←トップへ戻る

排水ポンプの性能劣化はどのような方法で判定しますか。

住まいのトラブル

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

地下ピットに設置されている排水ポンプの吸い込みが悪くなってきたという点検結果が上がってきました。
性能はどのような試験で判定するのでしょう。
更新するか、整備するかの判断はどうでしょうか。

みんなの回答

 地下の機械室や地下式機械式駐車場など、床にたまった水を下水管により自然流下で排水できない場所には、必ずポンプピットがあります。その中に汚水用の水中ポンプを設置し、強制的に排水するのです。
 一般的な排水ポンプには電線でつながったポールのような浮き(フロート)がついているのです。床にたまった水が低い釜場に集まり、釜場の水位が上がるとフロートが浮いて逆さまになります。そうするとポンプのスイッチが自動的に入り、水位が下がります。水位が下がるとフロートが吊り下がった状態に戻り、ポンプは止まります。
 飲み水用の清水ポンプと異なり、汚水用のポンプは劣化・損耗が激しく進行します。水と共に釜場に集まる砂、砂利、枯れ葉、ゴミなどがポンプに絡みつき、羽根車というモーターの回転で水を押し上げるプロペラのような肝心な部品をすり減らせるのです。特に水中に設置される小型の汚水ポンプは劣化すると漏電の心配もあります。水中汚水ポンプが故障、劣化の場合はオーバーホール(分解組み立て)ではなく新品に交換が原則です。この種のポンプの寿命は短ければ5年程度です。 
交換の必要が生じる症状は以下の通りです。
①モーター部分の絶縁抵抗値が低く漏電の恐れがある。
②運転時にベアリングの摩耗等で異常な音や振動がする。
③モーターや羽根車の劣化で揚水量が低下している。(ピットに水を満たし、ポンプのスイッチを入れて排水するまでの時間を測ります。ピットの面積に排水した水の深さをかけると水の容量が算定できます。1分当たりの排水量を計算するのです。【ポンプの揚水の高さに(ピットの底から排水する位置までの高低差)応じて、性能曲線というグラフがポンプメーカーカタログに載っています。高低差3メートルで毎分○○㎥といった当初の性能と較べて、先の測定値が何割劣化したかを判定します。】
点検結果吸い込みが悪いという限りには実際に揚水する状況を確認したはずです。どの程度の劣化なのか点検した業者に確認してみましょう。



大変ありがとうございます。非常に参考になりました。
30年使った排水ポンプですが、運転してみると、非常に静かに回転し、順調に排水していきます。吸込み口まで排水してズズツと音を立てます。外観はさすがに表面は汚れ、サビも一部見られます。丁度吸込み口まで土砂が堆積しているので、入り口は一部ふさがっている可能性はあります。専門業者に見せて性能劣化を診断してもらっています。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
吸い込み口付近のごみの付着は確認できますが、絶縁抵抗値は現地で簡単に測定できるのでしょうか。

ウチのマンションも設備点検時に交換してください。という報告がありました。10年目です。あまり設備に詳しくなく、ポンプの仕様などによるかと思いますが、2基で70万ぐらいの見積でした。もともと長期修繕計画にも計上されていた項目なので、修繕積立金からの支出で交換の議案を次回総会にかけることを先日の理事会で決めました。

使用年数で考えてはいかがでしょうか。
排水ポンプの寿命はメーカーでは7~10年と言っていますが、もっと持つのではないかと思っています。
しかし、修理しても結局は寿命で修理代が無駄になってしまうなんてことも考えられます。
ちなみに、吸い込む水量で交換か修理かを判断するというようなことも聞いたことがあります。
あとは修理代がどのくらいかかるかで、修理するか交換かの判断になるのではないですか。

ポンプの専門業者に相談したら、どんな検査をするのでしょうか。
吸い込み量は、入り口の詰まり具合、ポンプの性能劣化、出口側の詰まり状態によって変わると思われるのですが、どのように判定するのでしょうか。

使用年数で考えてはいかがでしょうか。
排水ポンプの寿命はメーカーでは7~10年と言っていますが、もっと持つのではないかと思っています。
しかし、修理しても結局は寿命で修理代が無駄になってしまうなんてことも考えられます。
ちなみに、吸い込む水量で交換か修理かを判断するというようなことも聞いたことがあります。
あとは修理代がどのくらいかかるかで、修理するか交換かの判断になるのではないですか。

ポンプの専門業者に相談したら、どんな検査をするのでしょうか。
吸い込み量は、入り口の詰まり具合、ポンプの性能劣化、出口側の詰まり状態によって変わると思われるのですが、どのように判定するのでしょうか。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
吸い込み口付近のごみの付着は確認できますが、絶縁抵抗値は現地で簡単に測定できるのでしょうか。

ウチのマンションも設備点検時に交換してください。という報告がありました。10年目です。あまり設備に詳しくなく、ポンプの仕様などによるかと思いますが、2基で70万ぐらいの見積でした。もともと長期修繕計画にも計上されていた項目なので、修繕積立金からの支出で交換の議案を次回総会にかけることを先日の理事会で決めました。

 地下の機械室や地下式機械式駐車場など、床にたまった水を下水管により自然流下で排水できない場所には、必ずポンプピットがあります。その中に汚水用の水中ポンプを設置し、強制的に排水するのです。
 一般的な排水ポンプには電線でつながったポールのような浮き(フロート)がついているのです。床にたまった水が低い釜場に集まり、釜場の水位が上がるとフロートが浮いて逆さまになります。そうするとポンプのスイッチが自動的に入り、水位が下がります。水位が下がるとフロートが吊り下がった状態に戻り、ポンプは止まります。
 飲み水用の清水ポンプと異なり、汚水用のポンプは劣化・損耗が激しく進行します。水と共に釜場に集まる砂、砂利、枯れ葉、ゴミなどがポンプに絡みつき、羽根車というモーターの回転で水を押し上げるプロペラのような肝心な部品をすり減らせるのです。特に水中に設置される小型の汚水ポンプは劣化すると漏電の心配もあります。水中汚水ポンプが故障、劣化の場合はオーバーホール(分解組み立て)ではなく新品に交換が原則です。この種のポンプの寿命は短ければ5年程度です。 
交換の必要が生じる症状は以下の通りです。
①モーター部分の絶縁抵抗値が低く漏電の恐れがある。
②運転時にベアリングの摩耗等で異常な音や振動がする。
③モーターや羽根車の劣化で揚水量が低下している。(ピットに水を満たし、ポンプのスイッチを入れて排水するまでの時間を測ります。ピットの面積に排水した水の深さをかけると水の容量が算定できます。1分当たりの排水量を計算するのです。【ポンプの揚水の高さに(ピットの底から排水する位置までの高低差)応じて、性能曲線というグラフがポンプメーカーカタログに載っています。高低差3メートルで毎分○○㎥といった当初の性能と較べて、先の測定値が何割劣化したかを判定します。】
点検結果吸い込みが悪いという限りには実際に揚水する状況を確認したはずです。どの程度の劣化なのか点検した業者に確認してみましょう。



大変ありがとうございます。非常に参考になりました。
30年使った排水ポンプですが、運転してみると、非常に静かに回転し、順調に排水していきます。吸込み口まで排水してズズツと音を立てます。外観はさすがに表面は汚れ、サビも一部見られます。丁度吸込み口まで土砂が堆積しているので、入り口は一部ふさがっている可能性はあります。専門業者に見せて性能劣化を診断してもらっています。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
吸い込み口付近のごみの付着は確認できますが、絶縁抵抗値は現地で簡単に測定できるのでしょうか。