←トップへ戻る

理事長解任への実態

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

当方の管理組合では、理事長が独裁者で管理規約などは全く無視状態で自己勝手で理事会運営をしています。理事監理がいるが輪番でなった人ばかりで、無知無関心無責任無気力だから、理事長の勝手気ままに運営が進んでしまい、特に管理会社とつるんでいる模様があり、予算化もしない工事案件をどんどん発注をしており、私一人が反対しても決まってしまい困っています。
理事長を解任するしかないので、ネットでその手立てを探るとほぼ皆五分の一の組合員の合意で「臨時総会を開いて解任請求をすれば」と有りますが、その結果の「解任が出来た」実態がどこにも見当たりません。その実態をご存知でしたらばお教え願います。またそれ以外での理事長解任の方法が有りましたらばお教え願います。

みんなの回答

理事長を解任するしかないので、ネットでその手立てを探るとほぼ皆五分の一の組合員の合意で「臨時総会を開いて解任請求をすれば」と有りますが、その結果の「解任が出来た」実態がどこにも見当たりません。
→そんなに事例は多くないでしょうし、表には出したくないこともあるでしょうから実態をネット等で見つけるのは難しいと思います。やってみるしかないのでは?

理事長を解任したいというところまで覚悟が進んだようですね。
いろいろ葛藤があったことだと思いますが、以前ポッターアンクルさんご自身が言われたように、理事長を解任しても問題が解決するわけではないとのことは重要なことだと思っています。
結局は、独裁者一人を排除しても、組合の状態は変わらないということではないでしょうか。
また別の独裁者が現れて同じことをするかもしれません。

これを機に、皆さんに実態を知ってもらい、皆さんで考えようという方向に持っていくのはどうでしょうか。
5分の1総会を開催することは、こんな問題があるんだよということを皆さんに知らしめるいいチャンスだと思います。
皆さんの無関心がこのような状態を許してきたのですから、根本を何とかすべきだと思います。

裁判を起こして皆さんの関心を買うということもありますが、少し危険なやり方だと思います。関心を買えればいいのですが、反感を買ってしまうことにもなりかねません。両刃の刃かも…
確かに区分所有法25条では「管理者に不正な行為その他その職務を行うに適しない事情があるときは、各区分所有者は、その解任を裁判所に請求することができる。」とされていますが、一方、損害を受けているのは管理組合であって、一区分所有者ではなく、一区分所有者に当事者適格はないと判断されている例も多いです。
ここらへんを弁護士さんにしっかり確認しておくべきだと思います。
訴えて、門前払いを受けて、皆さんから反感だけ買ってしまうなんてことになったら怖いですね。
どうするかはポッターアンクルさんの心ひとつだと思います。

解答有難う御座います。私の事を他の質問も触れてご理解をいただいており、まさに覚悟が進んだ事は確かです。仰せの通り理事長を解任しても何ら変わらない認識は変わりません。組合員へ問題を知らせて賛同を得る方向をご指摘いただいておりますが、実は最早組合員が275名だから、文書にて実態の周知は実施済みです。その結果理事長派は誹謗中傷のし放題、管理会社とグルになって先の理事会ボイコットをし、現在も継続しております。ただこれはまさに欠席裁判で有るが、自身としては過去から現代までの言動行動には自信を持っており、平然としておりストレスは有りませんのでご安心ください。
実は、祖堅千鶴子への返事に記しましたが、弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

管理規約を無視、予算化してない工事を発注等、これらの理事長やグルの不正行為は、何らかの形で総会決議案に反映されているはずです。まず不正の理由や証拠を明確にしたうえで、総会決議無効の裁判をおこし、その結果を踏まえて、最終的に理事長の個人的な責任を裁判で追求することは、区分所有者の五分の一がいなくても、個人でもできると思います。

平然と規約違反をする独裁体質の理事会の特徴は「お金をかけてまで裁判など仕掛けてこないだろう」という思い上がりです。その結果、区分所有者の無知や無関心を利用して、ポッターアンクルさんの質問にもあるように、管理会社と結託してやりたい放題ということです。総会で多数決で通ってしまった議案でも、規約を守らずに行われたことならば、場合にもよりますが、後から無効の裁判は起こせます。弁護士にご相談されてみてはどうでしょうか。

臨時総会以外での手立てのご指南有難う御座います。
規約は無視、管理会社とはグル、区分所有者の無知や無関心を利用して、管理会社と結託してやりたい放題というか、完全に管理会社に飼い慣らされた「ポチ」状態が実態です。
まだ裏金リベートの証拠は見つかっていませんが、これまでするかってほどの理事会での私への怒号の暴言の連続の上のボイコット、隠したい疑念は有ります。
実は、祖堅千鶴子への返事に記しましたが、弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

