←トップへ戻る

役員報酬について

その他

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

役員のなり手が不足しているので、役員報酬の改定を考えています。
皆さんのマンションでは、どのくらい支払っていますか?
また、就任に対して払うのか?理事会出席ごとに払うのか?なども教えてください。
報酬の他にも、役員就任へのモチベーションが上がるアイデアがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

みんなの回答

報酬のほうではなく役員就任のほうで面白い例をご紹介します。
参考になるかは別ですが。
300戸近いマンションで、役員はほぼ同じメンバーが30年近くやっていましたので、住民は組合に無関心。
不正に近いことが発覚し、一部の方が立ち上がってクーデターを起こしました。
初めは改革に立ち上がったメンバーで運営していたのですが、みんなの組合なのだからみんなで運営しなければ意味がないと輪番にすることにしました。
当然無関心集団ですから輪番なんて成り立たないと思われていました。そこで取った行動が傑作なのです。
次の輪番の方の部屋に理事全員で押しかけて就任を依頼したのです。あっけにとられるというか勢いにのまれるというか全員OKをもらいました。
今では年度末のイベントのようにワイワイ楽しんで押しかけています。
そこは家族の理事の資格も認めています。そのせいかご主人よりも奥様達のほうが多く、理事会はさながら井戸端会議の様相。出席率もいいです。
輪番移行が成功した例です。

管理会社から事務的に選任通知が送られてきたら断われても、同じ管理組合員ですでに役員の役目を果たした人から言われたら断れないという事でしょうか。
凄いアイデアですね。全く思いもよりませんでした。風ちゃんさん、どうもありがとうございました。

役員のなり手が不足している管理組合で、役員報酬を適正に設定すれば役員の選任問題が本当の意味で解決するのか疑問です。
定足数を満たすために需要と供給の曲線の交差点を見つけ出したとしても(役員の定員を満たす立候補者が名乗りを上げるほどの役員報酬を設定しても)、別の問題が生じるでしょう。
役員報酬を魅力と感じ、理事会にそこそこの頻度で出席できるとして立候補する方が、必ずしも理事に適任ではない場合があるからです。
いったんルールを決めてしまうと、ルールに基づき立候補してくれた、このような方を排除するのはむつかしいですね。
私も自主管理組合の監事を役員報酬を受け取り引き受けたことが在ります。この組合では役員の立候補者を毎回公募していました。ほぼ同じメンバーが立候補し、理事長も立候補で決まります。過去に2人の理事長が使い込みや不正をしていたことが発覚しています。
私が期中に中間監査を抜き打ちで行ったところ、3人目となる理事長の不正を発見し、臨時総会を招集しました。
総会で、「給料もらって役員やってるんだから役員は連帯責任だ。もっとしっかり仕事しろ。」等と、不正を告発した私にまで非難する発言がありました。
個人で不動産屋を自営するその理事長は、理事長に立候補し、組合の資金から約500万円を私的に流用していました。お金は返ってこず、その後重篤な病気で入院したため、警察に相談しましたが、病人を逮捕するような対応はとってくれませんでした。(警察は市民が犯罪を告発しても、現行犯ならいざ知らず、即逮捕とはいかないようです。重大事件を優先するなど警察なりの判断がある様です。)
このこと以外にも、管理費の滞納者が立候補し、理事会で不適格と判断して総会議案の役員候補から外したところ、総会開催日までに支払いを行い、再度総会で理事就任を求めるといった「事件」も起こりました。(さすがに総会出席者はこの動議を退けましたが)

①転売で新たに区分所有者となった、まだ素性のわからない人が理事長に立候補するのは危険
②大手企業の社員や公務員は世間体もあり退職金をフイにしてまで不正を行うことは稀につき安全
③自営業者や会社の社長が理事長に立候補する場合は当該企業の信用調査をした方がいい(赤字会社の社長は危険)
④個人の年収や資産内容を確認すべき(少なくとも当該マンションの抵当権設定状況を確認する)
本来このような本音をぶつけた議論が理事選出の折に尽くされればいいのですが、なかなか難しいですね。
役員報酬につられて出てくる「貧すれば鈍する」役員や、よこしまな思いを抱いて立候補する役員で、役員の頭数を無理やりそろえることのリスクには配慮したいものです。

