←トップへ戻る

輪番制の理事会で幹事になりました。

管理組合の運営

管理規約

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

輪番で回ってきて初めて理事を経験します。
先日初めての理事会で幹事の役職を仰せつかりましたが、
何をやっていいのかさっぱりわかりません。
幹事経験者の方、ご教授いただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いします。

みんなの回答

すいません、質問者が「幹事」と書いていますが、マンションでは「監事」だと思うのですが。似ていますが意味・役割が大きく違うと思います。

監事の仕事は、大きく分けて2つだと思います。
①業務監査 ②会計監査

①業務監査は、通常総会で承認を受けた事業計画に則って各種点検や清掃・補修工事などが行われているか?
 理事会は適正に運営されているか?を確認する事でしょう。
 例えば、5月に植栽剪定の計画に入っているのに5月に植木の手入れがされなかったら指摘する、
 理事会が何か月も開催されなかったら、管理会社に事情を聞いて理事長に招集して貰う、など。

②会計監査は、期末に管理会社から提出される会計書類の内容が適切か?を確認します。
 仕事柄、会計の知識がある方なら、証憑類と照らし合わせて細かい数字や会計処理が適切か?まで精査できますが、一般的にはそこまではやっていないと思います。
 事業計画や予算案に入っていない大きな出費があったら内容を突き止める、
 収支報告書に書かれた金額と、管理組合名義の口座の残高証明書の金額に違いはないかをチェックする、
 という事を通して、管理会社や理事長が組合のお金を使い込んでいないか?を確認するのは最低やるべきだと思います。
  
 監事の職責は本当はもっと広い範囲だと思うのですが、事実上このくらいの組合が多いのでは?と思います。
 何もしないで会計監査報告書にめくら判を押す監事さんも居ますが、こういう質問をなさった松陰さんは、きちんと監事の職責を果たされると思います。
 どうぞ、頑張って下さいませ。

少し調べてみました。
監事の職務として、標準管理規約に定める監事の職務は、次のとおりです。

(監事)
第41条 監事は、管理組合の業務の執行及び財産の状況を監査し、その結果を総会に報告しなければならない。
2 監事は、管理組合の業務の執行及び財産の状況について不正があると認めるときは、臨時総会を招集することができる。
3 監事は、理事会に出席して意見を述べることができる。

となっています。私も詳しく知りませんでした。幹事の役割は大切ですね。

監事の仕事は、大きく分けて2つだと思います。
①業務監査 ②会計監査

①業務監査は、通常総会で承認を受けた事業計画に則って各種点検や清掃・補修工事などが行われているか?
 理事会は適正に運営されているか?を確認する事でしょう。
 例えば、5月に植栽剪定の計画に入っているのに5月に植木の手入れがされなかったら指摘する、
 理事会が何か月も開催されなかったら、管理会社に事情を聞いて理事長に招集して貰う、など。

②会計監査は、期末に管理会社から提出される会計書類の内容が適切か?を確認します。
 仕事柄、会計の知識がある方なら、証憑類と照らし合わせて細かい数字や会計処理が適切か?まで精査できますが、一般的にはそこまではやっていないと思います。
 事業計画や予算案に入っていない大きな出費があったら内容を突き止める、
 収支報告書に書かれた金額と、管理組合名義の口座の残高証明書の金額に違いはないかをチェックする、
 という事を通して、管理会社や理事長が組合のお金を使い込んでいないか?を確認するのは最低やるべきだと思います。
  
 監事の職責は本当はもっと広い範囲だと思うのですが、事実上このくらいの組合が多いのでは?と思います。
 何もしないで会計監査報告書にめくら判を押す監事さんも居ますが、こういう質問をなさった松陰さんは、きちんと監事の職責を果たされると思います。
 どうぞ、頑張って下さいませ。

少し調べてみました。
監事の職務として、標準管理規約に定める監事の職務は、次のとおりです。

(監事)
第41条 監事は、管理組合の業務の執行及び財産の状況を監査し、その結果を総会に報告しなければならない。
2 監事は、管理組合の業務の執行及び財産の状況について不正があると認めるときは、臨時総会を招集することができる。
3 監事は、理事会に出席して意見を述べることができる。

となっています。私も詳しく知りませんでした。幹事の役割は大切ですね。

すいません、質問者が「幹事」と書いていますが、マンションでは「監事」だと思うのですが。似ていますが意味・役割が大きく違うと思います。

回答がありません。