←トップへ戻る

マンション保険の処理と支払

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

5年契約のマンション総合保険に入っています。
5年分一括で支払った期の収支報告書に、支払った金額全額が支出として記載されていました。
それ以降の期には、支出に保険金は記載されていません。
シンマイさんの質問のところでは1年分ずつ処理されているようですが、全額支出として処理してもいいのでしょうか。
また、事故が起こった時に、工事した業者に直接保険金が支払われていて、組合では金額も把握できません。
管理会社に聞いても個人情報だと言って教えてくれません。
代々の理事長も、管理会社に言われるままにハンコを押していたのでわからないという状態です。
保険会社に尋ねたのですが、直近1年分ぐらいしか教えていただけませんでした。
大手の管理会社なので信用はしているのですが、この処理でいいのでしょうか。組合として明確に保険使用の状況を把握したいと思うのですが。

みんなの回答

このみさん、こんにちは
保険使用状況は保険会社へ照会すれば、少なくともお手持ちの保険証券の始期からの分は回答されると思います。
照会先は代理店ではなく、保険会社へのダイレクトです。証券番号で照会してみましょう。
契約者からの履歴照会に応じない事はあり得ないと思いますが、何かの理由で拒否された時には金融庁に相談すれば一発です。
保険証券は確認されていますか?理事長名は変更されていますか?個人の保険とは違い、保険金請求書は省略出来ないので理事長がしっかりしていれば不正は出来ないと思います。

ありがとうございます。
いままで、こんなことにさえ関心がなかったことが問題だったと思います。

積み立てではない保険料を5年分一括で支払った場合は、60ヶ月で割って、その期の終期までの月数分を当期の「保険料」の科目で支出に計上します。残額は「前払い保険料」という科目で貸借対照表の資産の部に計上し、次期から会計年度末に12か月分ずつ取り崩して支出の「保険料」に計上して行くのが正しい処理だと思います。保険期間(5年)が経過したら「前払い保険料」はゼロになります。

5年分一括で支出計上されている、という事ですが、次期以降の保険料を当期の支出に計上するのは正しくありません。管理組合会計は「発生主義」だからです。(祖堅先生のご回答で説明されています。)

給付保険金の振込口座については2018年3月11日のバックナンバー カレー大好きさんからの質問に対し、黒猫 風ちゃんさんが、会計面から回答していますので参照をお勧めします。

因みに理事長さんは保険契約者「本人」にあたり、給付保険金の振込口座を指定できます。「保険金給付申請書」の振込先を書く欄に管理組合の口座番号を記入すれば、保険金が施工業者へ直接振り込まれる事はありません。理事長さんの記名・理事長印の押印が必要な書類ですから、給付申請書にめくら判を押さないことがこの問題の解決に繋がります。
毎年 理事長さんが変わって、その知識が踏襲されないなら、保険金の給付申請書のコピーを理事会・総会資料として提出させ「見える化」し、皆さんで監視するのも一案です。

ありがとうございます。
大変わかりやすい説明で助かります。
しかし、めくら印の怖さを自覚していただくのも苦労しそうな気がします。
こんな状態で長年やってきてしまいました。
大手の管理会社ですから、皆さん信用しきっています。
前途多難です。

みなさんいろいろ気にしてるので私も気になって調べてみました(笑)
私のマンションも5年分一括の支出です。賃借対照表の資産の部に積立マンション保険として金額があがっています。
事故に関しては管理組合で費用を支払った後保険で戻ってくるという感じです。一応支出と収入欄に記載があります。
正直私のマンションは築30年なのでマンション保険でジタバタできない(契約してくれるだけでありがたい)ので基本の数字が間違ってなければ気にしないというのが本音です。

わがマンションでも、今更ということでしょうか。
気が付かないことは他にもいろいろありそうです。
ありがとうございます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

やはりおかしいですよね。
大変よくわかりました。
ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

やはりおかしいですよね。
大変よくわかりました。
ありがとうございました。

積み立てではない保険料を5年分一括で支払った場合は、60ヶ月で割って、その期の終期までの月数分を当期の「保険料」の科目で支出に計上します。残額は「前払い保険料」という科目で貸借対照表の資産の部に計上し、次期から会計年度末に12か月分ずつ取り崩して支出の「保険料」に計上して行くのが正しい処理だと思います。保険期間(5年)が経過したら「前払い保険料」はゼロになります。

5年分一括で支出計上されている、という事ですが、次期以降の保険料を当期の支出に計上するのは正しくありません。管理組合会計は「発生主義」だからです。(祖堅先生のご回答で説明されています。)

給付保険金の振込口座については2018年3月11日のバックナンバー カレー大好きさんからの質問に対し、黒猫 風ちゃんさんが、会計面から回答していますので参照をお勧めします。

因みに理事長さんは保険契約者「本人」にあたり、給付保険金の振込口座を指定できます。「保険金給付申請書」の振込先を書く欄に管理組合の口座番号を記入すれば、保険金が施工業者へ直接振り込まれる事はありません。理事長さんの記名・理事長印の押印が必要な書類ですから、給付申請書にめくら判を押さないことがこの問題の解決に繋がります。
毎年 理事長さんが変わって、その知識が踏襲されないなら、保険金の給付申請書のコピーを理事会・総会資料として提出させ「見える化」し、皆さんで監視するのも一案です。

ありがとうございます。
大変わかりやすい説明で助かります。
しかし、めくら印の怖さを自覚していただくのも苦労しそうな気がします。
こんな状態で長年やってきてしまいました。
大手の管理会社ですから、皆さん信用しきっています。
前途多難です。

このみさん、こんにちは
保険使用状況は保険会社へ照会すれば、少なくともお手持ちの保険証券の始期からの分は回答されると思います。
照会先は代理店ではなく、保険会社へのダイレクトです。証券番号で照会してみましょう。
契約者からの履歴照会に応じない事はあり得ないと思いますが、何かの理由で拒否された時には金融庁に相談すれば一発です。
保険証券は確認されていますか?理事長名は変更されていますか?個人の保険とは違い、保険金請求書は省略出来ないので理事長がしっかりしていれば不正は出来ないと思います。

ありがとうございます。
いままで、こんなことにさえ関心がなかったことが問題だったと思います。

みなさんいろいろ気にしてるので私も気になって調べてみました(笑)
私のマンションも5年分一括の支出です。賃借対照表の資産の部に積立マンション保険として金額があがっています。
事故に関しては管理組合で費用を支払った後保険で戻ってくるという感じです。一応支出と収入欄に記載があります。
正直私のマンションは築30年なのでマンション保険でジタバタできない(契約してくれるだけでありがたい)ので基本の数字が間違ってなければ気にしないというのが本音です。

わがマンションでも、今更ということでしょうか。
気が付かないことは他にもいろいろありそうです。
ありがとうございます。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

やはりおかしいですよね。
大変よくわかりました。
ありがとうございました。