実際に起こった事件をまじえてご説明頂きましたので、報酬で釣るような人集めをした場合の弊害がよく理解できました。
立候補者の信用調査や資産の確認までしたら、立候補する人は皆無となってしまいそうです。
そんなに簡単な問題ではないことがわかりました。
管理(すが さとし)さん、ありがとうございました。

微々たるものです。
貧乏な組合なので。
ところで三毛猫さんのところの規模はどのくらいですか。
私のところは80戸です。役員は10~12名。
報酬は年間で理事長2万、他役員1万、防火管理者1万です。

問題は理事会への出席率です。
初めのころは出欠に関係なく払っていたのですが、1回も出ない方に払うのは納得できないとのことになりました。
そのため細則を作り、出席率により金額を変えました。
たとえば半数回~全回出席したら満額、1回~半数回に満たない場合には半額、0回は1000円です。
金額で差別するつもりはないのでこんな大雑把にしました。0回の場合はほとんど嫌味です。のし袋に入れて手渡ししようなどと冗談も出ました。まぁ、お名前をお借りした報酬と考えますかね。
理事会出席率を上げるために議事録の最後に出席票をつけて全戸配布しています。
あまり効果があるとは言えませんが…

ご回答、ありがとうございます。
私のマンションは無報酬なのですが、今回の相談は知人のマンションです。
そこは100戸くらい、cocoaさんのマンションより2倍~高い金額を設定しているようですが、外部居住者が多いこともあって役員候補が確保できずに悩んでいます。
出席率に応じて金額を変えることは、理事会出席へのモチベーションになりそうですね。

別の知人のマンションで高い報酬を設定した結果、解決すべき問題(管理費等・駐車場料金の長期未収)を放置したまま就任し続ける理事長に悩まされたケースがあり、他の組合員と結託して理事長を落選させる必要があったという話も聞きました。
単に高い報酬は諸刃の剣となりうるので、活動量や貢献度に比例するようなシステムが求められますね。

理事会出席0回、1000円、のし袋入り…は笑えました。ありがとうございました。

微々たるものです。
貧乏な組合なので。
ところで三毛猫さんのところの規模はどのくらいですか。
私のところは80戸です。役員は10~12名。
報酬は年間で理事長2万、他役員1万、防火管理者1万です。

問題は理事会への出席率です。
初めのころは出欠に関係なく払っていたのですが、1回も出ない方に払うのは納得できないとのことになりました。
そのため細則を作り、出席率により金額を変えました。
たとえば半数回~全回出席したら満額、1回~半数回に満たない場合には半額、0回は1000円です。
金額で差別するつもりはないのでこんな大雑把にしました。0回の場合はほとんど嫌味です。のし袋に入れて手渡ししようなどと冗談も出ました。まぁ、お名前をお借りした報酬と考えますかね。
理事会出席率を上げるために議事録の最後に出席票をつけて全戸配布しています。
あまり効果があるとは言えませんが…

ご回答、ありがとうございます。
私のマンションは無報酬なのですが、今回の相談は知人のマンションです。
そこは100戸くらい、cocoaさんのマンションより2倍~高い金額を設定しているようですが、外部居住者が多いこともあって役員候補が確保できずに悩んでいます。
出席率に応じて金額を変えることは、理事会出席へのモチベーションになりそうですね。

別の知人のマンションで高い報酬を設定した結果、解決すべき問題(管理費等・駐車場料金の長期未収)を放置したまま就任し続ける理事長に悩まされたケースがあり、他の組合員と結託して理事長を落選させる必要があったという話も聞きました。
単に高い報酬は諸刃の剣となりうるので、活動量や貢献度に比例するようなシステムが求められますね。

