←トップへ戻る

粉飾決算

管理組合の会計

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    501戸〜
  • 竣工年 :
    〜1981年

総会で決算書に計算上明らかな過剰預り金記載があり追及したところ、「不足なら問題だが多いのだからいいだろう」の管理会社派遣フロントの見解。管理組合の会計事務とはこんなものだろうか。

みんなの回答

管理会社の代表取締役にあてて正式な質問状を送達し、理事長あてに正式な回答を書面で求める必要があると思います。担当者のいい加減な回答姿勢は社内で糾弾されるべきことだと思いますし、このような恥ずべき社員にいい加減な答弁をさせた管理会社は顧客に謝罪し、今後の適正な経理報告を約すべきです。

すが様
ありがとうございます。内容証明でないと効果が無いようですがいかがでしょう。

後々訴訟等で争うなら内容証明は必須ですが、先方の誠意ある対応を求める、担当者の非礼と業務懈怠を戒める(会社の本意ではないことを前提として通知する)のであれば、穏やかに通常文書の方がいいと思います。
社長に訴えて暖簾に腕押しなら、管理会社変更を真剣に考えるまでですから。

やさしいヤモリさんのマンションでは、1年に何回会計監査をしていますか?
管理会社からの月次報告は遅れずに提出されていますか?
マメにチェックすることで管理会社の対応が改善する可能性はあります。

私が監事を務めるマンションでは、以前は年に1回 決算の時だけ監査をしていました。不適切な処理が1年分蓄積しており指摘して訂正させるのに時間がかかりました。
その悩みをこのサイトに投稿したところ、年に数回に分けて監査をするよう助言をいただき、上半期と下半期の年2回の監査にしたところ不適切な会計処理は激減しました。
期中にチェックが入ることで管理会社が緊張して会計事務をするようになったのかも知れませんし、上半期で一旦〆ることで誤りがあれば管理会社自身で気が付き、自ら訂正するようになったのではないかと思います。

三毛猫さん
適切なご指摘ありがとうございました。いい果実を得るには土から肥やせですね。それ以前に土を知らねばなりますまい。命がけです。

それは少しまずいのではないでしょうか。
多いから問題はないなんてことはないでしょう。
預り金ということは、どこからか預かっているということですから、どこかで収支が合わなくなっているはずです。
そんないい加減な決算は認められません。
管理組合の会計は、皆さんの資産を扱っているものです。
多くても少なくても不明金があってはならないものだと思います。

やさしいヤモリさん 怒れるヤモリさんになってください。

メロディー様
まともな回答ありがとうございます。区分所有法では総会での決算報告を義務付けし、虚偽の報告をした時は過料という生ぬるい罰則を設けています。罰則を裁判所に請求してもほとんど門前払いで、クッシーさんが言うように
「そんなもんでしょう」を認めさせる仕組みになっています。この不文律を破る手立てがあれば教えてください。

やさしいヤモリさん
不明瞭な決算が発生した後のことを考えるより、そのようなことが起こらないようにすることを考えたほうが賢明のような気がします。
数字が並んでいるからめんどくさい、わからない、任せておけばいいなんて思えば管理会社の思うつぼだと思います。
管理組合の会計は結構簡単なものですよ。
入ってくるものは決まっているし、出ていくものは明確にしているはずですから、引き算をして、右と左があっているかどうか確認するだけです。
一度 収支報告書などゆっくり見てみてください。
住民の中に簿記などの資格を持っている方がいたら、協力を頼んではいかがでしょうか。

そんなもんです。

了解。粉飾原因・因縁が詐欺、横領に関わった証拠をつかまないと問題が無いということでしょう。課税対象外特殊法人の特権ですね。ちょこちょこ貯めておいては預かり金返済名目の裏技ですか。年間2,3百万の小遣い稼ぎができる国土交通省黙認の荒業ですね。ありがとうございました。

管理組合の収入になるならいいじゃないですか?あと国土交通省は関係ないですね。

そもそもマンションによっては数百万円の滞納が発生しているところもあるのですから、どちらにしろいいかげんなもんでしょう。6年間理事長をやった経験からきている考えなんで。

