーブルテレビと契約した人がいたようですが、安くなるわけなので、反対する理由はありません。

ケーブルテレビ側としては、そのようなメリットをつけてでも、想定する契約件数が取れると営業が考え、うちのマンションに提案してきたのでしょうね。
ちなみに、60戸築20年のマンションです。

臨時総会で可決されたのなら問題ないですね。
理事会のときに資料を配布して技術的に呑み込めないうちに15分か20分で決めてしまったので、後味が悪いです。自分にも責任はありますが。役員ではありませんが、別件で出席していました。
特別プランの話はありましたが、詳細が分からないので無視していました。ケーブルテレビ会社以外でも乗り換えプランとかよくあるので同じようなことかと思いました。
後日、契約が進みかけていましたが、再考するように理事会にお願いしました。どうなるか分かりません。
もし契約が決まると、5年とかの自動更新になっているか確認しないと・・・。
ご返答ありがとうございました。

すいません。追記させていただきます。

ケーブルテレビ会社が示しているブースター交換価格(諸経費含む)は65,000円です。
通常、10~15年は持ちますから、10年として年間6,500円の節約になります。
分配器(または分岐器)とテレビ端子は、コネクタなのでかなり寿命があるはずです。対象外の同軸ケーブルほど持つかどうか、どう評価するかです。
また、分配器はあちこち探しましたが、屋上など鍵がかかっていて確認できないところを除いて見当たりませんでした。屋上に数個あるだけかもしれません。費用がかかるとすれば、テレビ端子だけかもしれません。

もし、節約できるのがブースターだけなら、年間6,500円の金額で、全戸を巻き込んでいいのかどうかです。
私はテレビ端子を使っていないので、マンション全体で少額しか節約できないなら電波測定は勘弁してほしいと思っています。
私がこだわっているのは、できるだけ正確な節約できる金額の期待値です。
(個人的には年間1戸当たり1,000円以上の節約が妥協できる下限です。)

私のところでも、最近ケーブルテレビの会社から「点検希望日」を提出するよう案内がありました。
4年前は理解できなくて「点検」して頂きました。2年前と今年は「点検不要です」と記入し提出しました。
その後、何も連絡はありません。(ケーブルテレビ会社及び管理組合からも)
点検は必要な場合もあるかもしれませんが、基本は「売り込みのチャンス伺い」と思っております。
個人がケーブルテレビ会社と契約しているのであれば、点検が必要な時もあるかもしれませんね。
私の場合、ケーブルテレビ会社と契約していないので、「点検は気にしない」ようにしております。
私のMSでは、以前屋上に「テレビアンテナ」を立てていました。が、ケーブルテレビ会社と契約をしたので
現在、テレビアンテナはありません。ケーブルテレビ会社とトラブルは起こらないと思いますが、そうでない場合は、
屋上に「再びアンテナ」を設置することになるでしょう。
ケーブルテレビ会社と個人契約されていない方は、一方的な点検は気にされなくてよいと
私は思っております。

ご返答ありがとうがとうございます。
過半数の入居者が点検を受け入れないとテレビ共聴設備(ケーブル除く)のメンテナンスが無料になりません。
そういう契約を結びます。点検が義務に近いものになります。

私はテレビ端子を使っていませんが、ケーブルテレビ会社の人が言うには、テレビ端子を使っていないところもヘアドライヤーなどを使ったときに妨害電波をテレビ端子が受信して他の階の人に影響を与える場合があるから点検が必要とのことです。
すぐに理解できなかったので、後で調べたのですが、確かにテレビ端子が古い場合はシールドが不十分でそのようなことが起こるようです。
一方でテレビ端子は各戸2個ありますが、点検は1カ所でいいと言っていました。シールドできているかどうかを調べるなら2カ所とも必要と思うのですが・・・。