理事会出席0回、1000円、のし袋入り…は笑えました。ありがとうございました。

役員のなり手が不足している管理組合で、役員報酬を適正に設定すれば役員の選任問題が本当の意味で解決するのか疑問です。
定足数を満たすために需要と供給の曲線の交差点を見つけ出したとしても(役員の定員を満たす立候補者が名乗りを上げるほどの役員報酬を設定しても)、別の問題が生じるでしょう。
役員報酬を魅力と感じ、理事会にそこそこの頻度で出席できるとして立候補する方が、必ずしも理事に適任ではない場合があるからです。
いったんルールを決めてしまうと、ルールに基づき立候補してくれた、このような方を排除するのはむつかしいですね。
私も自主管理組合の監事を役員報酬を受け取り引き受けたことが在ります。この組合では役員の立候補者を毎回公募していました。ほぼ同じメンバーが立候補し、理事長も立候補で決まります。過去に2人の理事長が使い込みや不正をしていたことが発覚しています。
私が期中に中間監査を抜き打ちで行ったところ、3人目となる理事長の不正を発見し、臨時総会を招集しました。
総会で、「給料もらって役員やってるんだから役員は連帯責任だ。もっとしっかり仕事しろ。」等と、不正を告発した私にまで非難する発言がありました。
個人で不動産屋を自営するその理事長は、理事長に立候補し、組合の資金から約500万円を私的に流用していました。お金は返ってこず、その後重篤な病気で入院したため、警察に相談しましたが、病人を逮捕するような対応はとってくれませんでした。(警察は市民が犯罪を告発しても、現行犯ならいざ知らず、即逮捕とはいかないようです。重大事件を優先するなど警察なりの判断がある様です。)
このこと以外にも、管理費の滞納者が立候補し、理事会で不適格と判断して総会議案の役員候補から外したところ、総会開催日までに支払いを行い、再度総会で理事就任を求めるといった「事件」も起こりました。(さすがに総会出席者はこの動議を退けましたが)

①転売で新たに区分所有者となった、まだ素性のわからない人が理事長に立候補するのは危険
②大手企業の社員や公務員は世間体もあり退職金をフイにしてまで不正を行うことは稀につき安全
③自営業者や会社の社長が理事長に立候補する場合は当該企業の信用調査をした方がいい(赤字会社の社長は危険)
④個人の年収や資産内容を確認すべき(少なくとも当該マンションの抵当権設定状況を確認する)
本来このような本音をぶつけた議論が理事選出の折に尽くされればいいのですが、なかなか難しいですね。
役員報酬につられて出てくる「貧すれば鈍する」役員や、よこしまな思いを抱いて立候補する役員で、役員の頭数を無理やりそろえることのリスクには配慮したいものです。

実際に起こった事件をまじえてご説明頂きましたので、報酬で釣るような人集めをした場合の弊害がよく理解できました。
立候補者の信用調査や資産の確認までしたら、立候補する人は皆無となってしまいそうです。
そんなに簡単な問題ではないことがわかりました。
管理(すが さとし)さん、ありがとうございました。

報酬のほうではなく役員就任のほうで面白い例をご紹介します。
参考になるかは別ですが。
300戸近いマンションで、役員はほぼ同じメンバーが30年近くやっていましたので、住民は組合に無関心。
不正に近いことが発覚し、一部の方が立ち上がってクーデターを起こしました。
初めは改革に立ち上がったメンバーで運営していたのですが、みんなの組合なのだからみんなで運営しなければ意味がないと輪番にすることにしました。
当然無関心集団ですから輪番なんて成り立たないと思われていました。そこで取った行動が傑作なのです。
次の輪番の方の部屋に理事全員で押しかけて就任を依頼したのです。あっけにとられるというか勢いにのまれるというか全員OKをもらいました。
今では年度末のイベントのようにワイワイ楽しんで押しかけています。
そこは家族の理事の資格も認めています。そのせいかご主人よりも奥様達のほうが多く、理事会はさながら井戸端会議の様相。出席率もいいです。
輪番移行が成功した例です。

管理会社から事務的に選任通知が送られてきたら断われても、同じ管理組合員ですでに役員の役目を果たした人から言われたら断れないという事でしょうか。
凄いアイデアですね。全く思いもよりませんでした。風ちゃんさん、どうもありがとうございました。

回答がありません。