←トップへ戻る

建て替えにおける容積率・・・

その他

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

当マンションは都内北区駅近、高台にあり、築48年であり、旧公団建築です。単棟12階建で275戸のかなり古く各戸が50へーべと狭く、住まいだけでなく住民も高齢者の配偶者を亡くされたご婦人ばかりの老老マンション老々介護状態で、最早建て替えを検討しておりますが、5分の4の賛同を得るのが困難です。
何とか建て替えのメリットを見せて賛同者を得たいと思っております。建て替えで各戸を広くするとともに、新たな住居を増やしてそれの売却益で所有者の負担を少なくする方法が無いかと思案しております。聞くところによりますと建て替え推進法にて容積率が緩和されていると聞きます。
つきましては、当マンションは敷地が約7100へーべあり現建物の敷地面積は1500へーべで空きスペース敷地が広いです。具体的に容積率などが分かりません。
出来るならば、現275戸の倍以上の戸数の建築が出来ればと思案していますが、高さ制限なども不確かですので、敷地最大と最高階数がどこまで可能かのご教授願います。また、建て替え期間の移転先の考慮と、おおよそですが建て替え総予算額までわかりますとありがたいです。

みんなの回答

まず竣工時の容積率とか建蔽率等を知ることから始めないといけませんね。で、現状どうなっているか、だと思います。特に古いマンションは自分たちのものだと思っていた敷地が他の人のものになっていたりするので。ですのでここで聞くより役所に行ったほうがはやいです。

有難うございます。役所へ聞きに行きます。

宅地建物取引士として回答します。

容積率の限度は、それぞれの地域の実情にあわせて、都市計画または特定行政庁によって、地域ごとに定められています。
マンションの立地が住宅地なのか商業地なのか、住宅地の中でも第一種、第二種など分かれていますし、前面道路や側面道路の幅員によっても容積率は緩和さる場合もあります。角地だと建ぺい率が緩和されることもあります。地下室に関する容積率の緩和もあります。
お住まいの地域を管轄する特定行政庁…一般的には市役所ですので、市役所の住宅整備課などに電話をし、住所を開示して調べて貰う(路線図等で調べられる場合はその方法を教わる)のが確実です。

過去に、建て替えを実際に体験した団地の仕事に携わった不動産屋さんが書いた体験記を読んだことがあります。図書館で借りた本で、題名や著者は覚えていません。
ご質問の末尾にある、建て替え期間の移転先や おおよその立て替え予算総額は、そういった体験記の著者に連絡を取って勉強会の講師になってもらい、知識や情報を収集するのも一案かと思います。

有難うございます。役所へ聞きに行きます。

まず竣工時の容積率とか建蔽率等を知ることから始めないといけませんね。で、現状どうなっているか、だと思います。特に古いマンションは自分たちのものだと思っていた敷地が他の人のものになっていたりするので。ですのでここで聞くより役所に行ったほうがはやいです。

有難うございます。役所へ聞きに行きます。

宅地建物取引士として回答します。

容積率の限度は、それぞれの地域の実情にあわせて、都市計画または特定行政庁によって、地域ごとに定められています。
マンションの立地が住宅地なのか商業地なのか、住宅地の中でも第一種、第二種など分かれていますし、前面道路や側面道路の幅員によっても容積率は緩和さる場合もあります。角地だと建ぺい率が緩和されることもあります。地下室に関する容積率の緩和もあります。
お住まいの地域を管轄する特定行政庁…一般的には市役所ですので、市役所の住宅整備課などに電話をし、住所を開示して調べて貰う(路線図等で調べられる場合はその方法を教わる)のが確実です。

過去に、建て替えを実際に体験した団地の仕事に携わった不動産屋さんが書いた体験記を読んだことがあります。図書館で借りた本で、題名や著者は覚えていません。
ご質問の末尾にある、建て替え期間の移転先や おおよその立て替え予算総額は、そういった体験記の著者に連絡を取って勉強会の講師になってもらい、知識や情報を収集するのも一案かと思います。

有難うございます。役所へ聞きに行きます。

回答がありません。