←トップへ戻る

管理会社との管理委託契約(リプレイス)

管理組合の運営

管理業の委託

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

62世帯、築21年のマンションで理事をしています。
現在は大手の管理会社に管理を委託しています。
数年前、いくつか不信感をもつようなことがあったのですが、結局そのままその管理会社を使っています。

管理委託費について相場感を知ろうと、初めて他社に見積もりを頼みました。100万円以上安かったです。その前に今の管理会社が自主的に値段を下げていたのですが、そこからでも100万円弱の差があります。それがわかったのが2月の理事会です。このままでは今の管理会社を選択できませんと理事長が発言しました。「いくら下げればいいかおしえていただけませんか?」と今の管理会社が言いましたが、「それは他社をたたき台にすることになるのでできない」と。
4月が通常総会です。3月の理事会ですべての議案を決めなくてはいけません。管理委託契約についてもです。3月の理事会で決まればいいのですが、決まらない恐れも大きいです。

タイムスケジュール的に、どうすればいいのか悩んでます。たとえば今の管理会社と1年契約ではなく半年契約で議案に上程して、その半年間で、今の管理会社と新しい管理会社のどちらがいいか、住民にも材料を示して選んでもらう、こんな形がいいのかなと思っていますが、どうなんでしょうか?

みんなの回答

私のマンションは2年前管理会社を変更しましたが、最低1年かけてやったほうがいいと思います。資料作成やアンケート調査等管理会社は頼れませんから、組合自身で行う必要がありますので。コンサルを使えば楽かもしれませんが自分たちでやったほうが区分所有者の同意も得やすいと個人的には思います。

先ずは100万円相当の値引きを要請し、現管理会社と契約を更新する。(だって安い会社があるのにそれ以上の金額で発注するのは理事会の組合員に対する背任行為です。)
かといって見積もりを取った他の管理会社にいきなり変更するのは重要事項説明会と総会決議が必要です。
現行管理会社の金額値下げは重要事項説明会も不要であり、予算審議の中で管理委託料が値下げになりましたと報告すれば足りる事です。
そのあとでゆっくり時間をかけて複数社を比較検討してリプレイスするのかこのままの管理会社で行くのか決めればいいのではないでしょうか。そうすれば見積もりを取った管理会社に対しても申し訳は立つのではないでしょうか。

以前管理会社変更をした経験談になりますが、管理委託契約を確認して、組合からの解約通知期間がどれくらいあるのかを確認し、逆算してスケジュールを立てた方がいいです。順番としては、新管理会社の選定〜管理会社変更の総会決議〜現管理会社への解約通知〜新管理会社への引き継ぎ〜新管理会社で管理スタートになります。住民の方々の合意形成にどれだけ時間がかかるかも重要だと思います。新管理会社は既に見積を取っている会社に決めているのであれば、アドバイスをもらえばと思いますが、ウチのマンションは新築から年数が短く、ネームバリューのある管理会社への変更だったので、比較的住民の合意形成は早かったですが、しうまいさんのマンションは築年数もあり、現管理会社のファンの住民もいらっしゃるかと思いますので、じっくり進めた方がいいかもしれません。でも折角近々で総会があるのであれば、管理会社の変更までは難しいかもしれませんが、現管理会社も含めて、管理組合にとってより良いパートナー(管理会社)を選び、次回総会に議案を上程するみたいな報告ないし議案を作ってもいいかもしれません。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

以前管理会社変更をした経験談になりますが、管理委託契約を確認して、組合からの解約通知期間がどれくらいあるのかを確認し、逆算してスケジュールを立てた方がいいです。順番としては、新管理会社の選定〜管理会社変更の総会決議〜現管理会社への解約通知〜新管理会社への引き継ぎ〜新管理会社で管理スタートになります。住民の方々の合意形成にどれだけ時間がかかるかも重要だと思います。新管理会社は既に見積を取っている会社に決めているのであれば、アドバイスをもらえばと思いますが、ウチのマンションは新築から年数が短く、ネームバリューのある管理会社への変更だったので、比較的住民の合意形成は早かったですが、しうまいさんのマンションは築年数もあり、現管理会社のファンの住民もいらっしゃるかと思いますので、じっくり進めた方がいいかもしれません。でも折角近々で総会があるのであれば、管理会社の変更までは難しいかもしれませんが、現管理会社も含めて、管理組合にとってより良いパートナー(管理会社)を選び、次回総会に議案を上程するみたいな報告ないし議案を作ってもいいかもしれません。

私のマンションは2年前管理会社を変更しましたが、最低1年かけてやったほうがいいと思います。資料作成やアンケート調査等管理会社は頼れませんから、組合自身で行う必要がありますので。コンサルを使えば楽かもしれませんが自分たちでやったほうが区分所有者の同意も得やすいと個人的には思います。

先ずは100万円相当の値引きを要請し、現管理会社と契約を更新する。(だって安い会社があるのにそれ以上の金額で発注するのは理事会の組合員に対する背任行為です。)
かといって見積もりを取った他の管理会社にいきなり変更するのは重要事項説明会と総会決議が必要です。
現行管理会社の金額値下げは重要事項説明会も不要であり、予算審議の中で管理委託料が値下げになりましたと報告すれば足りる事です。
そのあとでゆっくり時間をかけて複数社を比較検討してリプレイスするのかこのままの管理会社で行くのか決めればいいのではないでしょうか。そうすれば見積もりを取った管理会社に対しても申し訳は立つのではないでしょうか。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。