何時も実態に即した体験的な解答有難う御座います。五分の一での臨時総会で理事長を解任出来たとありちょっと勇気をもらいましたが、成功例はやはり少ないように思えます。よく思案するに我が管理組合何せ築48年であり老人のそれも未亡人組合員が多勢でありこの人達は対峙争い騒動を嫌います。その上組合員理事を含めて無知無関心無責任の現実では、解任決議へは仰せの通り理事長派との委任状集め合戦になり半数の賛同を得て解任出来たとしても、本末転倒、最早本来の協力関係のコミュニティーは壊れる方向へは必至で有り後味悪い結果は必至、私の本意ではありません。共に住むからには毎日顔を会うことになる現実があるだけに、ますます悩んでしまいます。理事会に出席できれば、正々堂々と議論し正常化へは可能だけに遺憾に思っております。
実は弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

ポッターアンクルさんが来期理事長になるおつもりなら、今は慎重に行動していたほうがいいのではないですか。

理事長を解任したマンションの後日談ですが、初めは住民が分かれてちょっとしたカオス状態でした。
そこも築40年ぐらいで300戸近い高齢化の進んだマンションです。
私も組合再生のお手伝いをして、粛々とやるべきことをこなしていきました。
混乱が収まるのは案外早かったです。
そのあとは規約の大幅な改正もしました。広報活動にも力を入れていただきました。
2年ぐらいは改革派の方中心に役員をやっていたのですが、その後完全な輪番制にして皆さんに関心を持っていただけるようにしました。
大規模修繕、排水管更新、ガス管更新、給水管更新、給湯管更新と大きな工事が続きましたが、全く不正なく、オープンに行えました。
現在は、本当に民主的な明るい仲のいいマンションになりました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

何時も実態に即した体験的な解答有難う御座います。五分の一での臨時総会で理事長を解任出来たとありちょっと勇気をもらいましたが、成功例はやはり少ないように思えます。よく思案するに我が管理組合何せ築48年であり老人のそれも未亡人組合員が多勢でありこの人達は対峙争い騒動を嫌います。その上組合員理事を含めて無知無関心無責任の現実では、解任決議へは仰せの通り理事長派との委任状集め合戦になり半数の賛同を得て解任出来たとしても、本末転倒、最早本来の協力関係のコミュニティーは壊れる方向へは必至で有り後味悪い結果は必至、私の本意ではありません。共に住むからには毎日顔を会うことになる現実があるだけに、ますます悩んでしまいます。理事会に出席できれば、正々堂々と議論し正常化へは可能だけに遺憾に思っております。
実は弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

ポッターアンクルさんが来期理事長になるおつもりなら、今は慎重に行動していたほうがいいのではないですか。

理事長を解任したマンションの後日談ですが、初めは住民が分かれてちょっとしたカオス状態でした。
そこも築40年ぐらいで300戸近い高齢化の進んだマンションです。
私も組合再生のお手伝いをして、粛々とやるべきことをこなしていきました。
混乱が収まるのは案外早かったです。
そのあとは規約の大幅な改正もしました。広報活動にも力を入れていただきました。
2年ぐらいは改革派の方中心に役員をやっていたのですが、その後完全な輪番制にして皆さんに関心を持っていただけるようにしました。
大規模修繕、排水管更新、ガス管更新、給水管更新、給湯管更新と大きな工事が続きましたが、全く不正なく、オープンに行えました。
現在は、本当に民主的な明るい仲のいいマンションになりました。

理事長を解任したいというところまで覚悟が進んだようですね。
いろいろ葛藤があったことだと思いますが、以前ポッターアンクルさんご自身が言われたように、理事長を解任しても問題が解決するわけではないとのことは重要なことだと思っています。
結局は、独裁者一人を排除しても、組合の状態は変わらないということではないでしょうか。
また別の独裁者が現れて同じことをするかもしれません。

これを機に、皆さんに実態を知ってもらい、皆さんで考えようという方向に持っていくのはどうでしょうか。
5分の1総会を開催することは、こんな問題があるんだよということを皆さんに知らしめるいいチャンスだと思います。
皆さんの無関心がこのような状態を許してきたのですから、根本を何とかすべきだと思います。

裁判を起こして皆さんの関心を買うということもありますが、少し危険なやり方だと思います。関心を買えればいいのですが、反感を買ってしまうことにもなりかねません。両刃の刃かも…
確かに区分所有法25条では「管理者に不正な行為その他その職務を行うに適しない事情があるときは、各区分所有者は、その解任を裁判所に請求することができる。」とされていますが、一方、損害を受けているのは管理組合であって、一区分所有者ではなく、一区分所有者に当事者適格はないと判断されている例も多いです。
ここらへんを弁護士さんにしっかり確認しておくべきだと思います。
訴えて、門前払いを受けて、皆さんから反感だけ買ってしまうなんてことになったら怖いですね。
どうするかはポッターアンクルさんの心ひとつだと思います。

