←トップへ戻る

雑排水清掃の拒否者への対応について

管理規約

建物の維持管理

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    501戸〜
  • 竣工年 :
    2001年〜

築12年、約600世帯のマンションの理事です。
当マンションはディスポーザもあり、年1回の定期清掃を、
管理費負担にて、全戸実施をお願いしていますが、
竣工から1度も清掃されていない方が複数名おります。

管理会社からは、管理規約上で専有部の立ち入りは「出来る」としか記載がなく、
強制的に実施出来るものではないと回答がありました。
そのため、必要性を掲示板や全戸配布で説明したり、
未実施者に対しては、書面で理由の開示や面談を求めたりしていますが、
特定の方からは何も返答がない状態です。

強制的な対応は難しいとは考えていますが、
逆流による他の区分所有者宅の汚水吹上が起きた場合を想定すると、
他の区分所有者の財産権を脅かしている可能性があるとも言えます。

該当の未実施者には、なにかトラブルがあった場合は、費用請求しますと伝えていますが、何も回答がない状況のため、
この状態にあることを、他の区分所有者へ共有することは問題あるのでしょうか?
またその場合、どこまでの情報を開示できるものでしょうか?

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

回答、ありがとうございます。
ディスポーザ設置マンションのため、ディスポーザ非設置マンションより、
雑排水清掃の必要性は高いと認識しています。
生ゴミを流す分だけ、詰まりが起きやすいため、
粘り強くその必要性を強く訴えかけていきます。

一点御注意を、欧米式と日本式では使用水量に違いがあります。
又、台所シンク下に掃除口の設置と共用竪管までの距離・勾配・曲がりジョイントの数も十分に確認して下さい。
VU・VP管の場合、使用洗浄ノズルの後方噴射・前方噴射及びSUSブレイドの確認も配管損傷の可能性もあります。御注意を御願い致します。以前洗浄業者と協力しSUSブレイド・回転型ノズルヘッドがVP・VU配管に与える影響のデーターを取ったことが有ります。(御参考までに)

いろいろとご教示、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

これは排水管清掃のことと思いますが、同じような問題はどこでもあると思います。
消防設備点検でも、いつも同じ方がご不在でできないなんてこともあります。
排水管清掃に関しては、専有部分のこととなっていると思いますので強制はできないでしょう。
協力を求めるしかありません。
このような処理を受けていなかったために、漏水等の被害が他に出てしまったということになりましたら、被害を受けた他の部屋等には保険で対応できますが、原因のもととなるご自身の被害については保証はされません。
管理組合から通告するまでもなく、そのような対処になります。
未実施者に費用請求しますよと通告するのは、少し問題だと思います。また、実施状況を皆さんにお知らせするのも慎重にしなければ、プライバシーに関することにもなりかねません。
いずれもやりすぎると脅しになり問題だと思います。
なぜ協力できないかということでは、日程が合わないということがかなり多いのではないですか。
そういう場合には、管理会社と打ち合わせをして予備日を設けていただいたり、いつもと違う曜日に設定していただくと効果があります。
とにかく当該区分所有者にいろいろと説明をし、ご協力願うことが一番だと思います。

早速の回答ありがとうございます。
平日だけでなく土日も入れて予備日も設けていますが、
未実施の方からは日程変更の連絡も来ません。
理解を求めていくしかないとのこと、承知いたしました。
それしかないのですね。
事故が起きて保険適用で補償されるとしても、
自分が被害者になるとしたら堪らないなという思いが強く、
何か出来ることがないか、相談させていただきました。
マンション住まいは、こういう点では、歯痒いですね。
理解を得られるよう、根気強く対応し続けていきます。


そういう方は都合がつかないのではなく、関心がないのでしょうね。
ホント困りものです。
ましてディスポーザーとなると普通より詰まりやすいですよね。
歯がゆいですね…

これは排水管清掃のことと思いますが、同じような問題はどこでもあると思います。
消防設備点検でも、いつも同じ方がご不在でできないなんてこともあります。
排水管清掃に関しては、専有部分のこととなっていると思いますので強制はできないでしょう。
協力を求めるしかありません。
このような処理を受けていなかったために、漏水等の被害が他に出てしまったということになりましたら、被害を受けた他の部屋等には保険で対応できますが、原因のもととなるご自身の被害については保証はされません。
管理組合から通告するまでもなく、そのような対処になります。
未実施者に費用請求しますよと通告するのは、少し問題だと思います。また、実施状況を皆さんにお知らせするのも慎重にしなければ、プライバシーに関することにもなりかねません。
いずれもやりすぎると脅しになり問題だと思います。
なぜ協力できないかということでは、日程が合わないということがかなり多いのではないですか。
そういう場合には、管理会社と打ち合わせをして予備日を設けていただいたり、いつもと違う曜日に設定していただくと効果があります。
とにかく当該区分所有者にいろいろと説明をし、ご協力願うことが一番だと思います。

早速の回答ありがとうございます。
平日だけでなく土日も入れて予備日も設けていますが、
未実施の方からは日程変更の連絡も来ません。
理解を求めていくしかないとのこと、承知いたしました。
それしかないのですね。
事故が起きて保険適用で補償されるとしても、
自分が被害者になるとしたら堪らないなという思いが強く、
何か出来ることがないか、相談させていただきました。
マンション住まいは、こういう点では、歯痒いですね。
理解を得られるよう、根気強く対応し続けていきます。


そういう方は都合がつかないのではなく、関心がないのでしょうね。
ホント困りものです。
ましてディスポーザーとなると普通より詰まりやすいですよね。
歯がゆいですね…

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

回答、ありがとうございます。
ディスポーザ設置マンションのため、ディスポーザ非設置マンションより、
雑排水清掃の必要性は高いと認識しています。
生ゴミを流す分だけ、詰まりが起きやすいため、
粘り強くその必要性を強く訴えかけていきます。

一点御注意を、欧米式と日本式では使用水量に違いがあります。
又、台所シンク下に掃除口の設置と共用竪管までの距離・勾配・曲がりジョイントの数も十分に確認して下さい。
VU・VP管の場合、使用洗浄ノズルの後方噴射・前方噴射及びSUSブレイドの確認も配管損傷の可能性もあります。御注意を御願い致します。以前洗浄業者と協力しSUSブレイド・回転型ノズルヘッドがVP・VU配管に与える影響のデーターを取ったことが有ります。(御参考までに)

いろいろとご教示、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

回答、ありがとうございます。
ディスポーザ設置マンションのため、ディスポーザ非設置マンションより、
雑排水清掃の必要性は高いと認識しています。
生ゴミを流す分だけ、詰まりが起きやすいため、
粘り強くその必要性を強く訴えかけていきます。

一点御注意を、欧米式と日本式では使用水量に違いがあります。
又、台所シンク下に掃除口の設置と共用竪管までの距離・勾配・曲がりジョイントの数も十分に確認して下さい。
VU・VP管の場合、使用洗浄ノズルの後方噴射・前方噴射及びSUSブレイドの確認も配管損傷の可能性もあります。御注意を御願い致します。以前洗浄業者と協力しSUSブレイド・回転型ノズルヘッドがVP・VU配管に与える影響のデーターを取ったことが有ります。(御参考までに)

いろいろとご教示、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。