←トップへ戻る

定額業務委託費について

その他

管理業の委託

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

昨年、管理会社を変更しました。
ところが定額業務委託費にもかかわらず、管理員業務費で派遣元との関係で
12日分不足しているとの理由で前の管理会社から差額分を請求してきました。
管理委託契約をじっくり見ても管理員業務費を含む定額業務委託費は精算する
必要がない費用と書かれています。
前の管理会社は管理委託契約をろくに見ないで請求してきたのではないかと
唖然としています。前の管理会社にはこの管理委託契約をたてに支払いを拒絶
するつもりです。
何かこの件でご経験がある方は是非、お願いいたします。

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

飼い主が飼い犬にかみついたほどニュース性がありますね。
マンション管理新聞やマンションタイムズといった業界専門紙に取材をしてもらったらどうでしょうか。
マンション管理業協会の会員なら協会へ、登録管理会社でしょうから国土交通省の地方整備局へ告発することも有効です。

この件については管轄する国土交通省の地方整備局の担当者に本件の経緯を説明しました。
しかし、大げさにしたくないようなニュアンスでやんわりと当事者同士の話し合いで解決
してほしいとのことでした。
そこで国土交通省外郭団体に問い合わせると管理委託契約書に記載ない限り支払う必要はない
とのことでした。今さら大げさに騒ぎ立てる必要もなく、ただ、請求には支払ないと回答する
だけでよいと考えています。

国土交通省はマンション管理適正化法に基づく管理会社の違反行為に関しては敏感に反応し、対象管理会社への調査や処分を適正にやってくれた事例をいくつも見てきましたが、このような商取引上の不正請求といったことには国交省が踏み込まないということがアカシアさんの情報で理解できました。
消費生活センターへ相談すべき事案かもしれませんね。
不正な請求を起こす業者に何らか注意喚起若しくはお灸をすえたいとのお考えならばと思い、いろいろな方策を上げてみました。管理会社には訴訟以外強硬手段もありませんし、管理会社が本件を法律家に相談したとしても、当然勝ち目がないことが明らかになるでしょうね。本件を放置したとしても特段の不利益はないので、お考えの通りでよいと思います。

本当に契約上の義務がなければ、私であれば、無視します。「いちいち教えてあげるコスト」がもったいないので。

参考までにですが、払う義務のないお金でも、一旦払ってしまうと、あとあと取り返すことは、かなり困難となります。もちろん善意の相手であれば、「そうでした、お返しします。」となりますが・・・。悪意の相手の場合、例えば数十万だとすると、法的措置のコストを考えると、実質的には不可能となります。

ありがとうございます。
前の管理会社はこんな程度の会社と割り切って請求を無視していくほうが賢いと考えています。

管理会社というのはそういうものです。少しでも損害を減らすためにいろいろ考えます。無視してたらいいと思います。裁判でも起こされてから考えたらどうですか?

ありがとうございます。
管理会社の変更は初めての経験でしたが、すんなりといかないことが分かりました。

前管理会社と管理業務終了同意書というものに理事長がサインしていますか?

初めての管理会社変更ですが、何もルールらしきものがないところで同意書の存在も初めて知りました。
今回は新管理会社に引継ぎ全般について委任していますので新管理会社に確認してみます。
貴重なご提案ありがとうございました。

前管理会社との清算は終わっているのですよね。
その上で前管理会社が管理員業務費の不足を請求してきたということですか。
管理会社と派遣先の契約については、管理組合には関係のないことです。
組合が管理員派遣会社と契約しているわけではありませんので、拒否は当然ですけれど
なんでそのような請求をするのか問い詰めてみてはいかがですか。
他のケースでもやっているかもしれませんね。

とにかく払う必要のないもので、支払いの請求をするならその根拠の正当な説明を求めましょう。

早速のご返答ありがとうございます。
今回の管理会社変更では新管理会社に引継ぎを全面的に委任していますので
この件についても新管理会社を通して支払いを拒否していく方針です。
とにかく管理組合の素人相手に無理を通していくやり方の前管理会社には付き合っておられません。

前管理会社との清算は終わっているのですよね。
その上で前管理会社が管理員業務費の不足を請求してきたということですか。
管理会社と派遣先の契約については、管理組合には関係のないことです。
組合が管理員派遣会社と契約しているわけではありませんので、拒否は当然ですけれど
なんでそのような請求をするのか問い詰めてみてはいかがですか。
他のケースでもやっているかもしれませんね。

とにかく払う必要のないもので、支払いの請求をするならその根拠の正当な説明を求めましょう。

早速のご返答ありがとうございます。
今回の管理会社変更では新管理会社に引継ぎを全面的に委任していますので
この件についても新管理会社を通して支払いを拒否していく方針です。
とにかく管理組合の素人相手に無理を通していくやり方の前管理会社には付き合っておられません。

本当に契約上の義務がなければ、私であれば、無視します。「いちいち教えてあげるコスト」がもったいないので。

参考までにですが、払う義務のないお金でも、一旦払ってしまうと、あとあと取り返すことは、かなり困難となります。もちろん善意の相手であれば、「そうでした、お返しします。」となりますが・・・。悪意の相手の場合、例えば数十万だとすると、法的措置のコストを考えると、実質的には不可能となります。

ありがとうございます。
前の管理会社はこんな程度の会社と割り切って請求を無視していくほうが賢いと考えています。

飼い主が飼い犬にかみついたほどニュース性がありますね。
マンション管理新聞やマンションタイムズといった業界専門紙に取材をしてもらったらどうでしょうか。
マンション管理業協会の会員なら協会へ、登録管理会社でしょうから国土交通省の地方整備局へ告発することも有効です。

この件については管轄する国土交通省の地方整備局の担当者に本件の経緯を説明しました。
しかし、大げさにしたくないようなニュアンスでやんわりと当事者同士の話し合いで解決
してほしいとのことでした。
そこで国土交通省外郭団体に問い合わせると管理委託契約書に記載ない限り支払う必要はない
とのことでした。今さら大げさに騒ぎ立てる必要もなく、ただ、請求には支払ないと回答する
だけでよいと考えています。

国土交通省はマンション管理適正化法に基づく管理会社の違反行為に関しては敏感に反応し、対象管理会社への調査や処分を適正にやってくれた事例をいくつも見てきましたが、このような商取引上の不正請求といったことには国交省が踏み込まないということがアカシアさんの情報で理解できました。
消費生活センターへ相談すべき事案かもしれませんね。
不正な請求を起こす業者に何らか注意喚起若しくはお灸をすえたいとのお考えならばと思い、いろいろな方策を上げてみました。管理会社には訴訟以外強硬手段もありませんし、管理会社が本件を法律家に相談したとしても、当然勝ち目がないことが明らかになるでしょうね。本件を放置したとしても特段の不利益はないので、お考えの通りでよいと思います。

管理会社というのはそういうものです。少しでも損害を減らすためにいろいろ考えます。無視してたらいいと思います。裁判でも起こされてから考えたらどうですか?

ありがとうございます。
管理会社の変更は初めての経験でしたが、すんなりといかないことが分かりました。

前管理会社と管理業務終了同意書というものに理事長がサインしていますか?

初めての管理会社変更ですが、何もルールらしきものがないところで同意書の存在も初めて知りました。
今回は新管理会社に引継ぎ全般について委任していますので新管理会社に確認してみます。
貴重なご提案ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。