←トップへ戻る

タウンハウス形式の団地でのネズミ駆除について

管理組合の運営

住まいのトラブル

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

タウンハウス形式の団地で理事長をやっています。
今月一部の住戸内でネズミ被害があり、住民から管理組合に駆除の要請がありました。
しかし、当団地は6~10戸の住宅(全戸に専用庭付)が2階建て長屋形式で建設されているタウンハウスです。全戸数は200弱。
このような立地で、側溝に殺鼠剤をまくというのはそもそも可能なのか(15年くらい前にやったことがあるそうですが)、また効果があるのか、どなたか教えてくださいませんか?
基本は各家庭で侵入路を防ぐべきで、組合がやるべきことなのか疑問に思っているのですが、どうでしょう。
よろしくお願いします。

みんなの回答

各家庭で対策してと言っても無理だし、きりがないのではないですか。
広域なら一斉に対処しないと効果はないと思います。
区役所や市役所で相談を受けてくれるところもあるみたいですから、管理組合として相談してみてはいかがでしょうか。
団地のネズミ駆除をしてくれる業者もありますよ。

各家庭で対策してと言っても無理だし、きりがないのではないですか。
広域なら一斉に対処しないと効果はないと思います。
区役所や市役所で相談を受けてくれるところもあるみたいですから、管理組合として相談してみてはいかがでしょうか。
団地のネズミ駆除をしてくれる業者もありますよ。

回答がありません。