理事長になってウサギ小屋から一軒家を建てよう。古い話、何とかNGOの役員のような役回りいいですね。

ウサギ小屋どころか持ち出しが発生して赤字になっているのですが。私が使い込みしてるかのような発言はやめてほしいのですがね。

それは少しまずいのではないでしょうか。
多いから問題はないなんてことはないでしょう。
預り金ということは、どこからか預かっているということですから、どこかで収支が合わなくなっているはずです。
そんないい加減な決算は認められません。
管理組合の会計は、皆さんの資産を扱っているものです。
多くても少なくても不明金があってはならないものだと思います。

やさしいヤモリさん 怒れるヤモリさんになってください。

メロディー様
まともな回答ありがとうございます。区分所有法では総会での決算報告を義務付けし、虚偽の報告をした時は過料という生ぬるい罰則を設けています。罰則を裁判所に請求してもほとんど門前払いで、クッシーさんが言うように
「そんなもんでしょう」を認めさせる仕組みになっています。この不文律を破る手立てがあれば教えてください。

やさしいヤモリさん
不明瞭な決算が発生した後のことを考えるより、そのようなことが起こらないようにすることを考えたほうが賢明のような気がします。
数字が並んでいるからめんどくさい、わからない、任せておけばいいなんて思えば管理会社の思うつぼだと思います。
管理組合の会計は結構簡単なものですよ。
入ってくるものは決まっているし、出ていくものは明確にしているはずですから、引き算をして、右と左があっているかどうか確認するだけです。
一度 収支報告書などゆっくり見てみてください。
住民の中に簿記などの資格を持っている方がいたら、協力を頼んではいかがでしょうか。

やさしいヤモリさんのマンションでは、1年に何回会計監査をしていますか?
管理会社からの月次報告は遅れずに提出されていますか?
マメにチェックすることで管理会社の対応が改善する可能性はあります。

私が監事を務めるマンションでは、以前は年に1回 決算の時だけ監査をしていました。不適切な処理が1年分蓄積しており指摘して訂正させるのに時間がかかりました。
その悩みをこのサイトに投稿したところ、年に数回に分けて監査をするよう助言をいただき、上半期と下半期の年2回の監査にしたところ不適切な会計処理は激減しました。
期中にチェックが入ることで管理会社が緊張して会計事務をするようになったのかも知れませんし、上半期で一旦〆ることで誤りがあれば管理会社自身で気が付き、自ら訂正するようになったのではないかと思います。

三毛猫さん
適切なご指摘ありがとうございました。いい果実を得るには土から肥やせですね。それ以前に土を知らねばなりますまい。命がけです。

そんなもんです。

了解。粉飾原因・因縁が詐欺、横領に関わった証拠をつかまないと問題が無いということでしょう。課税対象外特殊法人の特権ですね。ちょこちょこ貯めておいては預かり金返済名目の裏技ですか。年間2,3百万の小遣い稼ぎができる国土交通省黙認の荒業ですね。ありがとうございました。

管理組合の収入になるならいいじゃないですか?あと国土交通省は関係ないですね。

そもそもマンションによっては数百万円の滞納が発生しているところもあるのですから、どちらにしろいいかげんなもんでしょう。6年間理事長をやった経験からきている考えなんで。

理事長になってウサギ小屋から一軒家を建てよう。古い話、何とかNGOの役員のような役回りいいですね。

ウサギ小屋どころか持ち出しが発生して赤字になっているのですが。私が使い込みしてるかのような発言はやめてほしいのですがね。

管理会社の代表取締役にあてて正式な質問状を送達し、理事長あてに正式な回答を書面で求める必要があると思います。担当者のいい加減な回答姿勢は社内で糾弾されるべきことだと思いますし、このような恥ずべき社員にいい加減な答弁をさせた管理会社は顧客に謝罪し、今後の適正な経理報告を約すべきです。

すが様
ありがとうございます。内容証明でないと効果が無いようですがいかがでしょう。

後々訴訟等で争うなら内容証明は必須ですが、先方の誠意ある対応を求める、担当者の非礼と業務懈怠を戒める(会社の本意ではないことを前提として通知する)のであれば、穏やかに通常文書の方がいいと思います。
社長に訴えて暖簾に腕押しなら、管理会社変更を真剣に考えるまでですから。

回答がありません。