保守無料を餌に不必要な調査をして営業をする悪質なやり方ではないですか。
各戸の電波調査って電波強度測定点検のことだと思いますが、そんなもの各戸でする必要はないです。
必要があるなら共用部分の点検だけで事足りることですし、これは法定点検でも義務でもありません。
点検と称して各戸に入り込み、わけのわからない方を丸め込んでセールスをするやり方だと思います。中には点検すらせずにセールスする悪質な輩もいるとのことですよ。
もともとテレビがちゃんと映っていれば点検の必要はないです。

よくTVでCMを流している大手のところではないですか。
ネットで評判をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ご返答ありがとうございます。
書いてませんが、既に理事会で決定されて実施される予定です。
再検討理由が必要だと思いますので、点検の必要性やこれまでの機器の修理交換記録などを調査してメリットを再確認してもらうように提案するつもりです。あるいは、さらにマンション住民へのアンケートを取るように言った方がいいのかもしれません。

ケーブルテレビ会社は有名なあの会社です。(正確には委託業者)

分岐器/分配器の状態を確認したいのですが設置場所が分かりません。近くのメーターボックス、パイプスペースにはありませんでした。分岐器/分配器のメーカー・型式がすべて同じものなら交換していない可能性が高いと思ったのですが・・・。テレビ端子の隙間から中を確認しましたが、見つかりません。塔屋には小さなボックスが一つあった気がします。管理会社に確認するしかないようです。

今まで定期的に保守を有料で行っていたのでしたら、総会の収支報告書の支出の部に記載されているはずです。
それで保守費がいくらかわかります。
それがなかったら行っていなかったのではないですか。
管理会社に聞いてもいいことです。
そもそも必要だったのでしょうか。
知り合いのケーブルTVのところはそんなものやっていませんよ。
それでもちゃんと映っています。

他のマンションと同じで、定期的な保守費用は払っていません。故障があれば、その都度、払っていたと思います。
収支報告書は確認するつもりですが、修理費用があれば、緊急用の雑修繕費として予算があるので、そちらに隠れている可能性もあります。
いずれにしても、管理会社と理事会に対して過去のテレビ共聴設備の修繕費用について確認するつもりです。

収支報告書で保守費用の有無を確認できました。
美夕さん、ご指摘ありがとうございました。

過去15年以上遡って、支出明細を確認しましたが、テレビ共聴設備に関する支出は0でした。
テレビ端子とおそらくブースターはケーブルテレビに切り替えたときにケーブルテレビ会社が無償で交換したと思います。その後にもテレビ端子をマンション住民が自分で交換したかもしれませんが・・・。ブースターもそろそろ寿命かもしれません。

いずれにしても、ブースター交換とテレビ端子を少し交換しただけでは、メリットはあまりないと言えます。
ケーブルテレビ会社からの取引提案を中止するように理事会に提案します。

私のマンションは地デジ化?の時にケーブルテレビが切り替えを行い、その後2年後ぐらいに同様のことがありました。「住民から苦情があればすぐやめる」と言って理事会で承認しました。それから3年ぐらい経っていますが特別トラブルはないようです。ちなみに調整というより問題ないか確認しているという程度の理解のほうがいいのではないでしょうか。営業活動のためにマンション内に入りたいだけなので。私のマンションは「電波状態を全く確認しないよりはしたほうがいいだろう、無料だし」という結論になりましたが。

住民から苦情がでなければいいのですが。
参考になりました。ご返答ありがとうございました。

反対に聞きたいのですが2年に1回電波調査するって何のことなんですか?
その時に営業するって何の売込みですか?
ブースターはめったに故障しないし、具合が悪くなった時に調整していただく程度です。それもめったにないというか私のところは10年に1回ぐらいあっただけです。
テレビ端子や分配器は専有部分ではないですか。
ブースターも寿命があるからその時は交換になるけれど、定期的に保守なんかしていないと思います。

なんかわけのわからない提案に思えます。
本当に大手の会社ですか。
管理会社さんは何と言っているのでしょうか。

説明が不十分ですいません。
電波調査は、各戸にあるテレビ端子からTV信号不良を調査することだと思います。
営業対象は、有料チャンネル、インターネット、電話などと思います。
テレビ端子は共用か専有か分かりません。分配器は、ケーブルテレビ会社からの1本のケーブルを各戸に分配するための機器が屋上か各階などにあると思います。(どこにあるのかは確認していませんが)
大手というかその代理店だと思います。
管理会社を通した提案で、ケーブルテレビ会社の営業を理事会に呼んでフロントの方が進行しました。