解答有難う御座います。私の事を他の質問も触れてご理解をいただいており、まさに覚悟が進んだ事は確かです。仰せの通り理事長を解任しても何ら変わらない認識は変わりません。組合員へ問題を知らせて賛同を得る方向をご指摘いただいておりますが、実は最早組合員が275名だから、文書にて実態の周知は実施済みです。その結果理事長派は誹謗中傷のし放題、管理会社とグルになって先の理事会ボイコットをし、現在も継続しております。ただこれはまさに欠席裁判で有るが、自身としては過去から現代までの言動行動には自信を持っており、平然としておりストレスは有りませんのでご安心ください。
実は、祖堅千鶴子への返事に記しましたが、弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

管理規約を無視、予算化してない工事を発注等、これらの理事長やグルの不正行為は、何らかの形で総会決議案に反映されているはずです。まず不正の理由や証拠を明確にしたうえで、総会決議無効の裁判をおこし、その結果を踏まえて、最終的に理事長の個人的な責任を裁判で追求することは、区分所有者の五分の一がいなくても、個人でもできると思います。

平然と規約違反をする独裁体質の理事会の特徴は「お金をかけてまで裁判など仕掛けてこないだろう」という思い上がりです。その結果、区分所有者の無知や無関心を利用して、ポッターアンクルさんの質問にもあるように、管理会社と結託してやりたい放題ということです。総会で多数決で通ってしまった議案でも、規約を守らずに行われたことならば、場合にもよりますが、後から無効の裁判は起こせます。弁護士にご相談されてみてはどうでしょうか。

臨時総会以外での手立てのご指南有難う御座います。
規約は無視、管理会社とはグル、区分所有者の無知や無関心を利用して、管理会社と結託してやりたい放題というか、完全に管理会社に飼い慣らされた「ポチ」状態が実態です。
まだ裏金リベートの証拠は見つかっていませんが、これまでするかってほどの理事会での私への怒号の暴言の連続の上のボイコット、隠したい疑念は有ります。
実は、祖堅千鶴子への返事に記しましたが、弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

理事長を解任するしかないので、ネットでその手立てを探るとほぼ皆五分の一の組合員の合意で「臨時総会を開いて解任請求をすれば」と有りますが、その結果の「解任が出来た」実態がどこにも見当たりません。
→そんなに事例は多くないでしょうし、表には出したくないこともあるでしょうから実態をネット等で見つけるのは難しいと思います。やってみるしかないのでは?

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

何時も実態に即した体験的な解答有難う御座います。五分の一での臨時総会で理事長を解任出来たとありちょっと勇気をもらいましたが、成功例はやはり少ないように思えます。よく思案するに我が管理組合何せ築48年であり老人のそれも未亡人組合員が多勢でありこの人達は対峙争い騒動を嫌います。その上組合員理事を含めて無知無関心無責任の現実では、解任決議へは仰せの通り理事長派との委任状集め合戦になり半数の賛同を得て解任出来たとしても、本末転倒、最早本来の協力関係のコミュニティーは壊れる方向へは必至で有り後味悪い結果は必至、私の本意ではありません。共に住むからには毎日顔を会うことになる現実があるだけに、ますます悩んでしまいます。理事会に出席できれば、正々堂々と議論し正常化へは可能だけに遺憾に思っております。
実は弁護士さんとは相談をしており、理事長の不正行為による職務停止、または単に理事会参加への「仮処分」の保全手続きを検討しております。
ただ理事長を退治しても一時的な解決で有り、問題の根本点は「管理会社」であり来期理事長になって管理会社を変える方向も視野にはあります。

ポッターアンクルさんが来期理事長になるおつもりなら、今は慎重に行動していたほうがいいのではないですか。

理事長を解任したマンションの後日談ですが、初めは住民が分かれてちょっとしたカオス状態でした。
そこも築40年ぐらいで300戸近い高齢化の進んだマンションです。
私も組合再生のお手伝いをして、粛々とやるべきことをこなしていきました。
混乱が収まるのは案外早かったです。
そのあとは規約の大幅な改正もしました。広報活動にも力を入れていただきました。
2年ぐらいは改革派の方中心に役員をやっていたのですが、その後完全な輪番制にして皆さんに関心を持っていただけるようにしました。
大規模修繕、排水管更新、ガス管更新、給水管更新、給湯管更新と大きな工事が続きましたが、全く不正なく、オープンに行えました。
現在は、本当に民主的な明るい仲のいいマンションになりました。