すいません。訂正します。
分配器ではなく、分岐器のようです。
ケーブルテレビ会社が「分配器」を使っていたので、知らないでそのまま使用してしまいました。

調査戸数が過半数に達しないと無料にならないとは、営業が目的だということが見え見えだと理事会では感じなかったのでしょうか。
保守なんかは口実で、目的は営業でしょ。
協力的でない部屋には、他の部屋に迷惑がかかるだとか、組合で決めたことだとか、脅しまがいの方法でなんだかんだと入り込もうとすることもあるようですよ。
測定器を持ってきて図ってもらえばありがたいと思う住民もいるかもしれませんが、営業目的で必要のないことをされているとわかってもありがたいと思うのでしょうか。

理事全員、営業目的だと認識していたと思います。
ただ、TVコマーシャルのようなもので、保守費用節約のメリットがある取引かもと思ったと想像します。
技術的なことは分からないので、そのまま最後は管理会社に押し切られたということです。(他で書きましたが、解約できるのでとりあえずやってみましょうと。)
問題は、ここからメリットがどの程度あるかないかをはっきりさせることだと思っています。

技術的なことはわからないのですが、当方のケーブルTV会社(大手・TV宣伝をしている)も、数年に1回電波の調査と称して、室内で作業し、営業をして帰ります。

訪問は10分程度で、持参した計測器?をお部屋のTV端子に繋いで目盛りを測り、受信状況を確認した後、「会社から言われてるんで、ちょっと説明いいですか?聞くだけでいいです。パンフレット置いていきますが要らなかったら捨てていいです。」と、携帯電話とケーブルTVをパックにするとお得だとか、新しい映画専門チャンネルの宣伝などをして行きます。
技術畑の人が来たついでにサラッと説明していくだけなので、営業マンのような執拗なセールスは無く、これまでのところ害はありません。

ご返答ありがとうございます。
ケーブルテレビ会社との今の契約では保守費用は有料になっています。それが部分的に無料になる契約に変わります。
その際、管理組合をバックに調査をお願いすることになります。(管理組合からのお知らせとして投函されることになります。)
過半数を調査できないと無料になりません。(今まで、保守費用がいくらかかっていたのか分かりません。いくら節約メリットがあるか不明)
訪問時間は30分と説明されています。実際はもっと短いと思いますが、雑排水管清掃のように時間帯を決めて順番に点検することになります。その間、待機して外出を拘束されます。その分を含めると負担は大きいと思っています。
マンション住民の負担に対してメリットはどうなのかということです。
個人的には、住民の時給を仮に5,000円として1戸当たり2,500円(30分)の節約ができれば容認できると思っています。どこまでできるかわかりませんが、今までの保守費用を調べる必要があります。
なお、測定結果ですが、まとめて報告書として提供してもらえるので、まったく役にたたないというわけではないとは思います。
理事会では、一度試して見て、それから解約してもいいのではと管理会社から言われて、だれも反対しませんでした。
管理会社まかせなので、一度決まるとずるずると継続されるのではと心配です。

ガラパゴスさんのところのように時間が拘束されるのでは迷惑ですね。
当方では約1カ月の期間の中で、居住者が都合の良い日時を指定できます。予め順番は定められるのですが、電話すれば変更が可能です。

雑排水管は下の階から順番に一気に洗浄しないと先に洗った住戸の汚れが固着する等の弊害がありますが、電波の調査にはそういう弊害はないと思うので、時間を融通してもらえるような条件を盛り込んで、調査による居住者の負担を軽くしてはどうでしょうか?

すいません。説明不足でした。
希望日の時間帯を電話かFAXで連絡するようになっています。
ただし、お知らせの見本ではその作業期間は連続で5日間になっています。
期間を延ばせるかどうか分かりません。
ご返答ありがとうございました。

回答がありません。